« これが今の自民党の姿なのだ | トップページ | え??? 口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相 »

2010年5月18日 (火)

ワタシには耐えられないな「音楽の無い生活」なんて。。。。。

2010/5/17 音楽の無い生活

皆さん、こんばんは。

今日一日、私の可愛い可愛い牛さん達は、何事もなく

餌を沢山食べて、牛乳も沢山出してくれましたよ。

って、今日も、今日も書けて良かったですよ。



音楽の無い生活・・・・


人生って色んな音楽を聴きながら生きてますよね

私も、今まで、色んな人生を生きてきました

その時々に、流行りの音楽、歌とかありますよね

私も、色々と好きな音楽があります

好きな歌を聴いてると心も癒されますよね



でもい、最近・・・・・

まったく、

音楽・・・・歌を聞いてません

牛舎のラジオも、鳴らしてません

車のCDも回ってません


それは、今の悲惨な状況を、音楽と一緒に

脳裏に刻みたくないからです


今、音楽を聞いたら、その音楽を、今から先に聞いた時に

今の、地獄の生活を思い出すからです・・・・

早く、普通の生活をしながら、素敵な歌を聴きながら

仕事をしたいですね。



いつも、皆様方には、温かいコメント頂いて感謝致します。

毎回、涙を流しながら読ませて頂いてます。


今日、毎日欠かせない仕事

長い動墳のホースを引っ張りながら

牛舎内外を消毒してた時に、

あ~~~疲れる・・・・

もう、これくらいで良いかな・・・・・

って、思った時に

皆様からのコメントが思い浮かんできました

あっ、俺は、一人じゃないんだ

みんなが応援してくれてるんだって

思ったら、重たいホールも、何だか軽く感じて

消毒作業も、気持ち的に楽に出来ました。


本当に、言葉ってありがたいなって

今日、つくづく思いました。

皆様、これからも、宜しくお願いします


今後、何があろうとも、この日記は書いていこうと

思ってます。


たまには、短くなるかもしれませんが

ご了承頂きたく、

下手な文章を読んで頂けたら

ありがたいです。

(川南町のムッチー牧場だよ~ん。)

上記は宮崎県川南町、今まさに口蹄疫と戦っている 酪農家・弥永睦雄さんのコメントです。

確かに自分の中で嫌な気持ちの時に聞いていた歌ってのは、何時までも残るんですよね。

その時の状況がリアルに甦るものです。

誰にだってある話ですが、昔付き合っていた恋人と別れた後でも、当時二人でよく聞いていた歌とか、流行っていた歌とかを聴くと胸が熱くなりますね。

例えは悪いのですが、そんな感じでしょう。

そんな感じの数万倍の嫌な思い。

今、口蹄疫と戦っている人たちにとっては、悪夢が甦るってな事になります。

だから今、歌を聞きたくない。。。。。

泣けてきますな。

ワタシもそうですが、この件について何も出来ない、何も力になれない方がほとんどです。

せめて大きな関心を持ち続けてあげようかと思っています。

今のマスゴミ、失礼マスコミは話題性がなくなったら、ほとんど報道しなくなります。

視聴率や販売部数など商売優先。

マスコミ総ワイドショー化していますからねぇ。

現況、そしてその後(半年後・1年後・3年後と)、忘れてはいけないのですよ。

女性議員が転んだとか、、、こういうのがメインのマスゴミじゃぁね。。。。。

情けないよ。

« これが今の自民党の姿なのだ | トップページ | え??? 口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48391731

この記事へのトラックバック一覧です: ワタシには耐えられないな「音楽の無い生活」なんて。。。。。:

« これが今の自民党の姿なのだ | トップページ | え??? 口蹄疫「私に反省するところはない」赤松農相 »