« 極小企業経営者、イカ社長のボヤき | トップページ | 挨拶も出来ない若社長(バカ社長) »

2010年4月28日 (水)

ギリシャの金融危機の影響が世界に及び始めた!

ユーロ危機(ポルトガルの破たんリスク急上昇)

【ポルトガル】の破たんリスクを表しますCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)が過去最高水準の349BP(5年物)をつけてきており、ギリシャの次はポルトガルの危機を市場が織り込み始めています。

ギリシャ・スペイン・ポルトガル・日本が世界金融筋の耳目を集めていますが、
この中で既に【ギリシャ】危機が表面化しており、今、【ポルトガル】が2番目に表面化してきているのです。

日本危機が表面化するのも時間の問題かもしれませんが、今、日本国債を外人が売り、邦銀・郵貯が購入するという図式になっていますので危機は表面化してきていませんが、この『買い支え』も邦銀への格下げ検討が発表されれば一変します。

3円も急落したユーロ

【ユーロ】が一ユーロ122.66銭まで急落し<3円05銭>も下落しています。
また、ユーロ・ドルも1.3210まで【ユーロ】が急落しています。

次第に振幅が激しくなってきている為替相場ですが、今後5円、10円もの変動がみられる筈です。

恐ろしい時代が始まりつつあります。

相次いで急落した世界の株式市場

世界の株式市場が急落し始めています。

イギリス(FT)  -2.61%
フランス(CAC) -3.82%
ドイツ(DAX)  -2.73%
アメリカ(NY)  -1.9%

また、日本人が投信を通じて大量の資金を投入していますブラジル株式市場は3.43%下落となっており、先進国・新興国とも株式市場の楽観論が急変してきているのです。

ギリシャ問題が根底にありますが、実は期待値が高すぎることにあるのです。
昨日、【オフィス デポ】株が21%余り急落していますが、業績見通しがアナリストの期待に到達しなかった為ですが、ウオール街の期待値が高すぎる為でもあるのです。

期待値が高い=楽観すぎるとなりますが、極限まで買い上げられた世界の株式市場ですが一旦崩れ始めれば動きは速くなります。

ただ、買い上げたファンドはまだ売り逃げていませんので、まだまだ買い上げていくのでしょうが、ギリシャ問題等が日々悪化しており、いつまでファンド達の強気が通るのかになります。

【ユーロ】が崩壊の危機に瀕している今、世界の金融市場は次第に悲鳴を上げ始めています。

(Nevada)

ギリシャの金融危機から端を発した今回のユーロ危機、そして世界経済の不安定化。

ここまでギリシャ国債の評価が下がると、もうどうにもならないでしょう。

ワタシのブログをずっと遡って見てもらえるとわかるのですが、リーマンショック以降、何かをきっかけに、世界経済は破綻の道に向かうと言ってきました。

とうとうその時がやってきているのかもしれません。

考えるな!感じるんだぁ~

まさに今その時がやってきているのデス。

考えるな!感じるんだぁ~

自分や家族、その周りのものが生き残る事を考える時なのだぁ~

皆で助け合う「相互援助体」を確認するのデス。

これからの時代、独りでは生きていけません。

お互いに助け合える仲間を探すのデス。

時間はそう長くありません。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

急ぐのデス。

世界大恐慌の扉が開きつつあります。

« 極小企業経営者、イカ社長のボヤき | トップページ | 挨拶も出来ない若社長(バカ社長) »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48203658

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの金融危機の影響が世界に及び始めた!:

» ドルが崩壊したらどうするべきか? [無料レポート]
FXトレーダーや海外ファンド、外貨預金がある方、また個人投資家の方などは必見の無料レポート、ドルが紙くずになった時に資産を守る方法。 [続きを読む]

» ヒルズ最上階で交わされる激裏インサイダー情報 [六本木ヒルズインサイダーNEWS ]
ヒルズ最上階で交わされる激裏インサイダー情報 人脈が金を生む!ついに掴んだ注目銘柄イニシャルトーク [続きを読む]

« 極小企業経営者、イカ社長のボヤき | トップページ | 挨拶も出来ない若社長(バカ社長) »