« 衆議院議員秘書の名刺 | トップページ | 国会 衆議院見学ツアー その1 »

2010年2月 9日 (火)

恥ずかしいぞ MADE IN JAPAN

かつて日本製は世界一優秀と言われ、中国・韓国・台湾製は一ランク下に見られていましたが、今や日本製は気をつけろとまで一部で言われるようになってきており、今回発覚しました日本最大の航空機座席メーカーである小糸工業の【航空機座席不正】問題では世界中の航空機1000機(32社:15万席分)を巻き込む大問題に発展することになります。

この不正は1990年代ごろから行われていたと言われており、はたして日本政府(旧運輸省)はまったく知らなかったのか、どうか。

トヨタの問題しかり、産地偽装しかり、決算の不正しかり、原発問題も日本の原発の稼働率が異常な位低くこれでまともな技術と言えるのか等々、日本という社会・経済システムが全て崩壊しているような現象があちらこちらで見られます。

海外では今や韓国・中国製の性能がよいとの評価が高まってきており、アジアには日本は必要ない(日本は過去の生き物)という言い方をする経済人も出てきています。

有名な建築家である安藤忠雄氏は以下のような発言をしています。

『このままでは恐らく日本だけがアジアで取り残されることになるだろう。
日本は「アジアの1等国」といった幻想はそろそろ捨てて、国際社会における自らの位置づけを考えなおす必要がある。』

『耳当たりのよいことばかり語って先送りしていては、日本国もJALと同じように破たんしてしまう』

経済・社会が崩壊するのは一気に全てが崩壊するのではなくじわりじわりと劣化が進み、これは一見殆んど分かりませんが、1)次第に小規模の問題が表面化し、2)それが今度は連鎖的に表面化し、3)大問題に発展し、4)そして完全な崩壊になります。

今は<第3段階>に来ていると言え、最終崩壊の<第4段階>まであと少しのところにまで来ています。

大方の日本国民が気付かない間に日本の土台が腐り、崩れ始めてきていますが、
上記の安藤忠雄氏はそれに気付いている一人だと言えます。

(Nevada)

世界に誇れるMADE IN JAPANはどうしたんでしょうか?

MADE IN JAPANというブランドがあったからこそ、日本の商品は世界で通用してたのに。

先進国といわれている国々の中で、日本は真っ先に下に堕ちていくような気がします。

モノを作れなくなったニッポン。

何処の国が相手にしてくれるのでしょうかね。

今、日本観光業にとっての最大の顧客、中国人富裕層。

世界に誇れるMADE IN JAPANの商品をお土産に買いにくるのですよ。

MADE IN JAPANが地に堕ちたら、中国人富裕層にも相手にされなくなります。

だぁれも訪ねてこないニッポン。

そんな国になりますよ。。。。。

« 衆議院議員秘書の名刺 | トップページ | 国会 衆議院見学ツアー その1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47521937

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしいぞ MADE IN JAPAN:

« 衆議院議員秘書の名刺 | トップページ | 国会 衆議院見学ツアー その1 »