« いよいよ明日は女子フィギア! | トップページ | 女子フィギュアおかしい。。。 »

2010年2月24日 (水)

ユーロが不安定な訳・・ギリシャデフォルト寸前

ギリシャ財政危機であるが、事態が収束するどころか不安と混乱に拍車がかかっているようだ。

以前、ギリシャの債務隠しにゴールドマンサックスが荷担していた件が報じられた。

案の定、それは氷山の一角であり、ギリシャ政府は証券会社15社とデリバティブ契約を締結していたことが明らかになったのである。

そのデリバティブ契約による「債務の飛ばし」であるが、ゴールドマンサックスが最大手契約だったということのようだ。

こうした事実が明るみになるにつれ、追い打ちをかけるようにギリシャの信用に傷が付いている。

米国格付け機関ムーディーズは、ギリシャの債務証券200億ユーロ分を格付け見直しする方針を発表したのである。

格付け見直しの対象となるのは、ギリシャの資産担保証券(ABS)、住宅ローン担保証券(MBS)、融資担保証券(CLO)、カバードボンドの大半、とのことである。

ムーディーズの声明

「国内経済への負荷がさらに高まれば、証券の裏付けとなる資産で債務不履行が発生する確率が高まる可能性がある」
「財政赤字削減の取り組みに連動してマクロ経済への負荷が高まる公算であることから、これらの証券の信用力が適切かを見直している」

つまり、財政再建に取り組むと、そのしわ寄せがギリシャ経済に集中し、ギリシャの証券が紙くずになる危険が高まると言うことである。

まさに前門の虎(=財政再建挫折による国家破綻)、後門の狼(=ギリシャ経済の失墜、大量の有価証券類の紙くず化)である。

そうなると気が気でないのが、大口債権国であるドイツやフランスである。

ドイツやフランスは、ギリシャやスペイン・ポルトガル・イタリア・アイルランドに対して数十兆円規模の債権を持っている。

ドイツが率先してギリシャ支援の立場を打ち出した背景には、「ギリシャが決壊すれば、連鎖反応的にドイツの保有債権が大打撃を受ける」という、背に腹は代えられない事情 があったものと考えられる。

かといって、具体策までには踏み込めないジレンマを抱えている。

ギリシャ救済に踏み切れば、同様の問題を抱えているPIGS諸国が一斉に寄りかかってくるため、救済規模が雪だるま式に膨れあがる公算が高いからである。

また、ギリシャ救済に対してドイツ国民は非常に反発しているという国内政治的問題もある。

結論や対策を打ち出せないまま、時間稼ぎに終始しているEUであるが、そうも言ってはいられない。

ギリシャが今年の5月までに十分な財源を手当できないと、資金繰りショートでデフォルトする危険があるのだ。

ギリシャは今年一年で530億ユーロの財源調達をしなければならず、5月には160億ユーロの国債償還が控えているのだ。

つまり、借金返済の160億ユーロに加えて、国家運営に必要な財源も調達しなければならない のである。

しかし、情勢はギリシャにとって大変厳しい。

ギリシャ国債に対する信用が急速に悪化しており、国債価格は下落、利回りを7.3%まで引き上げないと国債が発行出来ない可能性があるのだ。

ギリシャの国債発行が失敗する危険が高まる中、さらに今度は財政再建に反対するギリシャ国民がギリシャの証券取引所を占拠するなど、国民が実力行使に出てきた のである。

ギリシャ政府は財政再建を推し進める意志を貫こうとしているが、財政再建に反発するギリシャ国民との対決がいよいよ本格化する見通し となってきた。

あと一体どれくらい持ちこたえられるのか、時間との戦いという様相を呈してきている。

(東海アマ・アイフェンス引用)

ギリシャ政府も利回り7.3%にしないと国債発行が出来ない可能性があるなんてね。

ハッキリ言って「もうダメじゃん」。

アメリカがダメで、ユーロ(欧州)がダメで、日本もダメで、じゃあ何処が世界の経済を牽引していくのでしょうかね。

やはり中国・インド・ベトナムなどしかないのでしょうかね。

しかし、中国をみても限界が来ているような感じがするしねぇ。

やっぱ、一度ガラガラポン?

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

歴史は何時の時代もそうしてきたようです。。。

« いよいよ明日は女子フィギア! | トップページ | 女子フィギュアおかしい。。。 »

食糧危機」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント、ご迷惑だったら申し訳ございません。
私のブログと相互リンクしていただけましたらと思い、コメントさせていただきました。
http://seo.link-z.net/myloveyu/link/register
自動登録型になっているのですが、相互リンクしていただけましたら幸いです。よろしくお願いします。
EUk

ワタシ共、PC素人ゆえリンクが出来ましたらリンクの登録をさせていただきます。

少々お時間を下さいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47650297

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロが不安定な訳・・ギリシャデフォルト寸前:

« いよいよ明日は女子フィギア! | トップページ | 女子フィギュアおかしい。。。 »