« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

上海万博の開幕だ!加油!!

上海万博が始まりますね。

始まったからには、何事もなく閉幕まで突っ走ってほしいですな。

しかし、心配事は沢山あるのです。

1)突貫工事でのパビリオンの建設で「おから工事」による建物崩落事故の懸念。

2)中国人特有のマナー(割り込み・言い合いなど)による、パニックや事故。

3)飲料の持ち込み禁止で、夏場の炎天下の待ち時間で熱射病などにならないかの懸念。

書き出したらきりがないんですけどね。

中国大好きのワタシとしては、やるからには何事も無く成功させてほしいですな。

そんなワタシが中国万博の成功を祈って、この曲を皆様にお届けします。

http://www.youtube.com/watch?v=eVSEdTeVwVs&feature=related

映像がまさに上海なんだなぁ~  ナツカシイ・・・・・

*日本から上海万博に行く男性の皆様へ連絡事項がございます*

上海娘に骨抜きにされないよう、お気をつけ遊ばせ・・・猛爆!!

餃子の王将の件

「餃子の王将」を運営する王将フードサービスはこのほど、同社の新人研修について説明する文章をサイト上で公表した。

 テレビで紹介された研修の内容の厳しさに、ネット上などで反響が大きかったのを受けて同社の考え方を説明するものだったが、この説明についてもまた賛否両論が交わされている。

 ことの始まりは4月11日に情報番組で放送された、同社の新人研修に密着した企画。新入社員が今後の抱負を絶叫する様子など、過酷な内容が「ブラック過ぎる」などと話題になり、同社にも意見が寄せられたという。

 同社によると、「一見時代に逆行するかのようにも見える研修」を敢えて実施するのは、新人が職場でやりがいと存在意義を見つけるために、応用ができるようになるための基本と、一定のルールに従うことで初めてチームの仲間に加われること──を知ってもらうためという。

 職場で必要とされるためには社会人としての自覚を身につける必要があるが、「ややもすると個人の自由という名目でわがままを通すことが黙認」されてきた若者を受け入れるにあたり、「通りいっぺんの無難な研修では学生気分から脱却させることはできない」として厳しい研修を実施しているという。

 同社が研修を通してもっとも教えたいのは、「感謝を知る」こと。現在の若者は「汗をかかない」「涙を流さない」「感謝を知らない」の3つが欠けているとし、新入社員が「仲間に支えられての自分であることを知り、感謝を知ること」が研修の本当の目的だとした。厳しい研修だと認めつつ、「これを乗り切ることで感謝を知り、少しでも夢に向かって歩める自信を持つことができる」という。

 テレビ放送については「一面的な表現しかされず、研修の真意が十分には伝わらなかった」と触れた。

 これに対するネットユーザーの反応はさまざま。「社会って怖い」「若者を馬鹿にしちゃ駄目」といった批判的なコメントから、「こういう研修が志望者を遠ざけてしまう可能性もある」という同社への苦言、「王将の考え方だから、他の人がとやかく言う問題じゃ無い」という冷静な反応まで、さまざまな意見で盛り上がっている。

(ITmedia News)

ワタシ的思考回路で言えば、「何で騒ぐ事あるの?」となりますな。

>>「社会って怖い」「若者を馬鹿にしちゃ駄目」といった批判的なコメント

社会が怖いのは当たり前だし、若者を馬鹿に・・・って言ったって、別に馬鹿にしているとは思わないけどな。

ただ甘えてるんとちゃうの?

今の若い人たちの傾向として、生まれた時からほとんどモノが揃っていて、親はもちろんのとこ、祖父母(爺さん・婆さん)が孫に対して、砂糖のシロップ漬のように大甘です。

中国でいう「小皇帝」のように育ってきていますからねぇ。

*全ての若者に対して言っている訳ではありません。誤解のなきように。

社会人としての基本・常識を教え込んでいくのは大変です。

ワタシ、経験者として言っておりますがな。

そういったものは、30年前だったら就職前に半分くらいは身に付いていたものです。

今はねぇ。。。。。

今回の餃子の王将の件でいえば、そういった研修が嫌だったら、入社しなければいいのよ。

批判する事ではない。

ただそれだけの事。

2010年4月29日 (木)

ふんどしばあちゃんからの緊急拡散協力要請!(必読願)

「そうはイカの塩辛日記」のふんどしばあちゃんから、何やら緊急拡散協力願が出ているようです。

下記のブログを是非ご覧下さいまし~

http://ultramaman.blog9.fc2.com/blog-entry-79.html

今回は、いつになくマジなようです。

ここでおうたも何かの縁、ふんどしばあちゃんに どうぞ力を貸してやってくんなまし~

いつかは自分やワタシ達の孫子に返ってくる問題なのデス。

2010年4月28日 (水)

挨拶も出来ない若社長(バカ社長)

最近ワタシの業界でも、世代交代や現社長のご子息(跡継ぎ)が会社に入るなんて所も増えてきています。

そういった中で、この若社長はバカ社長でねえの?

と思わせる専務サン(若社長)がいるんだわねぇ。

ええとこの大学を出て(どうせサークル三昧で遊んでたんだろうけど)、実家の家業に就きましたってな感じの若社長ですわ。

ワタシが営業で挨拶に行った時、そいつは一人で事務所にいるのですわ。

パソコンをパチパチと叩いてね。

ワタシが、「こんにちわ~いつもお世話になってます~」などと挨拶しても、こちらに目もくれず、パソコンの画面を見ながら「どなたぁ~?」ってな感じです。

「近くに来たものですから、是非ご挨拶をと思いまして、、、」と言ったら、「社長は今いないよ。後で来て。」とその間パソコン画面から目を離すことはありませんでした。

875 別にワタシは営業だからなんとも思わないんですがね。

その若社長(バカ社長)はどんな育ちしてきたんだろうか。。。。と、ふと思ったりしますな。

取引先ととも、まともに挨拶も出来ない若社長。

そういった奴ほど、お客様の前では口先滑らかに猫なで声だったりするのですよ。

ワタシもたいした事はしてきていないけど、近江商人のように「三法よし」を信条とするワタシにとっては、情けない若社長だなぁ~とつくづく思うんですわ。

残念な取引先もあるのですよね。

ギリシャの金融危機の影響が世界に及び始めた!

ユーロ危機(ポルトガルの破たんリスク急上昇)

【ポルトガル】の破たんリスクを表しますCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)が過去最高水準の349BP(5年物)をつけてきており、ギリシャの次はポルトガルの危機を市場が織り込み始めています。

ギリシャ・スペイン・ポルトガル・日本が世界金融筋の耳目を集めていますが、
この中で既に【ギリシャ】危機が表面化しており、今、【ポルトガル】が2番目に表面化してきているのです。

日本危機が表面化するのも時間の問題かもしれませんが、今、日本国債を外人が売り、邦銀・郵貯が購入するという図式になっていますので危機は表面化してきていませんが、この『買い支え』も邦銀への格下げ検討が発表されれば一変します。

3円も急落したユーロ

【ユーロ】が一ユーロ122.66銭まで急落し<3円05銭>も下落しています。
また、ユーロ・ドルも1.3210まで【ユーロ】が急落しています。

次第に振幅が激しくなってきている為替相場ですが、今後5円、10円もの変動がみられる筈です。

恐ろしい時代が始まりつつあります。

相次いで急落した世界の株式市場

世界の株式市場が急落し始めています。

イギリス(FT)  -2.61%
フランス(CAC) -3.82%
ドイツ(DAX)  -2.73%
アメリカ(NY)  -1.9%

また、日本人が投信を通じて大量の資金を投入していますブラジル株式市場は3.43%下落となっており、先進国・新興国とも株式市場の楽観論が急変してきているのです。

ギリシャ問題が根底にありますが、実は期待値が高すぎることにあるのです。
昨日、【オフィス デポ】株が21%余り急落していますが、業績見通しがアナリストの期待に到達しなかった為ですが、ウオール街の期待値が高すぎる為でもあるのです。

期待値が高い=楽観すぎるとなりますが、極限まで買い上げられた世界の株式市場ですが一旦崩れ始めれば動きは速くなります。

ただ、買い上げたファンドはまだ売り逃げていませんので、まだまだ買い上げていくのでしょうが、ギリシャ問題等が日々悪化しており、いつまでファンド達の強気が通るのかになります。

【ユーロ】が崩壊の危機に瀕している今、世界の金融市場は次第に悲鳴を上げ始めています。

(Nevada)

ギリシャの金融危機から端を発した今回のユーロ危機、そして世界経済の不安定化。

ここまでギリシャ国債の評価が下がると、もうどうにもならないでしょう。

ワタシのブログをずっと遡って見てもらえるとわかるのですが、リーマンショック以降、何かをきっかけに、世界経済は破綻の道に向かうと言ってきました。

とうとうその時がやってきているのかもしれません。

考えるな!感じるんだぁ~

まさに今その時がやってきているのデス。

考えるな!感じるんだぁ~

自分や家族、その周りのものが生き残る事を考える時なのだぁ~

皆で助け合う「相互援助体」を確認するのデス。

これからの時代、独りでは生きていけません。

お互いに助け合える仲間を探すのデス。

時間はそう長くありません。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

世界大恐慌の扉が開きつつあります。

2010年4月27日 (火)

極小企業経営者、イカ社長のボヤき

以下のコメントは、寅さんのタコ社長風に読んでみてくださいませ。

*********

あぁ~あぁ~不景気不景気。

黒字決算なんて夢のまた夢だねぇ。

経費削減ったって、乾いた雑巾さらに絞っれってなもんだよ。

もう無理だよ無理。

仕方ないからさぁ、うちの会社の配達をさ、俺が今がやってんだぜ。

運転手雇うなら、自分で運転して経費削減しろってさぁ、そいでもって営業もして来いってさぁ~経理士が言うんだよぁ~まったく。

北関東から愛知県まで日帰り配達兼営業だぜぇ~まったく。

夜の10時に会社を出てさぁ、限界までトラックの荷物積んでるからさぁ、東名高速でもスピードが出ないのさ。

少しの上り坂でも70キロ以下にスピードが落ちちまうんだ。

どんなに急いでもさ、愛知県の納品先に到着するのは朝の8時半だよ。

そこで1時間かけて荷降ろししてさ、その後、周辺のお得意様営業よ。

休んでる暇ないんだよねぇ~。

一睡もしないで運転してるからさぁ、営業先を一回りした午後3時には、もうヘロヘロさ。

そこからまた北関東に向けて一走りってな訳よ。

睡魔をこらえて運転すること8時間。

やっと家に着いたらもう玄関に座ったきり動けないんだよね。

極小企業経営者ってのも大変なんだよね。

仮にさ、大企業・日産自動車だったらさ、あの社長カルロス・ゴーンがさ、北関東にあるニッサンの工場からさ、キャリアカーに新車を満載して愛知県のディーラーまで夜通し走ってさ、新車を収めてさ、ついでに近くのディーラー回りをして頭下げてさ、日帰りで北関東に帰るって感じさ。

なかなか出来そうでできないモンだよ。

ホント大変な時代になっちまったよねぇ。。。。。。。。。。。。

**********

上記、昨夜から今日にかけてのワタシの出来事でございます。号泣!!

2010年4月26日 (月)

驚愕の官房機密費の使われ方(必読願!!)

●新築祝いに3000万円!?

自民党の河村建夫・前官房長官がビビりまくっているという。

河村は政権交代直後の昨年9月に2億5000万円もの官房機密費を引き出したとして、大阪市の市民団体に背任容疑などで東京地検に告発されている。

この問題に関連し、思わぬところから新証拠が飛び出した。

野中広務元官房長官がテレビで官房機密費の使途を洗いざらいブチまけた一件だ。

河村を告発した原告代理人のひとりで弁護士の辻公雄氏はこう言う。

「野中氏の発言で、官房機密費があらためて情報収集に使われていないことが分かりました。野中氏の発言を載せた記事を基に先週、東京地検に証拠資料の請求をしました。河村議員の件が訴訟になれば、野中氏を裁判の証人として呼ぶことも検討したいと思います」

野中の衝撃告白は、先週放送された「官房機密費の真実」(TBS系)。

番組で野中は、官房機密費の使途をバクロした。

「総理の部屋に月1000万円。衆院国対委員長と参院幹事長に月500万円ずつ持って行った」「政界を引退した歴代首相には盆暮れに毎年200万円」「外遊する議員に50万~100万円」「(小渕元首相から)家の新築祝いに3000万円要求された」と次々に明らかにしたのだ。

「これはもう公私混同どころのレベルじゃなく、税金ドロボー、公金横領ともいえる驚愕の実態です。告発されている河村はもちろん、自民党の歴代首相や官房長官はみな泡を食っています」(司法ジャーナリスト)

野中証言にはもうひとつ注目発言があった。

「(政治)評論をしておられる方々に盆暮れにお届け」と明かしたことだ。

「テレビに出ている政治評論家やタレントが数百万円を提示されてマスコミ工作をお願いされたという話もある。この人たちが“毒まんじゅう”を食べていたと仮定すると、官房機密費のニュースに触れない理由が分かります」(民主党関係者)

鳩山政権が、歴代政権の官房機密費の使途を完全公開すれば、政界と大マスコミは一気にガタガタだ。

(ゲンダイネット)

今の民主党政権にもウンザリ気味のワタシではありますが、前自民党政権の酷さ・悪行三昧にもあきれてものが言えませんなぁ。

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

自民党サンよ!官房機密費ってのは、テメエらの流用金だったんですか!?

何十年と国民の税金などを、テメエらの都合で良い様に使っていたんですか!?

007 許せん!!!!

絶対に許せん!!!!!

何が国民の為だい!!!

インチキ政党め!!!

民主党も残念だが、自民党政権にだけは絶対に戻してはならないな。

マスゴミも酷いな。

自民党が官房機密費の公開を渋っていた訳、そしてマスゴミがこの官房機密費の件を大きく取り上げない訳がわかったよ。

オマイラ本当の悪党だ!!!

やはり悪徳ペンタゴンだった。

ワタシ的に考えてみる。

仮に、ポッポマウンテンがお母ちゃんから貰ったお金と、自民党が官房機密費をテメエの都合で良い様に流用していたお金。

どっちが汚い金なんだろう。

ポッポマウンテンのお母ちゃんのお金は、ポッポマウンテン一族が築き上げたお金。

自民党の官房機密費の流用金は、国民から騙し取ったお金。

誰だってわかると思いますがな。。。。。

日本は大地震の空白域になりつつある

台湾・フィリピンでマグニチュード6クラスの地震が連続しておこってきており、地震・地殻変動が日本に迫ってきているようにも見受けられます。

環太平洋地震帯が動いているという見方もあり、そうなれば最近比較的大きな地震が起こっていない<日本・樺太・アラスカ・米国西海岸>にひずみがたまっている筈であり、今回の台湾・フィリピン地震で更に上記の<空白域>に危険が高まってきているとも言えます。

(Nevada)

最近の太平洋プレートのまわりを中心とした大地震が多発している中、空白域といってもよい場所があります。

上記の記事にあるように、日本・樺太・アラスカ・米国西海岸。

ここで気になるのは、日本・米国西海岸です。

都市部が多くあるこの地域が、地震の空白域である事に、今後の危険性を感じます。

この地域で大地震が起これば、被害が相当大きくなるものと考えられます。

ワタシが地震予知を研究していて、気になる観測異常データは今のところありませんが、動物の異常行動や、家電用品の誤動作など、いつもと何か違う現象が起きた時、注意してもいいかもしれませんね。

今更だけどWindows Live Messengerっていいな

今更の事ではありますが、Windows Live Messenger ってのは素晴らしいと思いますな。

特に映像通話(ウェブカメラ)ってのがいいですな。

最近、義弟が半月ほどメキシコに出張になりまして、そんなときに便利なのがWindows Live Messenger なのですよね。

ウェブカメラがあれば、リアルタイムの映像を見ながら話が出来ます。

料金もタダみたいなモンです。

今まで、国内の友人や中国の友人や会社関係とは、Windows Live Messenger で話やファイルのやり取りもしていたのですが、日本の反対側、メキシコであってもリアルタイムの映像通話がタダ同然なのですからねぇ。(当たり前だけどね)

ホント地球は狭くなりました。

そういったことから考えても、ワレワレは国際紛争などしている時代ではなく、地球人として世界中の皆が団結していく時代が来ているのかもしれないと、ふと思いましたな。

だってねぇ、近所のスナックに行く感覚で、中国の飲み屋に行き、

ワタシ「おぅ~また来たよ」

中国ホステス「アララお久しぶり」

ワタシ「ここは酒が飲めなくても、嫌な顔されないからねぇ」

中国ホステス「日本人、沢山お酒飲む、スケベも沢山ね、それはキライ」

ワタシ「なんや、オレは安全パイかい!」

なんていう時代なんですからね。笑

2010年4月25日 (日)

チミは1000万円のギブソン レスポールを見た事があるか?

2010042414310000 昨日の合コン・笑で、もの凄いギターを持ってきた人がいました。

今回初めて会ったのですが、その方は一時、プロを目指していて、エレキギターのコレクションもしている方なのです。

今回持ってきたのが、1958年製 ギブソン レスポール デス。

渋~くゴールドが焼けた感じのビンテージギターです。

このギター、世界で3本しか存在しないとの事。

またどえらいギターを見せてもらいましたよ。

2010042414320002 ヘッド裏のシリアルナンバーを見れば、知る人は驚愕し、動悸・息切れ・眩暈を起こし、失禁しそうになるというギターなのだそうですな。

ビンテージ市場では、1000万円は下らないであろうという代物らしいデス。

2010042414320001 この辺の写真を見れば、ギブソンレスポール命のギタリストは

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

と感じいるギターらしいですな。

音は出してもらえませんでしたが、後光が差しているようにゴールドに輝くギブソンレスポールでありました。

親父バンドの結成1周年記念発表会をやったのです

2010042415470000 昨日、ワタシが結成している親父バンドの結成1周年記念の発表会をやったのです。

まぁ、体のいい合コンってやつですね。

友人バンド3組、友達の友達(お客さん)合わせて25名での大宴会です。

コンパニオン、、、いや間違った、女性バンドの方やお客さんも沢山やってきてもらって嬉しいかぎりでしたな。

もうすぐ50になろうと言うのに、お盛んでございます。猛爆!

2010042421130000 まぁ嬉しい事に、バンド結成1周年記念のケーキなども手作りで作っていただいたりして、ワタシのバンドも幸せモンですわ。

午後3時半から始まって、夜9時半終了デス。

6時間に及ぶ大合コンは、盛況の中で幕を下ろしたのでございます。

2010042415310000 参加していただいた皆さんに盛り上げていただいて、本当に最高の一日でしたな。

でも疲れた。。。。。

年には勝てん。

2010年4月23日 (金)

明日は俺のギブソンレスポールで。。。

2009060309580000 明日は俺の泣きのギブソンレスポールで逝かせてやるぅ~

待ってろよぉ~奥様方~!!笑笑笑

そうです、明日は合法的合コンの日。

合同演奏会なのです。

妙齢の女性陣lovelyも沢山やってきます。

という訳で、今夜はギターの猛特訓です。

ノンアルコールビールも沢山買いました。猛爆!

ギリシャ金融がギリギリです。

【フランクフルト時事】

ギリシャ政府は23日、国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)に緊急融資を要請した。

財政悪化に直面するギリシャに対しては、国債利回りが急上昇するなど信用不安が高まっており、同国は市場圧力に押し切られた格好だ。

(時事通信)

ギリシャの国債利回りも8%を越えてきているようだし。。。

もうアカンかもしれないな。

皆の衆備えなさい。。。。

考えるな感じるんだぁ~

2010年4月22日 (木)

中国不動産バブル崩壊か!!

香港のSough China Morning 紙(4月21日付け)は、中国の不動産価格崩壊が迫ってきていると報じており、この記事の中で不動産会社は以下のようなコメントを出しています。

『買い手が消えてしまった(Buyers have disapperared )。そして価格が今の水準より少なくとも20%以上下落しないと買い手は不動産に対して信頼を回復させない』

現在は5%程の下落に留まっているようですが、多くの買い手が頭金をデフォルトして契約を失効させており、今後物凄い売り圧力が新築物件に集まります。
また転売市場もすでに売り買いが激減してきており、今週は50%も減少していると報じています。

中国の不動産バブル崩壊が始まっており、これが世界中の金融市場に大打撃を与えることになります。

株式市場はまだこの変化を織り込んでいませんが、今後『中国版サブプライム破たん問題』が表面化することは必至であり、金融市場が大激変することになりますので、株式・商品・為替・不動産取引をする方はくれぐれもご留意ください。

(Nevada)

とうとう中国不動産バブルも弾け始まったようです。

今や世界は中国経済によって何とか支えられてきましたからねぇ。

世界経済のけん引役、中国でバブルが弾け始まったとすると。。。。

5897 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

もう世界経済は終わりです。

どんな形で世界経済崩壊が進んでいくのか、ワタシ達の暮らしにはどうかかわってくるのか、これは世界の経済ニュースから目が離せませんぞ。

とうとう北がやりおったぁ~!

[ソウル 22日 ロイター]

韓国軍当局は、3月に黄海で沈没した哨戒艦について、米国と共同で収集した情報に基づき、北朝鮮の潜水艦が発射した魚雷が原因との見方をとっていた。聯合ニュースが22日報じた。

報道は軍幹部筋の発言として、韓国軍情報部は事件直後に、北朝鮮の関与は「確実」との報告書を青瓦台(大統領府)に送っていたと報じた。

この幹部筋は「北朝鮮の潜水艦は弾頭200キログラムの魚雷を装備している。

軍情報部は明らかに北朝鮮の仕業との報告を、沈没直後に青瓦台と国防省に送った」と述べたという。

やはり北の仕業だったのでしょうかね。

どうせ北は、とぼけ通すでしょうが、そろそろ韓国も我慢の限界が来てるのとちゃいまっか?

あの大統領の涙のコメント。

たぶん韓国は黙っていないでしょうね。

孤立の道をますます深める北。

一番迷惑をこうむるのは、北で普通に暮らす人々でしょう。

ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

(´Д`)上海万博

上海万博の開幕を1週間余り先に控えた20日、現地で入場リハーサルが始まった。

しかし、その様子を見守った香港メディアの評価は手厳しかった。

見出しを見ても、「上海万博、初のリハーサル大混乱」(香港経済日報)、「20万人押し寄せコントロール喪失」(明報)、「入場リハーサル初日に暴力相次ぐ」(サウスチャイナ・モーニング・ポスト)などといった具合だ。

中国は2008年の北京五輪以来最大の国家イベントとして、上海万博の準備を進めてきた。

上海万博は5月1日の開幕から184日間の長丁場に入る。

万博組織委員会は20日午前9時ごろ、面積5.28平方キロメートルに及ぶ会場に通じる8カ所のゲートを一斉に開けた。

入場客は空港並みの厳格なセキュリティーチェックを受けなければならなかったが、6番ゲートでは1時間もたたないうちに検査台自体が消え、フリーパス状態に陥った。

入場後も20万人が押し合いへし合い。

長さ5分の映像ショーを見るのに1時間半待ち。

トイレや飲料水の購入にも20分ほど並ばなければならなかった。

至る所で口論や小競り合いが起き、パビリオンの隅はごみの山に。

コンパニオンやボランティアが不足していた上、呼吸が合わずに混乱を拡大させた。

明報は「万博組織委は『準備万端』と何度も繰り返したが、数時間でコントロールを失い、午後には入場者を外に追い出した」と批判的に伝えた。

(朝鮮日報)

やはりね。

ワタシが想像していた通りになりましたよ。

って言うか、確信していた通りになりました。

7775_2 あの人たちには「きちんと列に並ぶ」だの「ゴミを捨てない」など出来る訳ないもの。

何度も訪中の経験のある私は、エレベータなどで「きちんと列に並ぶ」事は不可能だと思いましたな。

満員のエレベータが開いた時、その満員の人が降りる前に中に入ろうとしますからねぇ。

割り込み当たり前です。

街中をタクシーなどに乗っていても「割り込んだほうが勝ち」みたいですから。。。。

「ゴミを捨てない」の事については、自分の家以外はゴミ箱?とふと感じる事があります。

田舎の農村に行っても、田んぼの周りはゴミだらけ。。。なんて風景に良く出会いますからねぇ。

都会の近代的ビルにしてもそう。

見た目は最新ビルでも、非常階段はゴミだらけ。。。なんてのもよく目にしましたよ。

中国大好きなワタシですが、上海万博に行こうと思う気がしませんな。

どうなる分かっているから。。。。。

大甘の大地震の被害予想・・・これじゃぁ意味がない!

内閣府は21日に開かれた中央防災会議で、「東海」「東南海」「南海」の3地震が同時に発生した場合の都府県別の被害想定を初めて公表した。

政府が今年9月に計画している3地震の同時発生を想定した総合防災訓練をにらんでの公表。8100人の静岡県や4900人の高知県など死者数が1000人超となるのは6県にのぼると推計され、中井防災担当大臣は会議後、3地震の同時発生を想定した対策大綱などの策定を検討する意向を示した。

東海地震は駿河湾周辺、東南海地震は静岡県沖から紀伊半島沖、南海地震は紀伊半島沖から四国沖を震源とし、それぞれ100~150年間隔で発生しているマグニチュード8クラスの巨大地震。1707年の「宝永地震」は3地震の同時発生と推定されている。同会議の専門調査会は、東海地震、東南海・南海地震が発生した場合の都府県別の被害想定を2003年に公表していたが、3地震の同時発生を想定した被害想定については、全国の被害総数を公表したのみで、都府県別の値は未公表だった。

今回公表された被害想定は、風速15メートルの強風下で朝5時に地震が発生し、全国の死者数が最大となるケース。その場合、全国の死者数は2万5000人に上り、このうち、静岡、高知、和歌山、三重、愛知、徳島の6県で死者数が1000人を超えるという。

最も被害が大きい静岡県では、建物倒壊による死者が6600人、津波、火災、土砂災害による死者がそれぞれ500人と予想されている。また、津波の被害が甚大と想定されるのが和歌山県と高知県で、住人の避難意識が低い場合、死者はそれぞれ3300人と2900人に達するという。

(読売新聞)

内閣府もデタラメ放題だね。

「東海」「東南海」「南海」の3地震が同時に発生した場合の都府県別の被害想定が、こんなに小さい訳ないだろうよ!

浜岡原発はどうなの?

太平洋沿岸には大小いくつものLNGや石油系のタンクも沢山あるはず。

こういったものが破損されて、近隣に影響を及ぼす事が想定されていない感じがしますな。

原発の炉心に及ぶ破損が起きた場合、周辺一帯は深刻な被害を受けるはずです。

死者の数が2万~3万人ってなレベルじゃないはずです。

ワタシの率直な感想はその十倍以上。

数十万人の方がなくなる恐れがあると考えます。

震災後の救助やライフラインの確保など、地震発生後にすぐ必要となる人の救助や医薬品・食料などのその日からすぐに入用なものなど、被害地域が大きすぎてすぐには助けてもらえない事態が続くと思われます。

そういったことを充分に踏まえて、今後の震災対策を個人レベルで進めるべきだとお思いますな。

2010年4月21日 (水)

アッキーナのザクリッチの件

2010042116170000 アッキーナのザクリッチ(アイス)が、バカ売れで品切れ状態との事をニュースで聞きました。

しかし!

田舎では普通に売ってるよ。笑

バカ売れだと言うので、ミーハーなワタシ、いや表現が悪いな、好奇心旺盛なワタシとしておこう・・・・猛爆!

早速、買い求めて食べてみました。

感想は、これが結構イケルんですわ。

バニラアイスのまわりを、パフの混ざったチョコレートがコーティング、そしてその外側をパリパリとした食感のコーンに包まれております。

ちょいと御世辞気味に言えば、言葉の通りザクリッチ!

ザクッとした食感の中に広がるバニラアイスとチョコレートのフレーバー。

美味しかったですな。

アッキーナのザクリッチ。

オススメです。

2010年4月20日 (火)

たまには民主党・鳩山政権を擁護してみる

長文ですが、下記のコメントを読んでみてくださいませ。

ワタシ達が政権交代を望んだ訳が書いてあります。

半年前を思い出してみて下さい。

遠い昔に感じるなぁ~泣

沖縄の普天間基地問題は、なぜこうも歪められてしまったのか。米軍基地縮小の問題が、いつの間にか「鳩山首相退陣」という政局問題にスリ替えられてしまった。地元民の意をくんで、果敢に移転をぶち上げた鳩山首相が完全に悪者扱いで、「5月末までに解決しろよ」「できなかったら責任取れよ」となっている。

いいことをやろうとした人が評価されず、「失敗したら腹を切れ」と責められる。奇怪で嘆かわしい現象だ。これでは誰だって、損な役回りは引き受けなくなる。進んで改革をやる政治家などいなくなってしまう。

原因はどこにあるのか。「鳩山首相が5月末と期限を切ったことがいけない」という批判は違う。それなら期限を切らなければいいのか。最低でも5月末までは鳩山首相に好きにやらせてみて、結果が出なかったところで責任を問えばいいだけの話だ。結果も出ないうちから、「絶望的」「責任論浮上」と足を引っ張るからおかしいし、問題を歪めてしまったのだ。

それじゃあ、何が原因かといえば、米国だ。米国の“知日派”が移転を渋ったので、日本の外務省、防衛省が最初から無理と決めつけ、大マスコミをたきつけ、鳩山総攻撃をやっている。そういう構図なのだ。

●日米従属関係に波風立てるのは悪いのか

「日本の米軍基地をめぐっては、日米間で官僚、軍需産業、学者、軍人と、それぞれのレベルでがっちりタッグが組まれています。当然そこには、前例踏襲で変化を望まない構造ができ、それぞれ族議員も巻き込んで一種の利権ができている。

そうやって戦後50年以上築いてきた日米の安保政策構造に、あえて波風を立たせたのが鳩山首相。それで、激しい抵抗が起きているわけです。でも、問題提起したのはいいことです。政権交代したのだから、当然のことなのです。日本のメディアは報じませんが、世界を見れば、第2次大戦後、政権交代で49の外国の基地のうち40が撤退に追い込まれている。これが常識なのです。こういうことは報じず、日本のメディアは、日米安保構造の中にいる国防省OBや知日派学者、軍人の意見だけ紹介するから、基地移転困難論が主流になる。しかし、それは決して、米国の世論ではないし、米国内には沖縄の海兵隊不要論まであります。日本の報道はあまりに偏りすぎですよ」(軍事問題評論家・前田哲男氏)

そもそも冷戦が終わって20年も経つのに、なぜ大々的な米軍基地が沖縄に必要なのか。なぜ日本人の税金で米兵を養わなければいけないのか。「在日米軍の抑止力が大事」という人がいるが、何を抑止するのか。

すでに中国や台湾の脅威はないし、北朝鮮は戦闘機を飛ばす余力もない。本来、大マスコミが読者、視聴者に提起すべきことは、そういうことなのに、ハナから無視だ。問題を鳩山潰しにスリ替え、「公約を守れなかったら退陣しかない」と連日やっているのだから本当に悪質だ。売国奴的な確信犯と言うしかない。

●自民党時代の歪んだ教育政策の著しい効果で国民の大多数が愚民化した

だが、戦後50年、アメリカ支配の自民党政権の中で繁栄してきた日本の大マスコミに「目を覚ませ」と言ったところで、連中はグルなんだから、ナンセンスである。大事なのは、読者、視聴者が賢くなることしかない。自分の頭でモノを考えて自立する。押し付けられる情報を取捨選択する能力が必要なのだ。

たとえば、米紙ワシントン・ポストが報じたからと、日本のメディアも大きく扱った鳩山首相をからかったコラムの一件。ジャーナリストの大谷昭宏氏が「深刻な米軍基地の問題を日本に押し付け、それで騒ぎを引き起こしている米国の新聞が日本の首相をバカにする。おかしいですよ。日本の国民がバカにされたのと同じことなのだから、怒らないと」と言っていたが、その通りだ。「お前らに、とやかく言われたくないよ」と米国に抗議しなければいけない問題なのだ。それなのに、「鳩山首相は最大の敗者」なんて屈辱的記事やテレビ報道を見て、ヘラヘラ受け入れている。まったく情けない民度だ。

自分でモノを考える能力がない。ないからテレビのみのもんた程度の発言に左右される。全部、他人やお上にお任せで、気分やムードだけで動く。「政権交代が起きそうだ」というムードになると、それに乗り、鳩山政権がモタモタすると、「やっぱりダメか」のムードに乗って、アッサリ支持をやめる。戦後初めてである政権交代の意義を考え、自分たちで新しい政治、社会づくりをバックアップしていこうという意識なんて皆無。驚くべき無責任、無気力というしかない。

●自分たちで民主政治を放棄する愚かさ

評論家の塩田潮氏がこう言った。

「政権交代というのは、それまでの50年のシステムを変えることだから、時間がかかる。与党の経験がない民主党議員が右往左往するのは仕方ないことなのです。しかし、すぐに結果が出ないと、自分たちで選んだ政権を見限る。それでは何も始まりませんよ」

政治や行政は上にやってもらうこと。そういう認識だから、自分たちで選んだ新政権を半年で捨てる無責任さも感じないわけである。

これじゃあ、デタラメのやりたい放題だった自民党政権が50年も続いてしまったのも仕方ない。もともと封建時代から羊のようにおとなしい日本人は天皇制の下で「民主主義」を学べず、さらに自民党時代の学校教育で教えられたことは、権力を疑ったり批判したり、個性を出すことはよくないという従順さ。支配階級の計算通りに、ヨコ並びで、画一的な愚民に飼いならされてきた。それで、搾取されようが貧乏に突き落とされようが、自民党デタラメ政治を半世紀も許してきたのだ。

それがやっと、小沢一郎という傑出政治家による政権交代で、呪縛のない民主的政治が目の前に出現した。自分たちが主役になれる政権が誕生したのである。にもかかわらず、旧勢力の悪質な情報操作にまたも乗せられ、フラフラ無責任に漂っている。どうしようもない主体性のなさだ。

せっかく自由でオープンな政治状況になったのに、自分たちから格差や階級をなくそうとしない大多数の選挙民。それならそれで自業自得。大マスコミや官僚組織、大企業の特権階級にとことん搾取され続けるしかないだろう。民主党政権ができた意味はなかったということだ。

(日刊ゲンダイ)

ワタシも(遠い昔の)半年前を思い出しましたよ。

あの時は確かに民主党に風が吹いた。

それが民意だったはず。

この記事を読んで、現状に一喜一憂しないで、現政権の行方を見ていこうと思いましたな。

もう少しで悪徳ペンタゴンの罠にはまるところでした。

悪徳ペンタゴン

1)政=政治家(旧与党)

2)官=官僚

3)業=大企業

4)外=アメリカ

5)電=御用メディア

これが悪徳ペンタゴンだぁ!

ワタシの会社の商品が北関東ドライブマップに掲載されたのデス

ワタシの会社の商品が北関東ドライブマップの「おみやげコーナー」掲載されたのデス。

2010042010500000m 北関東ドライブマップは茨城県、栃木県、群馬県にまたがる北関東自動車道路(高速道路)を中心としたドライブマップの事です。

この17日より北関東中心の高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに置かれているようです。

小さな事からコツコツと。。。。

極小零細企業、頑張っております。

金融危機のギリシャ、死のサイクルへ向かうのか

[アテネ 19日 ロイター]

著名投資家のジョージ・ソロス氏は19日、ギリシャのスカイ・テレビに対し、ギリシャには外部の支援が必要であり、資金調達コストが高止まりすれば、景気後退と歳入減少という「死のサイクル」に陥ると述べた。 同氏は、ギリシャ国債の上乗せ金利拡大について、市場の憶測も一因だが、最大の原因はギリシャの実体経済にあると指摘。

ギリシャは事実上、支援策発動を要請する計画を進めているとの見方を示した。

ギリシャ国債の上乗せ金利は19日に過去最高を記録した。

支援策は、ユーロ圏加盟国が初年度に最大300億ユーロ、IMFが最大150億ユーロを拠出する内容。

ロイターが入手したインタビュー原稿によると、ソロス氏は「支援策の発動は必要だ。

市場金利は高すぎ、ギリシャは必要な条件を満たすことができない」と指摘。

ドイツは金利を5%にすることを主張したが、救済策の効果を弱めるもので、残念だと述べた。

ソロス氏は、こうした高金利ではギリシャが予算の追加削減を迫られ、経済活動が低迷し、歳入が減少する「現実的なリスク」があると指摘。

「そうなれば、悪循環に陥る。死のサイクルと言ってもよい。これは本当に危険なことだ」と述べた。

同氏は、債務再編が解決策として望ましいが、ギリシャの国内銀行が大量の国債を保有しているため、実施は不可能だと分析。

「デフォルトや債務の繰り延べに踏み切れば、銀行危機が起きる可能性がある。したがって、現在政府が進めている対策以外に現実的な選択肢はない」と述べた。

ギリシャ経済も火の車のようですな。

ユーロ圏においては、アイスランド火山の影響も出てくるでしょうから、今は他国が支援の方向で動いているようですが、今後、自国経済もガタガタになり他国支援などと、言っていられなくなる事も考えられますね。

金融危機に食糧危機。。。。

考え出したらきりがないですわ。

ワタシ的思考回路で言えば、世界情勢は現在のほうが、東西冷戦なんて時代よりもはるかにキナ臭く、不安定に感じますな。

2010年4月18日 (日)

アイスランド火山の噴火の先には、もっと恐ろしいシナリオがあった!

航空機の飛行障害だけでは済まないかもしれない、もっと恐ろしいシナリオがあるようです。

http://119110.seesaa.net/article/146888492.html

(地球の記録)

現在、噴火を起こしている火山の近隣には、いくつかの火山があるようです。

専門家は、その火山が連動するのではないかとの懸念を持っているようです。

上記ブログ(地球の記録)を読んでみると、仮に近隣の火山が連動して噴火した場合、地球規模で今までワタシ達が経験した事がない位の試練を味わうことになりそうです。

何とも不気味な感じがします。

金融不安からくる、経済の低迷のところに、この現実が襲いかかったら、ワレワレ庶民はどう対処すればいいのでしょうね。

まずは備えなさい。

考えるな!感じるんだぁ~!!

そうすれば何をすべきか、答えは出てくるはずです。

2010年4月17日 (土)

アイスランドの火山の噴火を真面目に考えてみる

ワタシが良く見るブログ、「地球の記録」

http://119110.seesaa.net/article/146739715.html

に、アイスランドの噴火の今後をイメージした記事が書いてあります。

遠く離れた火山の噴火であっても、我々ニッポン人にも影響を及ぼしそうな感じがします。

ワタシが心配するのは、今夏以降からの穀物を中心とした世界の食糧事情です。

火山の影響を考える前であっても、世界の穀倉地帯の大干ばつや大規模水災害。

そこに、この火山の噴火の影響(日照不足や冷夏)が出てくるはずです。

ワタシが以前から言ってきている、数か月分の食糧備蓄。

そういった事も視野に入れて、今後の世界の気象情報や穀物などの生育状況のニュースには、注意を払うべきだと思いますな。

純柴犬なのだ

2010041716030000 愛妻・笑の実家で、柴犬を飼い始めると言うので、見に行ってきたのデス。

この柴犬、血統証なんて登録がしてある柴犬なのデス。

今日で生まれてちょうど2カ月。

2ヶ月たったので、知り合いの人から譲ってもらったようです。

生まれた日が愛妻の誕生日と一緒なので、それはもう愛妻は喜んでおりましたな。

生後2ヶ月目の犬にしては結構しっかりしていて、親元から離れてきても泣かないのです。

自分のこの先の運命を悟ったかのような、「今後お世話になります」ってな感じなのです。笑

さすが、純血統の柴犬だと感心しましたよ。

2010041718210000

実家の両親とラーメンを食べに行って、家族サービスは終了デス。

さあて、これからはギターの練習だ!

雪がぁ~

2010041707510000 天気予報大当たりぃ~

朝起きたら、この通りですわ。

ワタシの2階の書斎から外を撮ってみたんですがね。

積雪量5センチってところかな。

世界規模での異常気象が続いていますからねぇ。

季節外れの雪くらいでは、可愛いモンか。。。。

2010041519090000 この雪で残念だったのは、2日ほど前に親戚のスイカ農家でもらった、今年の一番果の「小玉スイカ」を食べる気が起きない事です。

ここまで寒いとスイカって気分になりませんわ。

コタツにあたりながらスイカってのもねぇ。。。。

この週末、庭の草取りをやって、やや汗ばんだところで、このスイカを食べるってシナリオがパーですわ。笑

2010年4月16日 (金)

FRBの後悔

フィッシャー米ダラス地区連銀総裁は、連邦準備理事会(FRB)は紙幣発行により財政赤字をマネタイズすることはないと明言している、と述べた。

「われわれのバランスシートはあまりにも大き過ぎる。管理方法を見つけない限り問題を起こしかねない資産がバランスシート上に存在する」とし、FRBが金融危機時に米国債3000億ドルの購入を決定したことについては、FRBが財政赤字を穴埋めする用意があるとの姿勢を示唆したとして、一部FRB当局者の間で後悔する声が上がっているとした。

ったく、後悔するようなことをなぜ行なってきたのか?それはFRB当事者だけじゃない。

日本も中国も同罪だ。いつまで米国延命のために「救済」を行なうつもりなのか?

「救済」は「解決」ではないことがわかっている者も多いはずだ。それを観て観ぬふりをする者こそが一番罪深い。

今、米国を殺せば大きな痛みを伴うから、殺せるはずがないと逃げる。

ふざけるな。10年後、20年後になって殺すことになるよりは、よっぽどマシだろう。今現在などすり傷だったと、後になって振り返っても遅いのです。

米国も再び経済成長を示しているから大丈夫だと思う者もいるのだろうが、それこそが愚の骨頂。

経済成長の3倍、4倍の勢いで財政赤字が膨らむのだから、米国危機はより深化していく。経済成長と言うマヤカシがあるからこそ、本当の危機を見えにくくしているともいえる。

米議会予算局(CBO)によると、連邦政府の債務は現在の13兆ドル弱から、10年後の2020年には20兆3000億ドルに達する。現在までの米財務省の国債発行による資金調達の必要額は下のように見込まれる。

◇2009年度(実績)2兆0400億ドル(新たな財政赤字増加1兆4100億ドル、満期を迎える中長期国債6320億ドル)

◇2010年度(見込)2兆2700億ドル(新たな財政赤字増加1兆5600億ドル、満期を迎える中長期国債7130億ドル)

◇2011年度(見込)2兆1300億ドル(新たな財政赤字増加1兆2700億ドル、満期を迎える中長期国債8610億ドル)

(東海アマより引用)

アメリカの紙幣が紙屑になるのはいつなのか?

今年?

来年?

5年後?

10年後?

どの道、ドル紙幣が紙屑になるのは判りきっている事なのデス。

とにかく私達が出来る事は、食糧をいつでも自分で調達できる方法を考えておく事でしょう。

自分で作れる食糧は、作る方法を知っておく。

出来れば一度は実践しておいてもいいですな。

ワタシがよく覗かせてもらっているブログ、「そうはイカの塩辛日記」。

http://ultramaman.blog9.fc2.com/

最近は自家製味噌や納豆の作り方なんてのもアップしております。

野菜作りなどを体験しておくのもいいね。

ワタシは愛妻の実家が半農なので、稲作を手伝ったり、葉物・成物などの収穫を手伝ったり。。。

農家の手伝いや食糧備蓄など、諸々やっております。

ワタシが以前から言っている、「相互援助組織」のような仲間を持っておくのもいいでしょう。

「俺だけ・・・」「私達家族だけ・・・」なんて考えを持っている人とは、仲間にしないほうがいいですがね。

最後に裏切られたりするものです。

その辺をよ~く見極めて仲間を持っておくのもいいと思いますよ。

韓国艦沈没、「外部爆発の可能性」か・・・・・

【読売新聞】

黄海で起きた韓国海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の沈没原因を調査している軍・民間合同調査団の尹徳龍(ユンドクヨン)団長は16日、「内部爆発より、外部爆発の可能性が高い」と明らかにした。

調査団が原因について公式に表明したのは初めて。

外部爆発なら、機雷や魚雷による攻撃が考えられ、韓国メディアは北朝鮮が関与したとの見方も示している。尹団長は、北朝鮮の関与の可能性について言及はしなかったが、最終的な原因究明には船首の引き揚げなどが必要と指摘した。

この事件も嫌な方向に向かっていますね。

外部爆発って事になったら、北の関与とする考え方が強くなるってしまうのでしょうかね。

この時期にねぇ。

仮に北が関与してとして、こんな事になって北は何か得する事があるんだろうか。

素人のワタシには、北が得する事は考えられないんだけどなぁ。

挑発行為としては度を越しているし、見返りは狙えないと思うけどな。

ワタシ的には不可解な事件です。

今後の動向に注意ですな。

関東の皆様、季節外れの雪らしいよ

気象庁は16日、同日夕から17日朝にかけ、関東・甲信地方を中心に雪が降るとする予報を発表した。

東京都内ではこれまで、昭和42、44年の4月17日が、降雪を観測した最も遅い記録。16日に降れば観測史上3位、17日なら同1位に並ぶ記録となる。

同庁によると、関東甲信地方の上空には、氷点下4℃の強い寒気が流れ込んでいる。17日朝には低気圧が房総半島の南を北東へ進むため、関東の山沿い・北部の平野部、甲信地方を中心に、降雪が予想されるという。

17日12時までの降雪量は、いずれも多いところで、関東北部の山沿い・甲信地方20センチ▽関東北部の平野部5センチ▽箱根から多摩西部、秩父地方8センチ。関東南部の平野部では、積もるほどにはならないという。

同庁では、交通障害や路面凍結、農作物管理などに注意するよう呼びかけている。

(産経新聞)

関東方面で季節外れの雪の予報が出ていますねぇ。

ワタシの記憶でも、ここまで遅く雪が降った記憶はございませんデス。

♪雪でしたぁ~あなたの後を~なんとなく~ついて行きたかったぁ~♪

1569 今夜はギターでも弾きながら、雪見酒ならぬ雪見ノンアルコールビールとなりますかどうか。

そうそう、寒いときには鍋もいいねぇ。

野菜が高いようだから、湯豆腐でもいいな。

しかし、ワタシ、19日早朝より秩父の現場に配達なんですわ。

秩父地方、8センチの予報ねぇ~

どないしよう。

2010年4月15日 (木)

中国の商品にも優れモノがあった!

中国の商品は、全てが全て悪いモノってな訳じゃぁありません。

2010040150040000 今回紹介するのはこちら、ティッシュペーパーです。

「清風」

何が良いのかと言うと、一言でいえば、日本では一昔前の品質なのです。

今の日本のティッシュペーパーは品質が良すぎるのでしょうな。

軟らかいのはいいのですが、水分を含むと結構ヘロヘロになってしまいます。

もっと使いこむと、繊維が壊れて千切れたり、溶けたようになっていってしまいます。

品質が良すぎるのですな。

それに比べ中国のティッシュペーパー(清風)は、ゴワゴワ硬いんですわ。

水分を多く含んでも、タオルの感覚で使えるんです。

愛妻・笑と娘は中国製品は嫌がるので、ワタシはもっぱら自分の書斎の手拭きや、雑巾代わりに使っています。

中国製の品質が悪いモノでも使える事があるよ。。。。といった、優れているんだか優れていないんだかの話でございますな。

2010年4月14日 (水)

大丈夫か?ニッポン外交

ねじ込んだ日米首脳会談と亡国

鳩山総理とオバマ大統領との会談は夕食会前のわずか10分間の非公式会合となり、しかもこの会合後アメリカ発表では『イラン問題が話し合われた』とのみされており肝心の『普天間問題』は一切言及されていません。

鳩山総理は『普天間問題』でアメリカの協力を要請したとされていますがアメリカ側は『無視』した事になります。

日米首脳会談が非公式しか開催出来かったのは鳩山総理の今までの言動に全て責任がありますが、当人はもとより民主党議員は誰一人としてこの事を指摘しません。

折から潜水艦2隻を含む総計10隻の中国軍艦船が沖縄沖をこれみよがしに航行しており、先日のワールドレポートにて指摘しました通り『沖縄は中国のものだ』とも言える行動をとっています。

鳩山政権は亡国内閣と後世の歴史に刻まれるかも知れません。

日本の地位は?

今回の鳩山総理とオバマ大統領との『会談』ですが日経新聞は以下のような報道をしています。

『話し合い』

社説では【たった10分の日米首脳外交でいいのか】と記載していますが首相官邸欄では以下のような記載をしています。

『首脳夕食会。冒頭でオバマ大統領と話し合い。』

たった10分間の話し合いでしかも通訳が入っていますので鳩山総理が話した時間は2~3分だった筈でオバマ大統領も一言二言話して終わった筈です。

これでは『会談』とは言えず日経新聞が報じる通り『話し合い』と言えるレベルとなります。

またクリントン国務長官は【韓国】の大統領と朝鮮戦争記念碑に行き献花しており米韓関係緊密さを世界中、なかんずく軍事関係者に知らしめています。

中国胡錦濤国家主席はオバマ大統領と時間を延長して90分間も会談しており、日本の鳩山総理との会談は『時間がない』として断られていますがこれが事実ではなかった事が明らかになっていますが鳩山総理はオバマ大統領と話した事だけでも満足しており、世界中から嘲笑されています。

今やアメリカのアジア外交は中国・韓国を中心に回っていますが特に日本の役割を韓国に移管したもので今後日本無視どころか日本を排除する動きが目立ってくる筈です。

我々日本人はアジアでは日本は中国、韓国に次いで三番目であると認識するべきですが日本人には到底受け入れられない事態でしょうが致し方ありません。
日本企業・人が中国・韓国企業の下部(シモベ)になる日が近づいてきています。

(Nevada)

日本国代表「ポッポマウンテン」。

米国代表「小浜氏」。

なんや、相手にされとらんなぁ~。

他国とは色々なスケジュールが組まれているのにね。

「ポッポマウンテン」だけが蚊帳の外って感じ。

日本国を代表する国家外交の認識はあるのでしょうかね。

389 なんや最近、「ポッポマウンテン」に対しては、不安になってきたよ。

ノーテンキな「お坊ちゃま君」だけでは終わらせないでくれよぉ!

変な組織の影響かい?

原発推進だったり、子宮頸がんワクチン推進だったり。。。。。

やはり起きた大地震

4月7日のコメントで、まだ大きな地震が続くかもしれないと書きました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-8223.html を参照。

そして今日、お隣中国で大地震が発生したようです。

【読売新聞】

中国中央テレビによると、中国西部青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で14日午前7時50分(日本時間同午前8時50分)ごろ、マグニチュード(M)7・1の地震があり、住宅倒壊などで少なくとも67人が死亡した。

生き埋めになっている住民も多数おり、被害は拡大する可能性がある。

同テレビによると、午前9時25分(同10時25分)ごろにM6・3の余震があったほか、午前5時40分(同6時40分)ごろにもM4・7の地震があった。

同県の建物は木造が多く、建物の90%近くが倒壊したとの報道もある。

玉樹県は、省都西寧から南西に約800キロ・メートル離れ、人口約9万人。

チベット自治区に近い。

青海省では群発地震が頻繁に起きており、昨年8月と12月にも、M5・0~6・4規模の地震が起きている。

やはり大地震が起きてしまいました。

被害にあわれた方々には、お見舞いを申し上げます。

ワタシが気にしているあのグラフは、今は落ち着いています。

一旦このへんで、地震の多発傾向が落ち着くのか、このまま連鎖の状態に入るのか、今後の動向を見守りたいですな。

あのグラフが落ち着いている事だけが救いですな。

サラリーマン、「老後難民予備軍」増加の兆し

[ロイター]

フィデリティ投信が全国1万人超のサラリーマンを対象に実施した「退職後における生活資金の準備状況や、年金制度に対する考え方等を探るアンケート調査」によると、退職後の生活が現在の生活より「悪くなると思う」人の割合は半数を超えたほか、全体の約7割が「自分の退職後の生活は、今の高齢者の生活よりも悪化する」と認識していることが分かった。

公的年金の給付額を知っている人のうち「公的年金だけでは不足する」と回答した人は9割に届く勢いで、「退職後の生活資金(公的年金以外)の必要額」は全体平均で約3000万円となったが、「そのために準備している金額」は同約500万円にとどまった。

また退職後の生活資金(公的年金以外)の準備額が「ゼロ円」と回答した人の割合が全体の4割を超えた。

同調査は全国の20─59歳の会社員・公務員(除く自営業・自由業)計1万0976名を対象に、インターネットで実施。調査期間は2010年2月5日から15日。

フィデリティ退職・投資教育研究所の野尻哲史所長は「今回の調査で、退職後の生活に不安を持ちながら、将来に向けた準備ができない『老後難民予備軍』の存在が浮かび上がった」と指摘。

「全体の4割超が公的年金以外で退職後の生活資金準備額がゼロ円という結果は、まさに危機的な状況だ」としている。

調査では、退職後の生活資金として準備できているのは必要額のわずか2割弱と低く、かつ退職後の生活資金の準備状況が「ゼロ」と回答した人の割合が全体の4割超と危機的状況にあることが判明する一方、退職準備状況では、企業型確定拠出年金制度(DC制度)加入者の方が、同制度の非加入者より退職後の生活資金準備が進んでいることが分かった。

DC加入者の平均準備額が783万円であるのに対し、非加入者の準備額は469万円となった。

日本は総人口に占める65歳以上の割合が22%強となり、国連の定義による「超高齢社会」になっている。

国立社会保障・人口問題研究所のデータによると、2010年を基点に、65歳以上の人口は今後5年間で約15%増、今後10年間で約22%増となる見通し。

老後の蓄えがない人が4割ねぇ。。。

と言うより、老後の蓄えが出来ない人が4割と言ったほうが、表現としては正しいのかな。

これから定年を迎える団塊世代とそれ以降の人達。

ちょうどバブルが崩壊して、本来だったら、これから年収が上がっていく世代や、社会人になった時には、不況の真っ只中の人達です。

そういった人達は老後の心配できるほど、収入的に恵まれていないんだと思います。

3364 今の生活で精一杯。

まさに今のワタシそのものだから、身に染みて理解できますわ。

嫌な世の中です。

「暗いと不平を言うよりも、すすんで明かりをつけましょう」?

こんな感じの事、ラジオで言ったてなぁ~

と言われてもねぇ~

今の世の中、ローソクもマッチも買えないんですもんね。。。。。

2010年4月13日 (火)

快気祝いの晩餐

尿管結石の治療で、衝撃波粉砕術でみごと結石が完治(たぶん)したのを祝しまして、愛妻・猛爆!!が近所の魚屋で”鮪の刺身”を買ってきてくれました。

2010041318310000 まぁ~立派な赤身と中トロでございますよ。

今夜は、この鮪の刺身とノンアルコールビールで、ほろ酔い気分ですわ。

田舎の魚屋なので、大きな切り身がこれだけあって1000円デス。

家族3人で食べても1/3は残ります。

残った刺身は、醤油とにんにくで一晩漬けておいて、明日の昼にでも焼いて食べる事にします。

これまた美味いんですなぁ~

JBC、亀田父を“永久追放”

日本ボクシングコミッション(JBC)は13日、世界タイトルマッチの判定を巡って立会人に暴言を浴びせた亀田史郎・元トレーナーに対して、JBC懲罰規定上で最も重い「資格取り消し」処分を下した。

今後のライセンス申請も認められず、事実上のボクシング界「永久追放」となる。

処分の対象は「セコンド資格」だが、ジムのオーナーやプロモーターなど、他の資格申請も受理しないといい、元トレーナーはボクシング関係の全ライセンスを取得する道が閉ざされた。試合会場の選手控室やリングサイドの関係者席など、JBCの管理権限の及ぶ場所も立ち入り禁止となる。

JBCは、暴言を助長した亀田ジムの五十嵐紀行会長のオーナーとプロモーター資格も「無期限停止」処分とした。

(読売新聞)

そんな事、あたり前田のクラッカーだってぇ~の!

.米大統領、人民元改革を要求か。。。

【ワシントン時事】

オバマ米大統領と中国の胡錦濤国家主席は12日午後(日本時間13日未明)、ワシントンで会談した。

大統領は懸案の人民元問題について、改めて中国に改革を求めた。

これに対し胡主席は「人民元の相場メカニズムを改革する方向性は変わっていない」としながらも、「外圧の下で推進することはあり得ない」と、クギを刺した。

ホワイトハウス高官によると、大統領は「持続的かつ均衡した世界経済の回復にとって、中国がより市場実勢に基づいた為替相場に向け動くことが重要」と指摘した。

一方、中国外務省などによると、胡主席は「具体的な措置は世界経済や中国経済の情勢に応じて総合的に判断すべきだ」と強調。

「米中双方は経済および貿易上の摩擦を、対等の立場で適切に解決すべきだ」と述べた。

人民元改革、どこまでやるのでしょうかね。

中国人はメンツを重んじますから、、「外圧の下で推進することはあり得ない」との発言も肯けます。

中国の国家国民は、自国・自分の為にならない事は絶対にやりませんね。

ワタシが想像するに、ほんの”すずめの涙”程度は人民元を上げるかもしれません。

しかし、大きくは上げてこないと思いますよ。

ワタシの会社のような日本国内加工専門卸店は、どうしても中国の価格がベースにあります。

なので、人民元が大きく上がってくれれば、それは吉報なのですが、ありえないな。

人民元を大きく上げて損をするのは、どちらかと言ったら中国国内のほうが大きいですからね。

もし、大きく人民元が上がるような事があれば、赤飯炊いて花火を上げますわ。笑

2010年4月12日 (月)

世界中がキナ臭いぞ

ギリシャの金融問題。

韓国・北朝鮮問題(船)。

タイのデモ隊衝突(邦人巻き添え死亡)問題。

キルギスの政変問題。

ポーランド政府機の墜落問題。

書き出したらキリがないな。

何やら世界中でキナ臭い感じがしますね。

ちょっとした歯車が狂っただけで、世界を巻き込む大問題になりかねない事態です。

何事もなきように。。。。

何事もなきように。。。。

2010年4月11日 (日)

石がぁ~出た出たぁ~石が出たぁ~♪

2010041118560002 石がぁ~出た出たぁ~石が出たぁ~♪

尿管結石の石が出たぁ~♪

そうです!

2日前に受けた、尿管結石の衝撃波粉砕術で、砕けた結石の石が出たのです!

昨日~昨夜は、下腹部の違和感がひどくて苦しかったですが、結石の出た後はスッキリハッキリ!

その後、違和感、残尿感も一切なく、1年ぶりくらいの爽快感です。

1年近く尿管部分に結石が留まっていて、腰痛、下腹部の違和感、残尿感に悩まされていましたからねぇ。

一気に20才若返った気分ですわ。猛爆!

アリガトウ!衝撃波君よheart02

*4月9日に書いた結石の大きさは、1・8mmでなく18mmの間違いでした。スマン。。

おいおい!今度は光る食肉かい!?!?

【大紀元日本4月11日】

スーパーや市場で買った豚肉や魚が、夜の暗闇の中で光を放つと、中国各地で相次ぎ報道されている。専門家らは、有毒物質に大量汚染された可能性を指摘する。

M 「湖南紅網」の報道によると、湖南省長沙市在住の馬さんは夜中2時、キッチンにおいてあった豚肉から不気味な青い光が発せられていることに気づいた。

また、「楚天金報」は、湖北省天門市近郊の村民王さんの話を引用。夜中3時に起きたとき、燻製中の鯉の胴体全体から強い光が放たれているのを発見した。「真っ暗な部屋が明るくなるほどの光だった」という。手の指でその粘液を壁につけたら、壁までも光りだしたという。 

「南方都市報」では、広州市在住の曾さんの体験を報道。夜中の12時頃、暗いキッチンで懐中電灯のような光を発見した。皿にある2匹の魚からだったという。

専門家らは、このような光る豚肉や魚肉は成長過程において、リン(磷、Phosphorus)の化合物または他の化学汚染を大量に受けた可能性があり、食用は避けるべきだと指摘している。

これは酷い話だね。

ホント、中国での食べ物はなくなってしますよ。

水もダメ。

葉物(野菜)は防虫剤でダメ。

乳製品は工業用カルシウム使用でダメ。

食用油も下水油でダメ。

そして食肉も、青白く光る肉でダメ。

じゃあ、中国人は何を食べて生きていけばいいんでしょうかね。

金に物言わせて、諸外国から食品を買い漁るとか、外国に農地を求めるしかないでしょう。

水や食糧の為の国家間の危機(戦争前の状態)がいつ来てもおかしくありませんね。

006 しかしまぁ~中国人も懲りないねぇ~

拝金主義もここまで来ると笑うしかありませんわ。

2010年4月 9日 (金)

戦場からの帰還

戦場から帰還しました。

疲労困憊。

Funsai 腎臓にあった結石が、尿管に下りてきて、途中で止まってしまいました。

現在結石の大きさが1.8ミリ。

自然排尿は難しいだろうとのことで、衝撃波粉砕術で結石を砕くことになったのです。

約15年前は、1カ月の入院をしていた衝撃波粉砕法です。

今では日帰り手術が可能とのことで、受けてきたのです。

約1時間の衝撃波のパルス照射で、いくつかに割れたとの事。

以前に、この衝撃波をやった事のある人の話だと、かなり痛いとの事。

ワタシも血圧を170近くにまで上げて興奮気味です。

しかし、治療を受けてみると、確かに痛いけど、我慢できる範囲の痛みです。

ずいぶん治療法も確立してきたんだなぁ、と感心した次第です。

以前は、1発目の照射で、痛くて治療ベットから飛び降りてしまう人も出たようですからね。

痛み止めや軽く麻酔をかける方法など、痛みを軽減する方法も良くなったのでしょう。

腎臓結石、尿管結石、膀胱結石など泌尿器の結石には、この衝撃波粉砕術はとても良い治療法だと思いましたな。

もう疲労困憊なので、寝る事にしますわ。。。。。

011

2010年4月 8日 (木)

明日は・・・・・

戦場に行って来るのデス。

004

ひで~よ、軽トラの宅配業者

今日は、もう少しで事故に合いそうになりましたよ。

ワタシが愛車(ゴルフⅣ)で直進中に、横道から軽トラの宅配業者が、横道から曲がってきたのです。

こちらは直進の大通り。

軽トラ宅配業者側は一時停止もせず、ワタシの車の5mくらい前を曲がりこんできたのです。

こちらも走行中(約40キロ)だったので、急ブレーキをかけながら対向車線に回りこんだのです。

そうしたら、その軽トラ宅配業者の運ちゃん、逆にこちらをガンつけしたのです。

オイオイ!どちらがアホなんだい!

軽薄そうな顔付きの軽トラ宅配の運転手。

「バカにつける薬はない」とはこの事だね。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

2010年4月 7日 (水)

爺さま達が自民党を離党していく

自民党の爺さま達が、バラバラと離党しております。

自民党に残る者たちにとっては、かえって有難かったりするのではないのでしょうかね。

政官業の癒着や派閥政治に代表されるような、古い自民党体質からの脱却にはうってつけでしょう。

テレビに良く出てくるような中堅どころにとっては、願ってもないチャ~ンス!!

ここぞとばかりに、しゃしゃり出てくると思われますな。

しかしねぇ、テレビに良く出てくる自民党中堅どころ。

口は能弁だけど、それに見合った行動力や実力があるのかねぇ。

ちと不安。

口だけならワタシだって何とでも言えますわ。猛爆!

頑張れよ!中堅どころ!!

地震予知成功!

ワタシが4月5日に出した地震予知情報(地震予知警報)が、また成功しました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-069a.html

上記参照してくださいませ。

**該当すると思われる地震**

スマトラ島沖でM7・7の地震 17人負傷、津波40センチ

【ジャカルタ共同】

米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・スマトラ島北西部の沖合で7日午前5時15分(日本時間7日午前7時15分)ごろ、マグニチュード(M)7・7の地震があった。

同国の気象当局は津波警報を発令、震源近くの島々で約40センチの津波を確認した。

同国保健省によると、シムル島で3人が重傷、14人が軽傷を負った。

日本の外務省によると、日本人が被害に遭ったとの情報はない。

地震発生後、北スマトラ州メダンやアチェ州バンダアチェなど各地で停電が発生。

住民らは倒壊を恐れて家屋を飛び出し、高台や病院へ走るなどパニックとなった。

震源地は北スマトラ州シボルガの西北西200キロで、震源の深さは31キロ。

スマトラ島沖合は世界有数の地震多発地帯として知られ、昨年9月末にもM7・6の地震が発生し、西スマトラ州全域で約1200人が死亡した。

まず、この地震にいおいて、被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます。

やはり来た。

大地震。

あのデータが異常を示す時、その数日後に大きな地震が発生することが多いようです。

興味がある方は「HAARP」で検索をかけてみてください。

賛否はあると思いますが、地震発生とのかかわりについて、興味深いものがありますな。

いまだ、そのデータがかなり異常な値を示しております。

今後も大きな地震が続く事があるのか、注視したいと思っています。

2010年4月 6日 (火)

日本人の命を中国人に託す事になるのか・・・

CT診断を格安・中国へ下請け…国内医師ら懸念

医師不足などの影響で、患者の検査画像の診断をインターネットを利用して外部に依頼する医療機関が増えるなか、一部では格安サービスをうたい中国の医師への委託も始まっている。

これに対し、放射線科医らで作る日本医学放射線学会などは、診断は日本の医師免許を持つ者が行わねばならないとの指針を作成。8日から横浜市で開かれる学会でも議論になりそうだ。

こういった仕組みは遠隔画像診断と呼ばれ、病院や診療所で撮ったCT(コンピューター断層撮影法)やMRI(磁気共鳴画像)の画像を、放射線科医のいる施設などに送り、報告書を返信してもらう。

中国人医師による画像診断サービスを行っているのは「日本読影センター」(大阪府)。日本人医師によるサービスの傍ら、2008年に中国への依頼を始めた。

CTなどの診断を外部に依頼した場合、日本国内では1件当たり3000円前後が相場なのに対し、700~900円で請け負う。結果は日本語に翻訳された報告書で依頼した医療機関に返送される。

現在は総合病院や診療所など8施設と契約して、月約800件を中国側に依頼。吉村英明社長は「契約している中国人放射線科医は約15人おり、診断力はあらかじめテストしている。ただし、日本の医師免許はないため、『参考所見』という位置づけ」と話す。

厚生労働省医事課は「最終的な診断は依頼した日本の医師が下すとすれば、医師法に触れるとは言えない」との見解だ。

しかし、日本医学放射線学会などは、診断の質や個人情報の安全が保証されない可能性を強く懸念。「画像診断は医療行為であり、医師でない者(外国の医師免許のみ有する者も含む)が行うことは日本の法規に違反する」などとする指針を昨年11月に作成した。

江原茂・岩手医大教授は「実態は、業務として日常的に日本の医療の一部を請け負っている。知識や技量も不明で、診断の質が保証できない」と話す。

これに対し、吉村社長は「個人名は消すなど情報の取り扱いにも注意を払っている」などと学会の指針に異議を唱えており、同学会で議論になりそうだ。

国内のCT、MRIの合計数は約1万7000台と、人口当たり先進国中で最も多い。一方、専門医は5000人程度にすぎない。民間調査会社矢野経済研究所によると、遠隔画像診断を利用する医療機関は昨年、1944施設と、10年で8・2倍に増えた。業者も50前後に上るとみられる。

(読売新聞)

この記事を読んで、なぜかワタシは嫌~な気持ちになりましたね。

CTやMRIなどの画像診断を中国に投げるなんて・・・・・

画像診断は病気発見の急所でしょうよ。

そこを中国に投げるのはよくないね。

>厚生労働省医事課::最終的な診断は依頼した日本の医師が下すとすれば・・・

いくら最終的な判断を日本人医師が下すといってもねぇ。

だったら最初から日本人医師が見ればいいじゃん。

仮にですよ、先に中国の外注先で画像判断が「シロ」だった場合、最終判断を下す日本人医師も「シロ」がありきの画像判断なので、「シロ」の先入観が先にあって「見落とし」の確率は確実に増えると思いますよ。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

ワタシだったら、倍の6000円払っても日本人医師に画像判断(=命を託します)をお願いしますね。

皆さん、中国の医療の現場を知っています?

日本の比じゃなく「自分の命は金次第」なんですよね。

もちろん中国人医師にも素晴らしいお医者様はいるでしょう。

しかしねぇ、中国全体レベルで見るとねぇ~

お~嫌だ嫌だ、絶対に嫌だぁ!

厚生労働省医事課(国家)は、日本人(国民)の命をどう考えてるんでしょうかね・・・・

2010年4月 5日 (月)

地震予知情報(警報に近い!!)

4月2日に出した地震予知情報。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-7c9c.html

これに対応すると考えられる結果。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-9220.html

そして今日の夕方、そのグラフにとてつもない異常値が発生しました。

Plotstations 4月2日のグラフの異常値は約400。

そして今回は約1300!!(3倍強!!)

ワタシもこのグラフに注目をしだして、初めてこんな大きな異常値を見ました。

何かが起こる。

どこかで起こる。

必ず起こる。

そんな予感がしてなりません。

このブログを読んでいただいた皆さんも、どこかで大きな地震が起こるかもしれないと心の隅にとどめておいてください。

本当に起きるとすれば、巨大地震です。

何事も無き事を祈ります。

仮に地震が発生するとすれば、ここ1週間以内くらいです。

**追記**

今回の異常値は、太陽からの磁気嵐の場合も考えられます。

呆れた舛添の無責任か・・・

●「新党」「裁判候補」なんてフザケルな

 1日開かれた自民党の両院議員懇談会はヒドかった。開始早々、谷垣禎一総裁は「人事をいじろうという気は毛頭ありません」と断言。執行部交代を叫んでいた若手・中堅の“ガス抜き”に過ぎなかった。

 しかし、そんな谷垣より最悪なのは、舛添要一前厚労相だ。自らの勉強会や群がる記者を相手に、あれほど執行部への悪態をついていたくせに、オープンな平場の懇談会になったとたん欠席し、敵前逃亡である。

「マスコミの手前、ケンカ腰を見せなきゃいけないが、谷垣さんや大島さんに面と向かって意見を言えば、後々の自分の立場が悪くなる。機を見るに敏な舛添さんらしい、いつものことですよ」(自民党関係者)

 舛添の力の源泉は、「世論の支持が高い」こと。次の総裁や次の首相で上位に名前が挙がり、本人は有頂天になっているが、舛添勉強会に名前を連ねる面々は、そんな舛添人気を利用しようとしているだけ。

 現実は党内で全く人望がない。

「参院で舛添さんは浮きまくりです。鳩山政権の大臣たちが参院の予算委員会に揃って遅刻した時、舛添さんが『ナメとるのか!』とわめいていましたが、『またパフォーマンスだよ』と参院自民の同僚たちはシラーッとしていました」(自民党中堅)

 それでいつも頼るのは、参院の重鎮・青木幹雄だ。つい最近も舛添は青木に会って、「参院選の応援をする」と約束したと報じられた。

 しかし、大島ら執行部が舛添を参院選の選対本部長代理に起用する案が伝わると、「絶対に受けることはない」と否定した。不満分子の若手・中堅を選対本部メンバーにするのは、執行部による懐柔策には違いないが、党のために汗をかくつもりは、さらさらないらしい。それでいて青木の前ではひれ伏しながら、マスコミの前ではカッコイイことを言ってみせる。舛添は、一体、何がしたいのか?

「自分を高く売って、総裁候補になることしか頭にないんでしょう」(前出の自民党関係者)

 こんな無責任男をこれ以上図に乗らせてはダメだ。

(日刊ゲンダイ2010年4月2日掲載)

ワタシの以前のブログを見ていただくとわかるのですが、枡添サンをけっこうかってたのですよ。

しかし、新型インフルエンザ対策のパフォーマンス会見をみてからダメになりました。

彼は、国民の為でなく、自己満足の為に政治をしてるな。

そんな感じがしたのデス。

それ以来、一線を引いて彼を見ているのですが、自民党が下野してからは、特にその言動などに自己満足のパフォーマンス的要素が大きく感じられて、なんだかなぁ~と思っていたのです。

上記のコメントなどを見ると、やはり他の人もそう思っていたのねと納得しましたわ。

自民党も、離党者続出で政党の体をなさなくなってきた感があります。

何とかしないと、政権復帰できないよ。

地震予知的中!

4月2日に予知情報を出していました。

***4月2日の予知情報***

とあるものを観測しているグラフ(説明は長くなるので詳細は申しません)なのですが、ここのグラフが大きく変化したあと、大きな地震が発生する傾向があると、一部の地震予知を目指す観測者がいいます。

ワタシもその傾向はいくらかあるかなと思うことがあります。

そのグラフが、昨夜大きく変化したのです。

地震発生場所は確定できませんが、世界のどこかで震災級の地震が発生する可能性があります。

日時は4月7日くらいまで。

こういった情報があると、頭の隅に入れておいても良いかも知れませんね。

***

実際に起きた地震

【ロサンゼルス時事】米地質調査所(USGS)によると、メキシコ北西部太平洋側のカリフォルニア半島で4日午後3時40分(日本時間5日午前7時40分)ごろ、マグニチュード(M)7.2の地震が発生した。

CNNテレビによると、約400キロ離れたロサンゼルス郊外など広範な地域で強い揺れが感じられたが、家屋倒壊やけが人などの被害は報告されていない。

震源地は米カリフォルニア州の国境に接したメキシコのティフアナから東南東167キロで、震源の深さは10キロ。

ハワイにある太平洋津波警報センターによると、この地震による津波の恐れはない。

地元からの報道によると、ティフアナなどで停電が発生しているもようで、当局が被害状況の確認を急いでいる。

この地震後にカリフォルニア州南部などでM4、5前後の余震とみられる揺れが断続的に発生した。

やはりM7・2の地震がおきましたね。

あの観測グラフの異常値との関連性が考えられますね。

ワタシももう少し地震予知について勉強して確信がもてたら、そのグラフについての解説をさせてもらいます。

15年ぶりに食べたフレンチ(フランス料理)

土曜日に引き続き、悪友4人とフレンチレストランに行ってきました。

2010040418340000 フォーク、ナイフ、スプーンがたくさん並んでおります。

友人一人を除いては、フレンチは15年ぶりだの、新婚旅行以来だの、とんでもない事になっております。笑

お店の名前は「リヨン・ド・リヨン」っていう雰囲気は良いお店でございます。

2010040418380000 前菜三種盛でございます。

右からアボガドシュリンプ・キャビア添え、ホタルイカのバルサミコソース、タコとイクラのマリネです。

箸はないかい?などと言いだすありまさです。

2010040418450000 サラダ、サーモン・ホタテ・グレープフルーツ添えです。

グレープフルーツのドレッシングが程よい酸味を醸し出しております。

しかし、マヨネーズはないかい?などど言いだすありさまです。

2010040419030000 魚料理、伊勢海老・大粒ホタテのグリルです。

やや脂っこかったです。

上に乗っているものを、ワサビのふりかけは美味いなどと言いだしております。

2010040419200000口直しのシャーベットです。

グレープフルーツ味。

本当に一口サイズ(約3センチ)で、お代りはないかいなどと言いだすありさまです。

2010040419330000 肉料理。

ヒレ肉とフォアグラのソテー、ポテト添えでございます。

フォアグラの脂分が半端なくすごくて、友人の一人は、脂肪肝に一直線!などと申しております。

2010040419580000  デザート。

スイーツ盛り合わせでございます。

これに、ドリンク・フランスパン2切れが付いてお値段5000円。

・・・・・これなら回転寿司3回は行けるなぁ~、と考えながら食事を終えた次第です。

まぁ、15年ぶりだから良しとするか。

2010年4月 4日 (日)

昨夜、居酒屋で屈辱的な目にあった・笑

昨夜、友人と4人で居酒屋に行ったのデス。

ワタシは下戸なので、食べるほう専門デス。

ビールの味自体は好きなので、最近はノンアルコールビールを注文します。

今回も飲み物として、ノンアルコールビールを注文したのです。

そして出てきたのは・・・・・

2010040319110000 なんと「こどもびいる」です!?!?

オイオイ!

もうすぐ50歳になろうかという奴に、「こどもびいる」を持ってくるかい?

「こどもびいる」がワタシ達のテーブルに置かれた瞬間、ワタシ達一同は固まってしまいましたよ。

その後、大爆笑~!

まわりのテーブルにも事情がわかって、クスクスと笑われる始末。

久しぶりに、腹の底から笑えた居酒屋での出来事でありました。

2010年4月 3日 (土)

子供手当に思う

<テレビウォッチ>

『子ども手当』。民主党がマニフェストの目玉として力を入れていた同制度の申請手続きが4月1日からスタートした。

自治体の窓口を取材した結果を笠井アナが取り上げたが、こんなことで日本がもつのかというような驚天動地の話が…

豊島区役所。ネパール人男性が申請に訪れた。夫婦で日本に働きに来ているが、4人の子どもは母国で暮らしているという。認められれば年間62万4000円が支給される。

日本語がほとんど分からず申請にスッタモンダした挙句、結果はOK。

4歳の子どもを連れた韓国人夫婦。韓国には生まれたばかりの双子の子どもがいるという。

この日は書類不備で申請はできなかったが、整えば年間46万8000円が支給される。

やはり申請にきた中国人女性は、すんなり認められて「日本の国に感謝しています」。

さいたま市役所には次のような問い合わせがあったという。

「母国の親戚を養子縁組した50人、100人単位の子どもでももらえるのだろうか?」

認められれば年間1560万円の支給になる。

答えは法制上OKだという。

これだけもらえれば2、3年で豪邸が建ってしまう。

厚労省は粗雑な制度に気付いてか、急きょ前日の31日に自治体宛てに『子ども手当法における外国人に係わる事務取り扱いについて』という文書を送った。

文書には「1:年2回以上、子どもと面会していることをパスポートで確認、2:4か月に1度の継続的な生活費等の送金記録を提出させる、3:来日前に子どもと同居していることが明白なこと」と書かれてるが、しり抜けになる可能性が……

スタジオでは「エ―ッ」と悲鳴がこだまし、キャスターの小倉が「これじゃ、発展途上国でお子さんが多いところは、日本に行ったらおカネ貰えると…」。

笠井の説明によると、児童手当制度で問題点が指摘されたにもかかわらず、マニフェストの公約を果たさないと…と参院選の結果を気にして拙速をとうとび、「時間不足のまま児童手当のルールを適用しているようです」(笠井)という。

小倉が「詳細詰めないで、スタートしていいんですかね~」とぼやいた。

国家にお金がないのに、このザル制度。

ずる賢い人たちの食い物にされそうですな。

選挙だけ考えないで、この国家の行く末を案じて、制度を作っていって欲しいですわ。

お金(税金)の使い方の順番がチト違うよね。

そのあたりにお金(税金)を使うなら、待機児童をゼロにするのを優先させるべきだね。

幼稚園・保育園に空きがなくて、働きたくても働けないなんて、ホント馬鹿げていますわ。

待機児童をゼロにして、働きたいお母さんに働いてもらって家庭内の所得を増やす。

そして増えたお金を消費してもらう。

そうすれば微々たるものですが、お金は回りだすんですわ。

これすなわち「経済活動」です。

その微々たるものが集まってこないと、大きな力になりません。

こんなザル制度、イランテヘランサウジアラビア!!

激減したユニクロの売上か・・・

ユニクロの3月の売上高が激減しています。

既存店(675店)
 売上 83.6%
 客数 89.3%
 単価 93.6%

直営店(779店)
 売上 91.6%
 客数 98.4%
 単価 93.1%

既存店の売り上げが一年前に比べ83.6%しか確保できていないと発表になったのです。

そして来客数ですが、既存店は10%以上落としており、【ユニクロ】への客足が遠ざかっているのです。

これがもし4月も続くようであれば、【ユニクロ】は飽和点に達したことになり、これから凋落が始まることになります。

すでに現場(商品整理等)では仕事がないという話も出てきており、【ユニクロ】に異変が発生しているのは間違いなく、日経平均連動銘柄でもある【ユニクロ】の株の動きには要注意だと言えます。

今、日本売りが始まってきており(円の全面安)、先物をたらふく買い込んできた外人が一転大幅に売り越してきた場合、日経平均は急落することになります。

昨日の株式市場も『売り買い』が拮抗してきており(値上がり805、値下がり708銘柄)、騰落レシオも過熱を示しており、いつ日経平均が急落してもおかしくはありません。

円売り・株売り・債券売りのうち、円売りが始まっており、これが株・債券に移行するのも時間の問題と言えます。

(Nevada)

ほんの少し前、「ユニクロ栄えて国滅ぶ」の論がありましたが、もうユニクロも下降線ですか・・・・・

「ユニクロ滅んで国消える」ってな事にならなければいいのですけどね。

株(日経平均)もどう考えても異常な騰げだし、どのタイミングでドッカ~ンと落ちる(暴落する)のか気にかかります。

経済がこのまま持ち直してくれればありがたい事なのですが、世界で抱えている金融問題の現実を見ると、「そうは問屋が卸さない」(わかる?地方の隠語ですか?)だろうと思ってしまうのですね。

2010年4月 2日 (金)

国家の決め事に代返はいかんだろう!

自民党の若林正俊元農水相(75)は2日午前、参院本会議での採決時に席をはずしていた青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押していた問題の責任をとり、議員辞職願を江田五月参院議長に提出した。午前10時の本会議で許可された。議会制民主主義の根幹にかかわる不祥事だけに、執行部批判に揺れる自民党は大きなダメージを受けそうだ。

若林氏は、3月31日の参院本会議で、NHK予算案の採決の際、隣席の青木氏の「賛成」ボタンを押していた。本会議では高校無償化法案など計10法案の採決が行われており、若林氏は同予算案以外でも「代理投票」を行ったとみられる。

Photo_3 若林氏が隣席の投票ボタンを押すところが写真撮影されて発覚。民主党は「国会の議決を不正行為によってゆがめた前代未聞の事案だ」として参院議長に懲罰動議を提出していた。ただ辞職願提出を受け、動議を取り下げた。

自民党執行部は、迅速に対応することで、混乱が広がることを避けるべきだと判断。自浄能力を示し、相次ぐ「政治とカネ」の問題をめぐり政治責任をあいまいにしている民主党をけん制する狙いもある。

若林氏は農水官僚出身で昭和58年に衆院初当選。その後、参院に転出し、現在参院2期目(長野選挙区)農水相、環境相などを歴任した。7月の任期満了で政界引退を表明している。夏の参院選には長男が自民党公認として出馬する。

(産経ニュース)

国家の決め事に代返しちゃぁイカンでしょう。

高校生・大学生じゃぁないんだからさ。

国会議員のレベルの低下もここまで来たか・・・・・

これだからアメリカ様・中国様にやりたい放題されちゃうのよ。

全国会議員に告ぐ!

シャンとせい!シャンと!!!

しかしまぁ、自民党も今の時期にこの問題。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

地震予知情報

3月21日に出した地震予知情報。

気になる地震は、茨城県沖の地震くらいでした。

情報発表時刻 2010年3月31日 6時27分
発生時刻 2010年3月31日 6時18分ごろ
震源地 茨城県沖 緯度 北緯36.4度 経度 東経140.7度
深さ 60km 規模 マグニチュード 4.6
震度4 茨城県 茨城県北部  ひたちなか市  ひたちなか市南神敷台

大きな地震でなくて良かったです。

そしてまた気になる情報が・・・・・

Photoとあるものを観測しているグラフ(説明は長くなるので詳細は申しません)なのですが、ここのグラフが大きく変化したあと、大きな地震が発生する傾向があると、一部の地震予知を目指す観測者がいいます。

ワタシもその傾向はいくらかあるかなと思うことがあります。

そのグラフが、昨夜大きく変化したのです。

地震発生場所は確定できませんが、世界のどこかで震災級の地震が発生する可能性があります。

日時は4月7日くらいまで。

こういった情報があると、頭の隅に入れておいても良いかも知れませんね。

なんたって地震大国ニッポンです。

2010年4月 1日 (木)

日本医師会長に民主寄りの原中氏ですか

エイプリルフールもこれくらいにして・・・・・

曾下奈有限公司(そげなゆうげんこうし)なんてあるはずないしね。笑

そげな話あるわけないよね。猛爆!

任期満了に伴う日本医師会(日医)会長選挙の投開票が1日、東京都の日本医師会館で行われ、親民主党を掲げる茨城県医師会長の原中勝征氏(69)が、自民党と協調してきた現職の唐沢祥人会長(67)、政治的中立を主張した京都府医師会長の森洋一氏(62)、京都府医師会員の金丸昌弘氏(44)を破って初当選した。

原中氏の当選で、参院選に向け日医の自民党離れが加速する可能性が高まった。任期は2年。

選挙戦は事実上、原中、唐沢、森の3氏の三つどもえで、政権との関係が焦点だった。代議員356人(欠員1人)による投票の結果、投票総数356票中、原中氏が131票、森氏は118票、唐沢氏は107票だった。

原中氏は昨年夏の衆院選でいち早く民主党支持を鮮明にした。

政権交代後も、診療報酬を議論する中央社会保険医療協議会の委員人事をめぐって日医執行部が外される一方、茨城県医師会から委員が選ばれるなど、政権与党・民主党との強い関係を印象づけている。

参院選に向け、原中氏は自民党公認で比例代表から立候補予定の西島英利参院議員(日医出身)の推薦撤回を検討する考えを示している。

ただ、唐沢、森両氏にも一定票が流れており、日医が民主党一党支持になるのは難しいとみられる。

原中氏は「民主党の言いなりになることなく、鳩山政権と一緒になって国民の幸福を考えていきたい」と抱負を語った。

(毎日新聞)

日本医師会も大きく舵を切ったようですな。

これで医療・介護などにかかわる、ワタシ達庶民の暮らしに良い影響を与えるのか、どうなのか。

今後の日本医師会の動向を、しっかり見ていく必要がありそうです。

ずいぶん票が割れているようなので、原中サンにとっては大変な運営となることでしょう。

自分で選んだいばらの道。

ワタシ達国民の為に、尽力していただきたいと切に思いますな。

ワタシの会社が中国企業に買収される事が決定しまスた

以前から話が進んでいたのですが、ワタシの会社が中国の同業企業(曾下奈有限公司)に買収される事が決定しました。

ワタシの会社は小さいながらも、独自の技術を持っていましたから、中国サイドとしても、この技術には注目していたはずです。

買収金額18億円。

ワタシの会社で抱えていた借入金4億円を支払っても、14億円残ります。

その後、税金などを引かれても、11億円は残ります。

残りの11億円で余生を過ごして行こうと思っています。

これでワタシも借金の苦しみから解放されますわ。

皆様、お先に上がらせていただきます。

ありがとうございまスた!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »