« 小沢前幹事長、民主党代表選出馬! | トップページ | 大津プリンスホテルでプチリゾートを味わう »

2010年8月26日 (木)

残念ながらワシもそう思う。。。

菅内閣はこの2カ月で一体何をやったのか

菅内閣の無策は円高の放置だけではない。歴代首相は夏休みを利用して外交に精を出したものだが、菅首相は軽井沢でノンキに5泊6日の静養を満喫。

景気対策や国会対策など、腰を落ち着けてやるべき政治課題は山ほどあるのに、来月の代表選までヘマをやりたくない一心で、難しい問題はすべて棚上げしようという腹づもりらしい。

発足から2カ月、この内閣は何をやってきたのか。

衆院選マニフェストで約束した子ども手当は満額支給を断念し、高速道路無料化は先送り。八ツ場ダム建設中止はいまだ話が前に進まない。

せいぜいやっていることは、都内の保育施設の視察や京都の就業支援施設など、わざわざ首相がやる必要のない視察ばかり。今後、代表選まで地方視察を続け、全国に存在感をアピールするという。

唯一の実績といえば「日韓併合100年の首相談話」ぐらいだ。

最悪なのは、菅首相には総理としてやりたいことが何もないことである。

「一国のトップに立つ人は本来、確固たる政治理念と信条を持ち、この先の国の青写真が描けなければなりません。それなのに、菅首相はやりたいことがない上に、何をやればいいかも分かっていない。6日のグループ会合では『政権交代を昨年果たし、政治家冥利に尽きる思い』と満足げでした。彼は首相の座に上り詰めた時点で目的を達し、燃え尽きたのだと思います。これでは官僚の言いなりになるのも当然です」(政界関係者)

やりたいこともビジョンもない、ピークの過ぎた燃えカスのような男に何を期待してもムダだ。

(日刊ゲンダイ)

残念ながらワタシも菅サンには失望しているのです。

389 総理の器ではないな。

もっといってしまえば、与党の器ではないな。

野党にいて与党を叩くのがお似合いなのかもしれません。

しかしまぁ~残念だ。

« 小沢前幹事長、民主党代表選出馬! | トップページ | 大津プリンスホテルでプチリゾートを味わう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49255730

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながらワシもそう思う。。。:

« 小沢前幹事長、民主党代表選出馬! | トップページ | 大津プリンスホテルでプチリゾートを味わう »