« サッカーは団体スポーツなり | トップページ | 公務員退職管理・現役の天下りを容認? »

2010年6月21日 (月)

菅首相、消費税10%言及の件

読売新聞社が18~20日に実施した参院選第2回継続全国世論調査(電話方式)で、菅首相(民主党代表)が、消費税率の10%への引き上げに言及したことを「評価する」と答えた人は48%で、「評価しない」44%を上回った。

税率10%に加え、使い道を「年金、医療及び介護の社会保障給付と少子化対策」と明記した自民党の参院選公約については、「評価する」が55%で、「評価しない」は37%にとどまった。

首相は17日の民主党の参院選公約発表の記者会見で、「当面の税率は自民党が提案している10%を一つの参考にしたい」と述べた。この首相発言と、自民の参院選公約を評価する人は、ともに多数となった。

参院選の投票先は、選挙区では民主が32%と前回(12~13日実施)の34%から横ばいで、自民15%(前回16%)など大きな変化はなかった。比例は民主30%(同31%)、自民14%(同16%)などだった。

ただ、参院選後の望ましい政権では、「政界再編による新しい枠組み」27%(同24%)が、「民主中心の新しい枠組みの連立」23%(同24%)を上回った。

民主の参院選公約に関しては、「子ども手当」を現在の月1万3000円から「上積みする」との表現にとどめ、満額2万6000円支給を見送ったことを「評価する」は61%に上った。沖縄県の米軍普天間飛行場移設を、日米合意に基づいて進める方針については「評価する」41%、「評価しない」44%だった。

菅内閣の支持率は55%(前回59%)、不支持率は32%(同27%)。政党支持率は民主35%(同38%)、自民15%(同17%)など。

(読売新聞)

この時期(選挙前)に消費税に言及した菅首相には『あっぱれ!』と言ってあげたいですな。

ポッポマウンテンも旧政権(自民党)も選挙前になるとリップサービスばかりで、本当に国民の今後を心配したような発言はありませんでした。

今回、菅首相は選挙前にもかかわらず消費税に言及したことは、賛否はあろうとも賞賛に値しますな。

だって国家破綻状態なんだから。

収入が無くて支払いばかりで、その支払いを借金に頼っている現状は一刻も早く改善の方向に向かわせるべきです。

自民党の10%でもいいじゃない。

超党派での論議のベースには良いと思うな。

自民党の意見も聞いて、参考にしながら与党として責任のある消費税の今後の方向性を打ち出していく。

これぞ国家のあるべき姿だと思うけどな。

それを批判ばかりの与党の一部や野党の馬鹿さにはあきれるわ。

少しだけ期待値アップの菅政権であります。

消費税アップの前には、国家がらみの無駄の徹底排除が前提ですけどね。

徹底した仕分けをキボンヌ。笑

« サッカーは団体スポーツなり | トップページ | 公務員退職管理・現役の天下りを容認? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党は消費税を10%に上げて、その税収を何に使うのだろう。
子ども手当などの民主党の得意とするバラマキに使われたのでは、たまったものでない。
低所得者の税負担を軽減するために、食料品の消費税は今まで通り5%とすべき。
中小企業の法人税率を下げることによって、倒産による税収減と雇用の喪失を避けなければならない。

>左巻き菅さま

コメントありがとうデス。

低所得者の税負担軽減や中小企業の法人税率を下げる事には賛成ですな。

ワタシ的にはその税収をお年寄りが安心してお金が使えるようなシステム(将来が不安で貯め込まなくてもよい)に使ってほしいですな。
例えば、医療・福祉・年金などです。
お年寄りの持つ膨大な預貯金が消費にまわってくれば、経済も少しは動くと思いますが、いかがなモンでしょうかね。。。
そうすれば若人だってお金を使うようになると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48685493

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相、消費税10%言及の件:

« サッカーは団体スポーツなり | トップページ | 公務員退職管理・現役の天下りを容認? »