« 最近、食中毒報道が多いねぇ~ | トップページ | 米国 1日で5銀行破綻 今年最多、計9行! »

2010年1月23日 (土)

金融危機 第2章が始まったのか?

金曜日の【ニューヨークダウ】は216ドル(-2.1%)となり、3日連続で3桁の下げを記録しています。

NYダウ   -216ドル(-2.1%)

3日間の下落幅は$122+$213+$216=551ドルにも上ります。

市場・マスコミでは21日のオバマ新金融規制法案が下落の切っ掛けになったと言われていますが、ファンド連中は『今年の後半はない』とばかりに買い煽っていたわけであり、それが早まったというだけに過ぎません。
では本当に相場は終わったのでしょうか?

彼ら(ファンド連中)の大半は高値でぶら下がったままになっており、ここで株式市場・金融市場が崩れれば自分の首が危ないとなります。
まだ十分に稼いでいないのです。

今後、今回のオバマ新金融規制法案は効果がないとして再度買い上げていくことになるでしょうが、今までのような盲目的な買いはありえません。
何故なら、逃げるファンドがいるからです。

既に株式・金融市場は危ないとして、ファンドから資金を引きあげる投資家・資産家が増えてきており、今後ファンドが株式を買い上げていけば基準価格は上昇しますからその基準価格の高い間に『逃げよう』という動きに拍車をかけるからです。

一般には強気発言をしておきながら内部では『いつ逃げるか』を分からないように議論し、一般投資家から資金を集めるのが『一流ファンド』であり、今後、『一流ファンド』の腕の見せ所になります。

果たしてどれだけの『獲物』を『一流ファンド』が獲得出来るでしょうか?

(Nevada)

NYダウもそうですが、日本を含めアジア・欧州も全面株安となっています。

ドル円も90円を割り込み、ユーロ円も126円台に入ってきています。

5兆円ファンドと言われていた【グロソブ】ですが、22日付けは4兆355億円となり、4兆円割れ寸前にまで減少してきています。

基準価格も6108円と6000円割れも時間の問題となってきており、今後
【ユーロ】危機が深化し、マスコミで騒がれれば何も知らない個人は慌てふためき怒涛の解約が襲い、資金流失が加速し、【基準価格】が急落することもありえます。

過去の遺産を食い潰している今、資金流出が加速すれば後に行けば行くほど基準価格の下落が大きくなります。

うまく売り逃げた投資家も居るのでしょうが、年間4%も貰えて元本も増えていると思っている個人が多いといわれている中、基準価格が6000円にまで落ちてきていることを知って卒倒するお年よりが多く出るかも知れません。

(Nevada)

リーマンショック以降の世界の金融政策は、「臭いものに蓋」政策がほとんどだったので、ここに来て臭いものが溜まりすぎて、蓋から臭いものが溢れ始めたのかもしれませんね。

世界中、こうなる事を恐れて「大きな入れ物」に臭いものを入れたのですが、1年たらずで一杯になってしまったのかもしれませんね。

動き始まったら早いですよ。

どうぞ皆様も、日本はもちろんの事、世界の金融関係のニュースには、目を光らせておいたほうがよろしいかと思われ。。。。。

« 最近、食中毒報道が多いねぇ~ | トップページ | 米国 1日で5銀行破綻 今年最多、計9行! »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47366621

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機 第2章が始まったのか?:

» 日本最大の投信「グロソブ」4兆円割れ [投資一族のブログ]
何度~も言うよ~ 君はた~しかに~、 税を払ってるぅ~♪ 儲け~ずに~、 Pay Yes 迷わずに~♪ 税には損で、奪い合おうよ~、金の手触り~消えないように~ 何度~も言うよ~ 君はた~しかに~、 国を愛してるぅ~♪ Jan 28 2010 日本最大の投信「グロソブ」4兆円割れ、安定分配より高利回り志向 【記者:浅井 真樹子】 1月28日(ブルームバーグ):国際投信投資顧問が運用する日本最大の投資信託「グローバル・ ソブリン・オープン(毎月決算型)」の純資産総額が2005年4月4日以来、およそ4... [続きを読む]

« 最近、食中毒報道が多いねぇ~ | トップページ | 米国 1日で5銀行破綻 今年最多、計9行! »