« 線香立てを買ったのだ(中国土産) | トップページ | 株安&円高 »

2010年9月30日 (木)

地方経済の悪化

東芝グループである【東芝機器・リビング産業(本社:前橋)、従業員数220名】は、来年3月末に事業を停止し清算する(負債総額110億円)と発表していますが、これで東芝グループは群馬県での生産から全面撤退することになります。

今回の清算理由は売り上げ不振ですが、ピーク(1992年)には262億円あったものが2010年には61億円にまで落ち込み、3期連続赤字になっているもので、『もはやこれまで』となったものです。

日本企業の日本国内での工場閉鎖はあらゆる分野に及んできており、今後円高もあり加速することになります。

地方にとり、大企業の工場はパート採用であったとしても安定した働き場所であったわけですが、これが今続々と閉鎖になっており、新米価格の急落もあり、今後地方経済は一層の悪化は避けられません。

(Nevada)

ワタシの住む北関東でも、大企業の撤退や地元大手企業の事業規模縮小のニュースを頻繁に聞きます。

そこに中小企業、ワタシの会社のような極小零細企業の人員削減の数を含めたら、政府が発表している「職のない人」の人数は相当数になると思います。

日本規模でいったら、もの凄い数になるんでしょうね。

給与も下がり続けているようですし、まだまだ先は見えません。

っていうか、ニッポンの地獄はこれからだと思うのですよね。

これからが本番。

今が地獄の入り口 一丁目。

そういった殺伐混沌とした時代だからこそ、手を合わせる何かが必要なんだと思います。

神仏にすがるだけでは、どうにもならない事はわかっています。

しかし、何かにつけてホッとできる存在・場所を、心の中に持つことは大切なのではないかと思います。

ワタシはそういった存在があるおかげで、吹けば飛ぶような極小卸企業の今を堪えられるのだと思っています。

そうでなくちゃぁ、今頃、富士山の樹海で白骨化していますわ。。。。。

« 線香立てを買ったのだ(中国土産) | トップページ | 株安&円高 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49605056

この記事へのトラックバック一覧です: 地方経済の悪化:

« 線香立てを買ったのだ(中国土産) | トップページ | 株安&円高 »