« 寒い時には『けんちん蕎麦』にがぎる | トップページ | 中国アモイから帰ってきたのデス »

2010年9月24日 (金)

漁船衝突 中国人船長を釈放へ 「日中関係を考慮」か・・・

沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領海内で中国漁船が海上保安庁巡視船に衝突した事件で、那覇地検は24日、公務執行妨害容疑で逮捕・送検し、拘置していた中国人船長、※其雄容疑者(41)を、処分保留のまま釈放すると発表した。

※船長は、今月8日未明、中国籍の大型トロール漁船(166トン)を日本領海内の尖閣諸島で操業。久場島北西約15キロで立ち入り検査のため停船命令を出して追跡中だった石垣海上保安部の巡視船「みずき」(197トン)の右舷中央部に漁船を衝突させ、海上保安官の職務を妨害したとして公務執行妨害容疑で逮捕された。

領海問題を巡り、停船命令に従わなかった中国船籍の漁船が巡視船に衝突させる行為を公務執行妨害ととらえて逮捕する異例の展開となった。石垣簡裁は19日、29日までの拘置延長を認めていた。

那覇地検の鈴木亨次席検事は釈放の理由について「我が国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と述べる一方、船長の行為を「追跡を免れるためにとっさに取った行動で、計画性は認められない」などと述べた。今後釈放手続きに入るが、釈放の日時は未定という。※は「簷」の竹カンムリを取る

(毎日新聞)

ほほう~

ワタシにとって微妙な時期なのでコメントは差し控えさせていただきます。

« 寒い時には『けんちん蕎麦』にがぎる | トップページ | 中国アモイから帰ってきたのデス »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49548481

この記事へのトラックバック一覧です: 漁船衝突 中国人船長を釈放へ 「日中関係を考慮」か・・・:

« 寒い時には『けんちん蕎麦』にがぎる | トップページ | 中国アモイから帰ってきたのデス »