« 定年まであと35日警視が盗撮!退職金パ~ | トップページ | ヨナは女王にふさわしい »

2010年2月26日 (金)

真央ヨナ対決は結果が見えている?

だってキム・ヨナの得点が急激に上昇を始めたのは、現在のメインスポンサーが付いたのと時を同じくしていて、そのスポンサー様がサッカーファンなら死ぬまでその悪名を忘れないであろう、あの鄭夢準(チョン・モンジュン)なんだもの・・・。

鄭夢準(チョン・モンジュン)

韓国現代財閥を築いた鄭周永の六男。ハンナラ党代表(韓国の現与党)、国会議員。

大韓サッカー協会会長、国際サッカー連盟副会長、2002 FIFAワールドカップ組織委員会委員長。2002 FIFAワールドカップに関して、「各国担当者に高価な贈り物を贈ったり、娼婦を抱かせ弱みを握ろうとした。(ドイツ人ジャーナリスト、ヘーゲレ氏)」など、日韓ワールドカップ招致に至るまでの悪行の数々を暴露されている。

また鄭夢準はヘーゲレ氏に圧力をかけるようベッケンバウアーに依頼したが一蹴された、というエピソードも明かされている。(ワールドサッカーダイジェスト誌 2005年8月号)

2008年3月18日 選挙期間中にMBC女性記者の頬を撫でたり弄ったりした行動でセクハラスキャンダルに巻き込まれ謝罪の声明。

チョン・モンジュンだからって決め付けや捏造は良くないよ、と思います。が、韓国スポーツ界はワイロが普通に横行しているのです。

北京五輪で審判を買収 大韓レスリング協会会長陳述が波紋  (2010年1月7日 産経新聞)

あっせん収賄罪などで起訴された大韓レスリング協会会長で旅行会社会長の千信一被告(66)が6日、 ソウル中央地裁で開かれた公判で「北京五輪当時、金を五輪の審判たちに渡した」と陳述したことが韓国で波紋を広げている。

韓国メディアによると、千被告は1996年から大韓レスリング協会会長を務めており、 2008年の北京五輪当時、協会の副会長から2000万ウォン(約160万円)相当の中国通貨を受け取り、その一部を五輪の審判らに渡したという。

千被告は「一部の審判らと親善を図る目的で、トイレやホテルの廊下で会って直接お金をあげたし、そうすることが慣行だった」と話したという。

これでフィギュアスケートに限ってクリーンだ、という方が無理があるというものでしょう。韓国政府の悲願である冬季五輪招致の為にも、スター誕生が求められている政治的な事情も深く影響しています。

(東海アマ)

ワタシは日本勢には活躍して欲しいですが、はっきり言ってヨナファンです。笑

ワタシも経験上、真央ヨナ対決に関しては、上記記事と同じ、結果が見えているのではないかという意見です。

これで真央サマが逆転したら、ワタシ、豆腐の角に頭をぶつけて自殺しますわ。

たぶん豆腐の角に頭をぶつけても死なないと思うけど。。。。。

日本国民として、ケン・ベム・パグには頑張って欲しいですな。

« 定年まであと35日警視が盗撮!退職金パ~ | トップページ | ヨナは女王にふさわしい »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47666149

この記事へのトラックバック一覧です: 真央ヨナ対決は結果が見えている?:

« 定年まであと35日警視が盗撮!退職金パ~ | トップページ | ヨナは女王にふさわしい »