« 隠れキリシタンの灯篭 | トップページ | 世界の金融が不安定になってきています »

2010年1月28日 (木)

トホホ・・・なんでもありの中国

2010年1月27日、福建省アモイ市で2日に開かれた「2010アモイ国際マラソン大会」で、記録のごまかしがあったと指摘された団体が実在しないことが分かった。

人民日報が伝えた。

問題のマラソン大会では上位100人中31人にごまかしがあったことが判明し、記録はすでに取り消し処分を受けている。

特に問題視されたのは、2時間32分30秒から同32秒までの2秒間。

ゴールしたのは6人のはずが記録上は11人となっており、うち7人が「山東省済南市体育工業大学」の選手だった。

このほか、23位と24位の選手もごまかしが判明したが、2人とも「山東省東方中学」の選手だった。

**中略**

同大会ではICチップを利用して成績を計測しているため、他人のチップと交換したり、一緒に持って走ったりするごまかしが多かった。

また、通過地点のタイムは計測されないことから、途中を堂々と車でワープするというツワモノもいたという。

(record china)

これまたトホホな事件ですなぁ~

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

体育会系でもこのありさまですわ。

日本もモラルがよいとは言えないけど、さらにその上をはるかに行くのが、何でもありの中国です。

ワタシ、読売新聞(YOMIURI ONLINE)が好きで、,その中でも人生相談や小町発言をよく見るのですね。

その中で何でもありの中国の話が載っていたので、紹介しますね。

衝撃を受けるよ。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0126/290476.htm?g=01

もうどうにでもしてって感じですわ。

« 隠れキリシタンの灯篭 | トップページ | 世界の金融が不安定になってきています »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47410331

この記事へのトラックバック一覧です: トホホ・・・なんでもありの中国:

« 隠れキリシタンの灯篭 | トップページ | 世界の金融が不安定になってきています »