« 住友林業の家 室内物干し | トップページ | お怒りの中国 »

2010年2月 1日 (月)

やったね!貴乃花!!

任期(2年)満了に伴う日本相撲協会の理事選挙は1日、東京・両国国技館で投開票され、元横綱で37歳の貴乃花親方(本名花田光司)が初当選した。

理事選が立候補制になった1968年以来、5番目に若い理事になる。

今回は定数10に対し11人が立候補。4期(8年)ぶりの投票となり、貴乃花親方は確実とみられた7票を上回る10票を獲得して当選した。

投票は年寄(親方)ら111人の評議員によって行われ、現職の大島親方(元大関旭国)が8票で落選した。

過去には五つの一門(相撲部屋の系統)が事前に候補者を調整し、無投票で終わることが多かったが、貴乃花親方は二所ノ関一門内の調整に応じず、一門を離脱して立候補。

同調した6人の親方も一門を追放されたが、年功序列や利害が優先されがちな相撲協会の役員選びに風穴を空ける結果となった。

ほかに武蔵川親方(元横綱三重ノ海)、北の湖親方(元横綱)らが当選。

ただちに新理事会で理事長を互選する。

(時事通信)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

やったね!貴乃花!!

旧態依然とした日本相撲協会の悪しき習慣をぶち破れ!

相撲協会と言えば今までは、なんかベールに包まれて素人には良くわからない世界だったのですが、少しは開かれた相撲協会になるでしょうな。

何もかも古いしきたりだけが良いとは限らないんですぞ。

利権確保などの為に、以前からの習慣なんて言葉で片付ける事も無いとは言えませんからね。

今日には無理だとしても、今後の貴乃花の行動には期待したいですな。

« 住友林業の家 室内物干し | トップページ | お怒りの中国 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47449857

この記事へのトラックバック一覧です: やったね!貴乃花!!:

» 東京、2年ぶり雪化粧  貴乃花新理事選出で相撲界を新しく? [自分なりの判断のご紹介]
総てが鎮まり、悪いものを 覆い隠してくれる雪。 雪:東京都心、2年ぶり雪化粧…1センチ積もる 低気圧が通過した影響で 1日夜から今冬初の本格的な 雪となった関東... [続きを読む]

« 住友林業の家 室内物干し | トップページ | お怒りの中国 »