« 地震予知情報(警報に近い!!) | トップページ | 地震予知成功! »

2010年4月 6日 (火)

日本人の命を中国人に託す事になるのか・・・

CT診断を格安・中国へ下請け…国内医師ら懸念

医師不足などの影響で、患者の検査画像の診断をインターネットを利用して外部に依頼する医療機関が増えるなか、一部では格安サービスをうたい中国の医師への委託も始まっている。

これに対し、放射線科医らで作る日本医学放射線学会などは、診断は日本の医師免許を持つ者が行わねばならないとの指針を作成。8日から横浜市で開かれる学会でも議論になりそうだ。

こういった仕組みは遠隔画像診断と呼ばれ、病院や診療所で撮ったCT(コンピューター断層撮影法)やMRI(磁気共鳴画像)の画像を、放射線科医のいる施設などに送り、報告書を返信してもらう。

中国人医師による画像診断サービスを行っているのは「日本読影センター」(大阪府)。日本人医師によるサービスの傍ら、2008年に中国への依頼を始めた。

CTなどの診断を外部に依頼した場合、日本国内では1件当たり3000円前後が相場なのに対し、700~900円で請け負う。結果は日本語に翻訳された報告書で依頼した医療機関に返送される。

現在は総合病院や診療所など8施設と契約して、月約800件を中国側に依頼。吉村英明社長は「契約している中国人放射線科医は約15人おり、診断力はあらかじめテストしている。ただし、日本の医師免許はないため、『参考所見』という位置づけ」と話す。

厚生労働省医事課は「最終的な診断は依頼した日本の医師が下すとすれば、医師法に触れるとは言えない」との見解だ。

しかし、日本医学放射線学会などは、診断の質や個人情報の安全が保証されない可能性を強く懸念。「画像診断は医療行為であり、医師でない者(外国の医師免許のみ有する者も含む)が行うことは日本の法規に違反する」などとする指針を昨年11月に作成した。

江原茂・岩手医大教授は「実態は、業務として日常的に日本の医療の一部を請け負っている。知識や技量も不明で、診断の質が保証できない」と話す。

これに対し、吉村社長は「個人名は消すなど情報の取り扱いにも注意を払っている」などと学会の指針に異議を唱えており、同学会で議論になりそうだ。

国内のCT、MRIの合計数は約1万7000台と、人口当たり先進国中で最も多い。一方、専門医は5000人程度にすぎない。民間調査会社矢野経済研究所によると、遠隔画像診断を利用する医療機関は昨年、1944施設と、10年で8・2倍に増えた。業者も50前後に上るとみられる。

(読売新聞)

この記事を読んで、なぜかワタシは嫌~な気持ちになりましたね。

CTやMRIなどの画像診断を中国に投げるなんて・・・・・

画像診断は病気発見の急所でしょうよ。

そこを中国に投げるのはよくないね。

>厚生労働省医事課::最終的な診断は依頼した日本の医師が下すとすれば・・・

いくら最終的な判断を日本人医師が下すといってもねぇ。

だったら最初から日本人医師が見ればいいじゃん。

仮にですよ、先に中国の外注先で画像判断が「シロ」だった場合、最終判断を下す日本人医師も「シロ」がありきの画像判断なので、「シロ」の先入観が先にあって「見落とし」の確率は確実に増えると思いますよ。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

ワタシだったら、倍の6000円払っても日本人医師に画像判断(=命を託します)をお願いしますね。

皆さん、中国の医療の現場を知っています?

日本の比じゃなく「自分の命は金次第」なんですよね。

もちろん中国人医師にも素晴らしいお医者様はいるでしょう。

しかしねぇ、中国全体レベルで見るとねぇ~

お~嫌だ嫌だ、絶対に嫌だぁ!

厚生労働省医事課(国家)は、日本人(国民)の命をどう考えてるんでしょうかね・・・・

« 地震予知情報(警報に近い!!) | トップページ | 地震予知成功! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

大丈夫だよ。うちのシドニーおちんの情報によると、今週中にも人民元が切り上げになるって話しだから、中国の手数料なんかがどんとあがるはずだ。今までは質は悪いけれど安いからって中国使ってきたけれども、同じ金とって質が悪いんじゃやめるだろうと思うよ。
しかし、尿管から結石がでてよかったねぇ。
あんな石が詰まっていたってどんなに痛かったかって思うよ。よくがまんしたね。よかったよかった。
またこうならないように、体を大切にするんだよ。
すっきりしたからって別の意味で暴走したりしないように。しばらくは中も傷が残っているだろうから大切にしてあげるんだよ。w

>ふんどしばあちゃん さま

人民元切り上げは、ワタシの会社のように日本国内で工場をもつものにとっては吉報・朗報・良い知らせでございますな。

ワタシ共、暴走する寸前でございました。笑
忠告、肝に銘じますデス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48013771

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の命を中国人に託す事になるのか・・・:

« 地震予知情報(警報に近い!!) | トップページ | 地震予知成功! »