« 中国に行ってきたのデス その7 最終 | トップページ | 埼玉県草加市の密蔵院で大馬家本店の草加せんべいを食らう »

2010年3月11日 (木)

公明、子ども手当法案に賛成へ

公明党は10日、子ども手当支給法案に賛成する方針を固めた。

同党の修正要求の一部を与党が受け入れたため、賛成もやむを得ないと判断した。

公明党は高校授業料無償化法案についても、一部修正に応じた与党の対応を評価、賛成の方向で最終調整する。

公明党の協力が見込めることになったことから、与党は両法案を12日の衆院厚生労働、文部科学両委員会でそれぞれ採決し、いずれも16日に衆院を通過させる方針だ。

民主、社民、国民新の与党3党は10日午後、国会内で国対委員長会談を開き、両法案について、公明党の要求に応じ、それぞれの法案の付則を修正することを決めた。

これを受け、公明党幹部は「修正を求めて与党が一部をのんだのだから、子ども手当て法案には常識的に賛成だ」と指摘。

別の幹部は、両案の扱いについて「反対というわけにはいかない」と語った。

(時事通信)

この件に関してだけは、公明党を褒めてあげよう。

与野党の壁を超えて、すぐにでも必要な法案は通す。

本来あってよいと思いますが、今までの与野党対決の構図だけでは、なかなかそうは行きませんでしたからね。

あっちコロコロの犬と呼ばれようが、今回の公明党の決断だけは褒めてとらすぞ。

しかし、ワタシは公明党は基本的にキライです。

« 中国に行ってきたのデス その7 最終 | トップページ | 埼玉県草加市の密蔵院で大馬家本店の草加せんべいを食らう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47780851

この記事へのトラックバック一覧です: 公明、子ども手当法案に賛成へ:

« 中国に行ってきたのデス その7 最終 | トップページ | 埼玉県草加市の密蔵院で大馬家本店の草加せんべいを食らう »