« 無印ミッキーマウス?・・・これはマズイだろう | トップページ | 安倍さんは大阪で強烈「菅たたき」か。。。 »

2010年6月28日 (月)

ワレワレ庶民は今で精一杯なのだ!(長文ご容赦)

日本ではデフレ経済の影響で所得の低下現象が起きていますが、消費税増税によって税収を補おうとしている。国会議員の頭の悪さは致し方ないのでしょうが、財務省の官僚たちの頭の悪さも似たり寄ったりだ。

なぜ60兆円もあった税収が40兆円に落ちてしまったのか、それは法人税などを減税したからだ。

GDPがほとんど横ばいなのに税収が60兆円から40兆円にまで落ち込んだのは、自然に税収が落ち込む事は理論上ありえない。

法人税などが減税されたから20兆円も落ち込んだのだ。そしてその穴埋めを消費税でしようというのが財務省側の考えだ。

エコノミストが言うように所得税の累進税率と法人税の税率を91年の水準に戻せば税収は理論的に考えてもGDPが変わらないなら60兆円の水準に戻るはずだ。

では減ってしまった20兆円はどこに消えてしまったのでしょうか?

それは法人企業の借金の返済と内部留保の蓄積にまわされてしまった。さらに企業幹部報酬も増大している。

まさに法人にとっては至れり尽くせりの政府の税制ですが、企業は減税と従業員報酬のカットによって利益はバブル期並みの利益も出す所も出ている。しかし利益は従業員には回されなかった。

中国では従業員の賃上げストライキが波状的に起きていますが、日本では賃上げストライキは死語に近い状況になってしまった。

なぜ日本人はストライキをしないのでしょうか?

企業幹部からはストライキをすれば工場をたたんで中国に引っ越すと脅されているからですが、騙されているのだ。

なぜそのような事がおきるのかというと、新聞やテレビが正確な情報を流さず企業や霞ヶ関がデタラメな情報を流すからだ。

企業が法人税が高いから出て行くというのなら出て行かせればいいのであり、「株式日記」ではトヨタの奥田相談役やキヤノンの御手洗会長を国外追放しろとまで書きました。

日本企業が工場を海外に建設しているのは事実ですが、それは国内市場が縮小している為であり法人税が高い為ではなりません。

企業は国内市場の縮小を海外市場の拡大で補っているのだ。どうしたら国内市場を拡大できるかと言うと消費を増やすしかないのですが、企業は人件費をカットするしサラリーマン減税は廃止するし新規採用を控えていては消費が増えるはずが無い。

この上さらに財務省は消費税の増税を国会議員に吹き込んでいますが、何度も言うように国会議員は馬鹿だから財務省の官僚の言う事を真に受けてしまう。

「株式日記」を読んで勉強してくれれば騙される事もないのですが、彼らはパソコンも満足に扱えない人が多い。ブログを見ればそれは良く分かる。

高所得者も税金を高くされるなら外国に移住すると言いますが、金融資産をタックスヘイブンに移すことがあっても自身は移住する事は数としては多くない。

税金を払うのがイヤなら国外に行ってもらってもたいした影響はない。累進課税も91年頃の水準にすれば税収は20兆円ぐらい出るはずだ。それが出来ないから消費税増税を言い出しているのだ。

それよりも問題なのは所得再分配システムが上手く機能していないために、低所得者の負担が大きくて消費にその分が回っていない。累進課税の平準化で高所得者の負担率が欧米各国よりも少なくなっている。

医療費は大金持ちも低所得者でも同じようにかかるが、医療費の負担割合は低所得者の方が大きくなってしまっている。

昨日なども各党の政策責任者がテレビ討論していましたが、一番経済の現状が分かっているのが共産党であり、冒頭のグラフも赤旗から引用していますが、企業の内部留保が飛躍的に増えている半面で従業員給与が2006年からガクンと落ち込んでいる。

これは派遣法の改正で製造業にも認められて切り替えが進んだ為だ。

企業がこんなに内部留保を厚くするのは資金効率からいって非効率なのですが、先行投資を控えているからでもある。先行投資をしないから日本企業はヒット商品を作れなくなってしまった。

アップルのアイフォーンやアイパッドは予約をしないと買えないほどのヒット商品となりましたが、日本の家電メーカーは何をしていたのだろうか?

日本のメーカーは物作りの精神を忘れて政府に法人税の減税を要求して従業員の給与を派遣社員に切り替えてカットしている。それで内部留保を溜め込んでいるのですが、株価にはちっとも反映されていない。

アップルとソニーやパナソニックは企業規模が違いますが、総資産額においてアップルはマイクロソフトを抜いて世界一になっている。

ソニーやパナソニックなど輸出企業は円高だから利益が出ないと言っていますが、ヒット商品が作れなくなってしまったから利益が出ないのだ。アイフォーンやアイパッドなど日本企業が作ろうと思えば作れた商品だ。

ソニーはウォークマンやプレイステーションなどヒット商品があったのですがクリエイティブな社員がいなくなって平凡な会社になってしまった。

要するに政府に圧力をかけて法人税を負けさせて、従業員の給与をカットすれば会社の利益が出る。

その利益を役員報酬やストックオプションで億単位の給与を貰うようになった。

このように法人税を納めず社員の給与もカットし続ければ会社は利益が出て重役たちは高給貰ってウハウハだ。

しかしこのような実態はテレビなどでは報道される事は無い。テレビのスポンサーの多くは大企業であり、法人税は40%で世界一高いという事だけ報道する。

だから国会議員たちもそれを真に受けて消費税を上げて法人税を安くしようという事になる。こんなことを続けていたら企業の内部留保を増大させて無能な役員報酬が増えるだけだ。

(株式日記)

株式日記はワタシがよく経済の本質を考える時に、参考にさせてもらっているブログです。

_72 このコメントもまさに悪徳ペンタゴンの構図そのものなんですが、民主党・菅総理もその構図の中に組み込まれようとしている感じがしています。

ワタシとしては、ここで『ひとふん張り』して欲しいのですがね。

官僚目線に惑わされず、国民目線に戻って欲しいですな。

官僚目線になれば、今までの自民党政権と変わらない悪徳ペンタゴンが牛耳る世の中に戻ってしまいます。

『官僚目線』になれば、ご自身は楽でしょう。

官僚のシナリオ通りに発言・行動すればいいのですから。。。。

それじゃぁ、自民党政権下と変わりませんわ。

何とかここで『覚醒』して欲しいと思いますな。

もちろん、ワタシ達庶民も『覚醒』しなければなりません。

« 無印ミッキーマウス?・・・これはマズイだろう | トップページ | 安倍さんは大阪で強烈「菅たたき」か。。。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党は消費税を10%に上げて、集票のためのバラマキ財源を確保しようとしている。
子ども手当などの民主党の得意とする各種のバラマキを全廃後に消費税をあげるのならよい。
低所得者の税負担を軽減するために、食料品の消費税率は今まで通り5%とすべき。
科学技術と経済に無知な蓮舫は、消費税を上げなくとも事業仕分けで税収が得られると愚かにも考えているらしい。

公約《マニフェスト》ばかりでなく、思想・実績も大事ですよ。

民主党
外国人参政権推進 夫婦別姓推進

自民党・たちあがれ日本・国民新党
外国人参政権反対 夫婦別姓反対

各政党・候補者の思想・実績は
選挙前.com http://senkyomae.com/
国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia

を参考にごらんください。

>左巻き菅さま

集票のバラマキは与党になると、どこも同じなんですね。
本当の悪代『官』をなくすためにも、どういった形であれ仕分けは必要だと思っています。

>一読者様

ワタシはマニフェストは選挙前のリップサービス位にしか考えていませんから、各党のマニフェストに興味はありません。
まずは、悪代『官』に手をつけられる政党の出現を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48742844

この記事へのトラックバック一覧です: ワレワレ庶民は今で精一杯なのだ!(長文ご容赦):

» 法人税減税で国際競争力は高まったか? [座標軸]
「国際競争力」を売り上げとするなら(おそらく、それで良いのだろうが)、たとえば家電は韓国サムスンが世界シェアでトップである。パナソニックでもソニーでもない。日立や東芝でもない。自動車ではついこの前まではトヨタがトップであったが、今は見るも無残な凋落振り。..... [続きを読む]

« 無印ミッキーマウス?・・・これはマズイだろう | トップページ | 安倍さんは大阪で強烈「菅たたき」か。。。 »