« サラリーマン、「老後難民予備軍」増加の兆し | トップページ | 大丈夫か?ニッポン外交 »

2010年4月14日 (水)

やはり起きた大地震

4月7日のコメントで、まだ大きな地震が続くかもしれないと書きました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/04/post-8223.html を参照。

そして今日、お隣中国で大地震が発生したようです。

【読売新聞】

中国中央テレビによると、中国西部青海省玉樹チベット族自治州玉樹県で14日午前7時50分(日本時間同午前8時50分)ごろ、マグニチュード(M)7・1の地震があり、住宅倒壊などで少なくとも67人が死亡した。

生き埋めになっている住民も多数おり、被害は拡大する可能性がある。

同テレビによると、午前9時25分(同10時25分)ごろにM6・3の余震があったほか、午前5時40分(同6時40分)ごろにもM4・7の地震があった。

同県の建物は木造が多く、建物の90%近くが倒壊したとの報道もある。

玉樹県は、省都西寧から南西に約800キロ・メートル離れ、人口約9万人。

チベット自治区に近い。

青海省では群発地震が頻繁に起きており、昨年8月と12月にも、M5・0~6・4規模の地震が起きている。

やはり大地震が起きてしまいました。

被害にあわれた方々には、お見舞いを申し上げます。

ワタシが気にしているあのグラフは、今は落ち着いています。

一旦このへんで、地震の多発傾向が落ち着くのか、このまま連鎖の状態に入るのか、今後の動向を見守りたいですな。

あのグラフが落ち着いている事だけが救いですな。

« サラリーマン、「老後難民予備軍」増加の兆し | トップページ | 大丈夫か?ニッポン外交 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48084307

この記事へのトラックバック一覧です: やはり起きた大地震:

« サラリーマン、「老後難民予備軍」増加の兆し | トップページ | 大丈夫か?ニッポン外交 »