« 京都で食を楽しむ | トップページ | 日本の景気は急速に悪化している »

2010年10月12日 (火)

京都で食を楽しむ その2

京都の中でも祇園をメインに歩いたので、祇園の美味いものです。

2010100917040000 これは京都祇園、鍵善良房の『くずきり』です。

黒い器が2段になっていて、上が黒蜜、下にはぶっかき氷の中に「くずきり」が泳いでいます。

ワタシ、泳いでいますと書いていますが、くずきりが器に入っている状態を見ると、まさに泳いでいる感じなのですな。

くずきりをお箸ですくって、黒蜜をたっぶり付けていただきます。

まぁ~なんとも上品な京ならではの食べ物です。

蕎麦のようにズズッと音を立てずに、お上品にお口に運びましょう。笑

« 京都で食を楽しむ | トップページ | 日本の景気は急速に悪化している »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49722071

この記事へのトラックバック一覧です: 京都で食を楽しむ その2:

« 京都で食を楽しむ | トップページ | 日本の景気は急速に悪化している »