« 韓国艦沈没、「外部爆発の可能性」か・・・・・ | トップページ | 雪がぁ~ »

2010年4月16日 (金)

FRBの後悔

フィッシャー米ダラス地区連銀総裁は、連邦準備理事会(FRB)は紙幣発行により財政赤字をマネタイズすることはないと明言している、と述べた。

「われわれのバランスシートはあまりにも大き過ぎる。管理方法を見つけない限り問題を起こしかねない資産がバランスシート上に存在する」とし、FRBが金融危機時に米国債3000億ドルの購入を決定したことについては、FRBが財政赤字を穴埋めする用意があるとの姿勢を示唆したとして、一部FRB当局者の間で後悔する声が上がっているとした。

ったく、後悔するようなことをなぜ行なってきたのか?それはFRB当事者だけじゃない。

日本も中国も同罪だ。いつまで米国延命のために「救済」を行なうつもりなのか?

「救済」は「解決」ではないことがわかっている者も多いはずだ。それを観て観ぬふりをする者こそが一番罪深い。

今、米国を殺せば大きな痛みを伴うから、殺せるはずがないと逃げる。

ふざけるな。10年後、20年後になって殺すことになるよりは、よっぽどマシだろう。今現在などすり傷だったと、後になって振り返っても遅いのです。

米国も再び経済成長を示しているから大丈夫だと思う者もいるのだろうが、それこそが愚の骨頂。

経済成長の3倍、4倍の勢いで財政赤字が膨らむのだから、米国危機はより深化していく。経済成長と言うマヤカシがあるからこそ、本当の危機を見えにくくしているともいえる。

米議会予算局(CBO)によると、連邦政府の債務は現在の13兆ドル弱から、10年後の2020年には20兆3000億ドルに達する。現在までの米財務省の国債発行による資金調達の必要額は下のように見込まれる。

◇2009年度(実績)2兆0400億ドル(新たな財政赤字増加1兆4100億ドル、満期を迎える中長期国債6320億ドル)

◇2010年度(見込)2兆2700億ドル(新たな財政赤字増加1兆5600億ドル、満期を迎える中長期国債7130億ドル)

◇2011年度(見込)2兆1300億ドル(新たな財政赤字増加1兆2700億ドル、満期を迎える中長期国債8610億ドル)

(東海アマより引用)

アメリカの紙幣が紙屑になるのはいつなのか?

今年?

来年?

5年後?

10年後?

どの道、ドル紙幣が紙屑になるのは判りきっている事なのデス。

とにかく私達が出来る事は、食糧をいつでも自分で調達できる方法を考えておく事でしょう。

自分で作れる食糧は、作る方法を知っておく。

出来れば一度は実践しておいてもいいですな。

ワタシがよく覗かせてもらっているブログ、「そうはイカの塩辛日記」。

http://ultramaman.blog9.fc2.com/

最近は自家製味噌や納豆の作り方なんてのもアップしております。

野菜作りなどを体験しておくのもいいね。

ワタシは愛妻の実家が半農なので、稲作を手伝ったり、葉物・成物などの収穫を手伝ったり。。。

農家の手伝いや食糧備蓄など、諸々やっております。

ワタシが以前から言っている、「相互援助組織」のような仲間を持っておくのもいいでしょう。

「俺だけ・・・」「私達家族だけ・・・」なんて考えを持っている人とは、仲間にしないほうがいいですがね。

最後に裏切られたりするものです。

その辺をよ~く見極めて仲間を持っておくのもいいと思いますよ。

« 韓国艦沈没、「外部爆発の可能性」か・・・・・ | トップページ | 雪がぁ~ »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48101139

この記事へのトラックバック一覧です: FRBの後悔:

« 韓国艦沈没、「外部爆発の可能性」か・・・・・ | トップページ | 雪がぁ~ »