« 何でもかんでも中国にって訳にはいかないだろう | トップページ | 日本がアジアの片隅に追いやられる! »

2010年7月13日 (火)

なんかおかしい世界経済

急落が続く海運市況と中国のキャンセル

【バルチック海運市況】は1902ポイントにまで下落し、先の高値である4100ポイント超えから一貫して下落を続けています。

すでに高値から半値以下になっているにもかかわらず、一向に下げ止まらず、このままいけば1600ポイントを下回りかねない事態になっています。

この下落の背景には、中国の用船キャンセルが続出していると言われており、この用船キャンセルと同時に製品発注キャンセルも出てきているようで、日本のある輸出メーカーの倉庫にはキャンセルされた製品があふれこの倉庫にも入らず、駐車場にも製品が放置されている事態になってきているとも言われています。


中国向け輸出で輸出企業の業績が回復してきていましたが、今やキャンセル続出となりつつあり、日本の景気に赤信号が点灯してきています。

(Nevada)

海運市況を見た感じでは、世界経済はどんどん停滞の方向に向かっているとしか思えないんですがね。

ある日突然。。。。。ってな事にならない事だけを祈りますわ。

« 何でもかんでも中国にって訳にはいかないだろう | トップページ | 日本がアジアの片隅に追いやられる! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/48868030

この記事へのトラックバック一覧です: なんかおかしい世界経済:

« 何でもかんでも中国にって訳にはいかないだろう | トップページ | 日本がアジアの片隅に追いやられる! »