« やったね!貴乃花!! | トップページ | 検察よ これはやりすぎだろう! »

2010年2月 2日 (火)

お怒りの中国

先日、米国は台湾向けに兵器売却を決定したが、中国は極めて強い態度で反発している。

その強さは米国政府の予想を超えていたという。2010年2月1日、環球時報が伝えた。

兵器売却決定を受け、中国政府は強い抗議の意を示し、米中事務次官級の安全保障関連の会議をキャンセル、また兵器売却に関わった米国企業への制裁を実施した。

こうした反応は米国政府の予想を超えていたという。

米CNNは、反発は予想を超えたものであり「米中関係の恒久的な障害となることを望まない」という米政府高官のコメントを伝えた。

英紙ガーディアンは「ここ数年の中で最も強烈な反応」という専門家のコメントを掲載。

英紙インディペンデントは「史上空前の反応」と評した。

また米紙ロサンゼルスタイムズは、中国の強い反応は台湾への戦闘機F-16売却を阻止するためと推測している。

今回の兵器売却にF-16は含まれていない。

(Record China 翻訳・編集/KT)

いまだ大国気取りで、世界の警察的感覚の抜けないアメリカ。

国内経済バランスが整っていないにもかかわらず、大国気取りの中国。

どっちもどっちだな。

こういったことだけはグローバル感覚でいこうよ。

お二人サン。

« やったね!貴乃花!! | トップページ | 検察よ これはやりすぎだろう! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47459206

この記事へのトラックバック一覧です: お怒りの中国:

« やったね!貴乃花!! | トップページ | 検察よ これはやりすぎだろう! »