« JAL とうとう1円に! | トップページ | 金融危機 第2章が始まったのか? »

2010年1月22日 (金)

最近、食中毒報道が多いねぇ~

今、食中毒が相次いで発覚してきていますが、安さ・コストカットを追及する余り食品衛生面が疎かになってきているのかも知れません。

昨年クリスマス前には横浜の超一流ホテルで食中毒が発生していますし、昨日から今日までで報道されている食中毒は以下の通りです。

1)焼肉チェーン【安安(下北沢店と目黒店)】で0157による食中毒発生
2)イタリア料理チェーン【パパミラノ新宿三井ビル店】でノロウイルスで37人が食中毒発生

今、日本は『安ければ安い程よい』という風潮がありますが、『安い』ということはそれだけリスクもあるということを我々は認識する必要があります。

『何でも安いにこしたことはない』ということであれば、売る方はたまったものではなく、特に海外の売り手からすれば、『そんなに買い叩かれるのであれば何も日本なんかに売る必要はない』となれば、日本に物が入ってこなくなります。

また、日本企業もそのような安いものしか売れないのであれば、日本を相手にするのではなく、海外を相手にします。
結果、日本で工場建設を諦め海外に工場を作るということになり(森精機は初めてアメリカに工場を建設すると発表しています)、日本で雇用は産まれなくなります。

また、日本の工場を閉める動きにも発展します。
北九州に工場があります【西日本車体】は工場を閉鎖し従業員450人を解雇すると発表しており、工場も売却するとしています。

勿論、全ての企業が工場を閉める訳ではありませんが、安さを追求していけば、
気がつけば日本は世界中から相手にされなくなっているかも知れません。

(Nevada)

上記の記事のように、最近、食中毒報道が多いですねぇ~

お客を引き止める為に、安さ(コストカット)のみが先行してしまっている感は否めませんねぇ。

まぁ今の日本中のありとあらゆる業種、安さのみが先行している感じがします。

このままでは何もかも、日本から離れていってしまいますよ。

普通の飲食店で、食中毒の心配をしながら食事などしたくありませんからねぇ。

中国じゃぁないんだからさ。

楽しいはずの外食が、用心しながらなんてシャレにもなりませんわ。

一般的に安さだけをウリにする商売は長続きしません。

*もちろん例外はあります。

« JAL とうとう1円に! | トップページ | 金融危機 第2章が始まったのか? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47360269

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、食中毒報道が多いねぇ~:

« JAL とうとう1円に! | トップページ | 金融危機 第2章が始まったのか? »