« 知らず知らずのうちに・・・ | トップページ | 本日は大吉でございます »

2010年5月21日 (金)

朝鮮有事秒読み開始か!

とあるブログでキナ臭い事が書いてありました。

【現状】

朝鮮半島情勢がにわかに緊迫してきました。

韓国海軍哨戒艦沈没に関する合同調査団は、「北朝鮮の魚雷による爆発で沈没した」として、北朝鮮の攻撃が原因と断定する調査報告書を発表しました。

これに対し、北朝鮮側が反発し、戦争も辞さない措置を採るとの強硬姿勢をみせています。

また、日本の防衛省・自衛隊も米軍と連携し、情報収集と分析を急ピッチで進めているとのことです。

明日21日には、クリントン米国務長官が来日する予定ですが、この朝鮮半島問題に対する協議が中心になるとみられ、予断の許さない状況となってきました。

               (日経、ロイター、他 20日)

【予測】

北朝鮮の背後には中国が控えており、先日の中朝首脳会談でも半島有事の密談が交わされていることが取り沙汰されており、日本においても米軍普天間基地問題が棚上げされ、緊急措置として基地が当分使用される公算が高くなってきています。

鳩山首相も、5月決着を延期する意向から一転、5月決着を決めたとの報道もなされていることから、有事を想定した情勢となることは必至です。

早ければ6月にも開戦となる恐れがあり、日本へ飛び火するのは必至となるでしょう。

【対策】

金融市場は、関連企業のリスクが増大し、金融不安が増大しますが、一方で有事株を上昇する可能性が高いでしょう。

また、一時的な軍需による潤う企業も出てくるものと思われますので、株式投資などされている方は動向に注目した方がよいでしょう。

他方、日本も攻撃の対象にさらされる可能性もありますので、非常食等やサバイバルグッズなどの用意をしておくことも必要でしょう。

預金等は銀行が一時的な閉鎖になる恐れがありますので、タンス預金を増やした方が無難でしょう。

(機密情報機関)

ここによると、朝鮮有事はほぼ確定的であろうと書いています。

ワタシも北の事ですから何をしてもおかしくない、最悪に備えて各自の対策が必要だろうと思っています。

ワタシが北が行動を起こすだろうと思うのは、北は最近の恫喝外交に限界を感じていて、最後の手段(有事=戦争)を使って、自国内を壊滅状態にし、その後の戦後復興支援にすがるのではないか。と思ったりする事ですな。

あの国ならやりかねないな。

標的は韓国か日本。

ソウルか東京か?

いつ何があってもおかしくない世の中です。

考えるな感じるんだぁ~!!

« 知らず知らずのうちに・・・ | トップページ | 本日は大吉でございます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

確かに有事の方向へと動いていますね。昨日の岡田・クリントン会談でも、表面上は隠していますが、岡田の硬い表情からも、その懸念が窺えます。私は馬鹿記者と違って一般人ですから想像でモノを言っても差支えありませんよね(笑)。

>よんじゃるさま

7月初めに友人とソウルに行こうかと話していたのですが、無期限延期に決めました。

日本はテロなどに対し無防備です。心配です。

北の動向には注意ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48418588

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮有事秒読み開始か!:

« 知らず知らずのうちに・・・ | トップページ | 本日は大吉でございます »