« 中国に行ってきたのデス その4  中国で一人鍋? | トップページ | 腐りきったニッポン »

2010年6月13日 (日)

中国に行ってきたのデス 煩悩編

今回は煩悩編。

小指に関する事ゆえ、そういった事に不快を感じる方は、この先はご遠慮くださいませ。

2010060622110000 中国で煩悩に浸るといったら、何と言ってもカラオケでしょう。

今回はいつもの悪友も行ったので、カラオケにも行ってきました。

夜のネオンサインが派手にちらつく巨大な建物の中に入っていくと、大きなロビーがあります。

そこで人数を話します。(今回総勢7名)

そうすると電動移動車(ゴルフ所のカートの10人乗り版って感じ)がやってきて、カラオケの部屋に案内してくれます。

通されたのは20畳はあろうかといった大きなフロア(個室)です。

片側にソファ、もう片方は巨大テレビモニターです。

それ以外の壁は全面ガラス張り。

もうこれだけで煩悩の感じにあふれていますね。笑

この部屋担当の給仕の女の子が二人ついて世話をしてくれます。

イロイロお酒などを頼んで乾杯をする頃、ママさん(元締め)が挨拶にやってきます。

そしてママさんが合図すると、キレイ処(ホステス)が20人くらい部屋に入ってきて、ワタシ達に熱い視線を送って来るのデス。

キレイ処の皆さんは腰に番号札を付けています。

ワタシ達はその番号を控えておいて、後でママさんに渡すのです。

その20人くらいのサイクルを3回繰り返します。

という事は、約60人のキレイ処の中から隣に座って相手をしてくれるキレイ処を選ぶのですよ。

これを煩悩と言わず何と言うのか!猛爆!!

鼻息も荒く番号札をママさんに渡して、しばし待つ事3分。

(そんなに待たないだろうがぁ~!って長く感じるものです。)

ワタシの隣に座ったのは、遥か遠くハルピン出身の26歳の女の子デス。

片言の日本語も出来て楽しいひと時を楽しむ事が出来ました。

**中略**

約2時間後、ママさんがワタシ達のところにやってきます。

ママさん曰く「お持ち帰りですかぁ~?」

そうなんです、女の子を気にいったら一緒に外に連れ出せるのです。

その先はご想像どおりです。

キレイ処も外出する事によって収入を得ているので、「今日は連れて帰りません」ってなことを言ったら、即座にキレイ処も反応し、今まで恋人気分だったのが「あかの他人」になって冷たい反応です。

いやぁ~キビシイ世界ですよ。

一気にお酒も醒めるってモンです。

ワタシはマッサージの予約をしていたので、キレイ処と外出しませんでしたが、日本が不景気で日本人のお客さんが少ないらしく、日本人が来たとなればキレイ処も「ワタシを選んでぇ~」とばかり熱い視線を送って来るのですよね。

日本人の殿方の皆さま。

中国人ホステスに骨抜きにされぬようご注意あれ!

« 中国に行ってきたのデス その4  中国で一人鍋? | トップページ | 腐りきったニッポン »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48618805

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に行ってきたのデス 煩悩編:

« 中国に行ってきたのデス その4  中国で一人鍋? | トップページ | 腐りきったニッポン »