« 日本を滅ぼしたいのかぁ!? | トップページ | 浅草詣・雷門って »

2010年5月12日 (水)

築地で食べれば、何処でも美味い訳じゃない

東京に仕事に行ったついでに、お上りさん気分で築地に昼食を食べに行きました。

初めての築地だったので、わざわざ何件か食べ比べしてみました。

築地の結論。

美味い所もあれば、とんでもない所もある。

2010051210100000 とある寿司屋。

板サンお任せ10カン握り。

3150円。

結論・・美味いが儲け過ぎ、2500円だな。

2010051210260000 築地は外国人観光客の観光名所らしく、たぶん50%中国人。

30%その他の外国人。

20%日本人。

そのくらいの国際感覚です。

築地場外も外国人観顧客がいないと経営が成り立たない感じですな。

この看板が今の築地を象徴しています。

2010051210380001 その場で食べさせてくれる岩ガキ。

ワタシは300円の小さいものを食べました。

これは美味かった!

大きい700円が食べてみたかったです。

2010051210380000 大蛤の網焼き。

その場でさばいて焼いてくれます。

これも美味かった。

身も厚く、一口では食べられない大きさ。

2010051210440000 残念だったのが、このムラサキウニ。

これで500円でっせ!!

身が痩せていて食う所がありませんがな!

これはボッタクリです。

割って見て、あまりにひどいようなら違うのを出すべきでしょうな。

築地場外の最終結論!

美味い店と不味い店との開きは天地ほどある。

充分な下調べをしていきましょう。

表にある、写真はあてになりません。

« 日本を滅ぼしたいのかぁ!? | トップページ | 浅草詣・雷門って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48341093

この記事へのトラックバック一覧です: 築地で食べれば、何処でも美味い訳じゃない:

« 日本を滅ぼしたいのかぁ!? | トップページ | 浅草詣・雷門って »