« 朝鮮戦争再開か!? | トップページ | ワタシには耐えられないな「音楽の無い生活」なんて。。。。。 »

2010年5月17日 (月)

これが今の自民党の姿なのだ

4世ボンボン議員 小泉進次郎にすがる自民党の老醜

自民党の小泉進次郎(29)がハッスルしている。12日の衆院内閣委では、国家公務員法改正案の採決時に「なぜ今採決するのか」「委員長、絶対おかしい!」と涼しい顔で猛抗議。13日は民主党の三宅雪子議員の転倒問題について、党の潔白を主張。衆院本会議で「暴力行為は一切なかった。あったのは民主党の強行採決だ」と演説をぶった。

この様子をTVはガンガン流し、新聞は大きく取り上げた。で、巷では「小泉のせがれ、結構やるじゃないか」と評価する声が増えている。

しかし、コレ、自民党の狙い通りらしい。

「人気ダントツだった舛添前厚労相が離党した後、自民党に残る人気者は進次郎だけになった。進次郎はいま“次の総理”ランクで自民党トップなのです。とくに女性ファンの数がすごくて、昨年12月に横須賀基地を進次郎と見学するツアーには、定員50人のところ5000人もの応募者が殺到。党内では『進次郎がテレビに出るたびに支持率が1%上がるゾ』なんて声もある。ここ数日の露出度アップは、意図的なものではないかとささやかれています」(永田町事情通)

確かに12日の内閣委では、なぜか進次郎が最前列のど真ん中に陣取っていた。あの位置で10分間以上もアピールすれば、嫌でもTVに映る。13日は本会議で壇上に上がっていた。支持率が回復しない自民党が、進次郎を“客寄せパンダ”にしても不思議ではない。

弱冠29歳の4世議員にオンブにダッコとは、自民党も情けない。

(日刊ゲンダイ)

自民党もシンジロウ君頼りじゃぁ、寂しい限りですな。

ここで思うのは、今までTVタックルとかのテレビ番組に良く出ていた中堅若手ってのは、何処に行ったんでしょうか? と言う事ですわ。

散々、政治を酷評しておきながら、国政の一大事、いやあんたらにとっては自民党の一大事でしょうよ。

そんな時なのに、あまりハッスルしてるように感じませんな。

今、本当に自民党に必要な力は、中堅若手と呼ばれる人タチなんじゃぁないの?

シンジロウ君だけハッスルさせといちゃぁ先が見えてるよ。

499 っていうか、あんたら中堅若手って結局そのくらいのレベルだったのか

それなら納得いくわな。

ウンウン。

« 朝鮮戦争再開か!? | トップページ | ワタシには耐えられないな「音楽の無い生活」なんて。。。。。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この件では、いいとこひとつも無い
民主党が同情を買おうとして
逆に顰蹙を買っただけという評価ですよ。民主党にはゴミみたいな議員しかいないのかって。

>kazuさま

ワタシも何をやってるんだかねぇ~ と思いますわ。

ワタシ的には、こういった一件だけをワイドショー的に取り上げているマスゴミの姿勢も好きではありません。

平和ボケ日本なのでしょうね。

日本の政界もここまで歪んで来ると収拾つきませんね(笑)。まっ、これが時代が変わる時の必然的現象であれば良いのですが…

変人とは言え老人でない女性があの程度の倒れ方で「右ひざ打撲と右ひざ関節挫傷」とは、診察したのは藪医者なのかそれとも骨年齢が90~100才なのか。お可哀そう。お大事に。

>よんじゃるさま

ご無沙汰でございます。

最近はツイーターで良い感じのようで。。。。

今の日本の政治は他国の笑モノなんでしょうね。

最近、ここまで酷くてはまずいだろうと思い始めております。


>変人・三宅雪子のお粗末さま

HNが長いですね。笑

三宅雪子サンには、彼女のお父様から、きついお叱りが必要ですな。

またお寄りくださいまし~

進次郎が目立つのは、自民の中堅、若手が軒並み落選したんでそもそも選択肢が無いんでしょう

>tuさま

こんにちわ。

>自民の中堅、若手が軒並み落選

そうでしたか。

ワタシ、その中堅若手にあまり興味がなかったので、彼らの昨秋の選挙の当落を気にしていませんでした。

それで、出番がないって訳ですか。。。

またお寄りくださいまし~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48383622

この記事へのトラックバック一覧です: これが今の自民党の姿なのだ:

« 朝鮮戦争再開か!? | トップページ | ワタシには耐えられないな「音楽の無い生活」なんて。。。。。 »