« 国家の決め事に代返はいかんだろう! | トップページ | 子供手当に思う »

2010年4月 3日 (土)

激減したユニクロの売上か・・・

ユニクロの3月の売上高が激減しています。

既存店(675店)
 売上 83.6%
 客数 89.3%
 単価 93.6%

直営店(779店)
 売上 91.6%
 客数 98.4%
 単価 93.1%

既存店の売り上げが一年前に比べ83.6%しか確保できていないと発表になったのです。

そして来客数ですが、既存店は10%以上落としており、【ユニクロ】への客足が遠ざかっているのです。

これがもし4月も続くようであれば、【ユニクロ】は飽和点に達したことになり、これから凋落が始まることになります。

すでに現場(商品整理等)では仕事がないという話も出てきており、【ユニクロ】に異変が発生しているのは間違いなく、日経平均連動銘柄でもある【ユニクロ】の株の動きには要注意だと言えます。

今、日本売りが始まってきており(円の全面安)、先物をたらふく買い込んできた外人が一転大幅に売り越してきた場合、日経平均は急落することになります。

昨日の株式市場も『売り買い』が拮抗してきており(値上がり805、値下がり708銘柄)、騰落レシオも過熱を示しており、いつ日経平均が急落してもおかしくはありません。

円売り・株売り・債券売りのうち、円売りが始まっており、これが株・債券に移行するのも時間の問題と言えます。

(Nevada)

ほんの少し前、「ユニクロ栄えて国滅ぶ」の論がありましたが、もうユニクロも下降線ですか・・・・・

「ユニクロ滅んで国消える」ってな事にならなければいいのですけどね。

株(日経平均)もどう考えても異常な騰げだし、どのタイミングでドッカ~ンと落ちる(暴落する)のか気にかかります。

経済がこのまま持ち直してくれればありがたい事なのですが、世界で抱えている金融問題の現実を見ると、「そうは問屋が卸さない」(わかる?地方の隠語ですか?)だろうと思ってしまうのですね。

« 国家の決め事に代返はいかんだろう! | トップページ | 子供手当に思う »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47981973

この記事へのトラックバック一覧です: 激減したユニクロの売上か・・・:

« 国家の決め事に代返はいかんだろう! | トップページ | 子供手当に思う »