« ヨナは女王にふさわしい | トップページ | 今回のチリの地震が日本で起きたなら・・・衝撃です! »

2010年2月27日 (土)

南米チリで巨大地震!大津波がやって来るかもしれません!!

(CNN)

米地質調査所(USGS)は27日、南米チリで現地時間の同日午前3時34分(日本時間同午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.3の地震があったと報告した。

その後、M8.8と上方修正した。

チリのバチェレ大統領は少なくとも16人が死亡したと述べた。就寝時間帯での発生などを踏まえ、死傷者が増える恐れがあるともし、非常事態に相当する災害宣言を出した。甚大な被害が出ている可能性がある。

震源は、同国中部コンセプシオン市から北北東へ約115キロの太平洋沖合で、震源の深さは約35キロ。M6.2、5.4、6.9などの余震も続いた。

コンセプシオンは首都サンティアゴから南西へ約341キロ離れている。同市はチリ第2の都市で人口は約20万人。地震の揺れはアルゼンチンの一部でも観測された。同国の首都ブエノスアイレスではビルから住民が避難する騒ぎも起きた。

チリ内の詳しい物的被害の詳細は不明だが、サンティアゴでビルが倒壊したとの情報がある。市内にある駐車場では天井部分が崩落、車両約50台に被害が出た。サンティアゴのホテル滞在客は、揺れを受け、窓ガラスが割れたと報告している。

ビル本体に損傷はなかった。サンティアゴ、コンセプシオンなどで停電が発生した。首都では水道、電話網にも支障が出ている。

ハワイにある太平洋津波警戒センターがチリとペルーを対象に津波警報を発令した。その後、解除されたとの情報もある。注意報もエクアドル、コロンビア、パナマやコスタリカなど対象に出された。同センターは震源に近いチリ沿岸部で最大で約2.7メートルの津波を観測したとも報告した。

USGSによると、チリでは1960年5月、M9.5の地震が発生、1655人が死亡している。カリブ海ハイチでは今年の1月12日、M7.0の地震が発生、20万人前後の犠牲者が出たとされる。

この地震において日本では、今後やって来るかもしれない津波に要注意です。

明日の午後との予想です。

同様の地震で1960年に今回と同じ南米チリで同様に地震があり、日本でも1m~4m、三陸辺りでは5mを観測したところもありました。

明日の朝から津波の情報には注意したほうがいいですね。

最近地球規模において、多くの地震が多発しています。

日本においてワタシが今、気にしているのは、2月4日にアップした

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/02/post-f37a.html

の記事です。

関東方面も要注意です!

« ヨナは女王にふさわしい | トップページ | 今回のチリの地震が日本で起きたなら・・・衝撃です! »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47678256

この記事へのトラックバック一覧です: 南米チリで巨大地震!大津波がやって来るかもしれません!!:

« ヨナは女王にふさわしい | トップページ | 今回のチリの地震が日本で起きたなら・・・衝撃です! »