« 高崎だるま『大門屋』のダイアナ妃がワタシの家にやってきた | トップページ | 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう »

2010年9月19日 (日)

北海道の疲弊か・・・

北海道の疲弊

現在北海道にきておりますが、前回来た時より更に衰退してきているようで、いたるところに放置された一軒家や空き地、空き店舗がみられます。

中国人旅行者や東京からのツアーに依存しているところはまだましで、地元密着型のところは 壊滅的な打撃を受けているようです。

政府がいくら予算を投入しようともこごまで力を無くしてしまった地方経済を持ち上げる事は不可能であり、ここは完全リセットが必要だと言えます。

仙石官房長官が述べていました通り、今の日本は昭和21年当時とそっくり(より悪いと言えますが)であり、当時行われました紙幣切り替えが迫ってきていると言えます。

(Nevada)

>今の日本は昭和21年当時とそっくり・・・・

北海道でなくても全国的にそうなんでしょうね。

ワタシの業界の商品価格も、昭和50年代にまで逆戻りしています。

中国からの安価な商品(品質は悪いです)が入ってきたことに加え、昨今のデフレスパイラルのおかげで、こういったありさまです。

ワタシが『まだまだ日本はダメだなぁ~』と感じる時は、物流がぜんぜん増えていないと思う事なんですね。

営業や配達なんかで高速道路を利用した時など、トラックの交通量が少ないんですよ。

20年近く前は深夜でも東名高速のトラックの交通量は多かったです。

今では当時の半分近くじゃないかと思いますよ。

物流が増えてこないって事は、消費が増えていないって事です。

まだまだ日本経済の先行きは暗そうですわ。

*****

昭和50年代の商品価格を、今の人件費(給料)で会社を回すんだから、どだい無理ってモンですわ。。。。泣

« 高崎だるま『大門屋』のダイアナ妃がワタシの家にやってきた | トップページ | 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49493150

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の疲弊か・・・:

« 高崎だるま『大門屋』のダイアナ妃がワタシの家にやってきた | トップページ | 大宮 禅味『はすみ』で蕎麦を喰らう »