« 牛久市 りんりんラーメンで塩ラーメンを喰らう | トップページ | 嫌な予感が・・・ »

2010年9月 5日 (日)

週明けに何が起こる?

ブラックマンデー前と同じようになってきた金融市場

金利上昇+株高+楽観論

今、ブラックマンデー前と同じ状況となってきています。

日本10年国債利回り 1.145%

*日銀の金融緩和で年率0.9%割れ寸前にまで利回りは急低下していましたが、今や利回りは急上昇してきており、国債市場はここ3日間をみますと『暴落』状態に陥っています。

チャートを見れば恐ろしくなるような動きとなっており『暴落』しているのが分かりますが、ただ、このようなチャートは決してマスコミでは報じられませんので、一般国民は≪国債暴落≫など知る由もありません。

米国10年国債利回り 2.71%(昨日 2.63%)

*米国もFRBが金融緩和を発表していますが、その後国債市場はじわりじわりと売られており、利回りが上昇してきています。

世界中の中央銀行が最後の賭けとして金融緩和を行っていますが、市場は反対にここから国債暴落があると読み始めており、日本の場合は日経報道では一部のメガバンクが大量の日本国債を売却してこれから一斉に国債市場に売りが入り、今や収拾がつかない状態に陥ってきているのです。

史上最大のバブルと言われてきました【国債バブル】が終わり始めており、この破壊力は株暴落の比類ではありません。

(Nevada)

週明けの金融関係は波乱が予想されますな。

何と言っても注目は為替です。

円高or円安どちらに振れるのか。

そろそろ動きが出てきてもおかしくない情勢です。

« 牛久市 りんりんラーメンで塩ラーメンを喰らう | トップページ | 嫌な予感が・・・ »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49359232

この記事へのトラックバック一覧です: 週明けに何が起こる?:

« 牛久市 りんりんラーメンで塩ラーメンを喰らう | トップページ | 嫌な予感が・・・ »