« 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう | トップページ | 今宵の晩餐 »

2010年9月20日 (月)

日中関係・・静観でいいのか?

中国側よりの通告(脅し)

中国外務省の報道局長は記者会見で日本に対して断固たる処置を取るとしていますが、これは想定範囲内の事態であり、慌てる必要はありません。

日本としては粛々と日本の法令に従って行動すると述べていればよいのです。


中国が取れる断固たる処置としては、中国人の日本への渡航禁止でしょうがこれも大した影響はありません。


そして仮に日本人逮捕となれば日本としては不法滞在している中国人留学生を逮捕していけばよいのです。

今は大目に見ている中国人及び中国人留学生の不法就労を摘発していけば中国人から中国政府への批判が強まり中国政府としては苦境に陥ります。
振り上げた拳をどのように下ろすか、中国側から協議を求めてくるまで日本はじっとしていればよいのです。

今下手に妥協すれば事は領土問題であり、アジア全体に問題は波及しさらには沖縄、九州の領土問題にも発展します。


中国に楯突く日本は小沢総理なら有り得なかったはずですが、ここは日本の領土をしっかり守る為に前原外務大臣は毅然たる態度を取るべきだと言えます。

そして防衛大臣は自衛隊に予備出動態勢を取る命令を出す事も検討するべきだと言えます。


また、今中国の潜水艦が日本領海内で事故を起こし航行不能になっているとも指摘されていますが、この潜水艦を拿捕して公開すれば中国側の面子は丸つぶれになります。
中国が日本に経済戦争を仕掛けてくれば株も為替も大混乱しますが経済戦争には経済報復で対応すればよいのです。

経済困窮に陥りつつある中国はその原因を外に求めつつあり、日本がその標的にあっているだけであり、日本は我関せずでよいのです。

続落した上海総合株価指数

上海総合株価指数は一時は2600ポイント台を回復していましたが、引けは続落し、2588ポイントで終わっています。

日中関係が悪化すれは中国経済悪化のスピードが加速しますので、今後上海総合株価指数は急落する確率が高くなります。

日本との関係悪化が中国経済崩壊を早める事になれば今の中国政府幹部は重大な判断ミスをした事になります。

日本は中国が交渉を求めてくるまで静観しておけばよいと言えます。

(Nevada)

5665 確かに日中関係が悪化した場合、軍事的な衝突がなければ中国にとってよくない事は理解できます。

しかし、色々な意味で大国になってしまった中国にとって、先方が折れる事はないようにも思えます。

ワタシ的に中国人ってのはメンツを重んじる人達だと思うのですよ。

その辺を上手く処理したうえで、話し合いに持っていくのが一番良いかなと思いますな。

今までの日本人(国政)は米国のポチ状態だったので、メンツなんて持っておりません。

あちらのメンツを立てて、日本の法律に従って事をススメル。

これが一番ですな・・・って、それが一番難しいんだろうってか。

« 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう | トップページ | 今宵の晩餐 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

nevadaは韓国系資本でしたかね?
ライブドアも今では韓国系ですね。
nevadaは日本も嫌い、中国も嫌いと
わかりやすいですね。

この方の意見も面白い。

http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/

>ふむふむさま

お初でございます。
リンク先拝見しました。

ワタシ的にはあちら側(中国)のメンツが立つようにして、日本サイドが「おりこうさん」になってこの件に対処してもらいたいと願うだけです。

またお声をかけてくださいませ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49508703

この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係・・静観でいいのか?:

« 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう | トップページ | 今宵の晩餐 »