« 地震予知情報 続報 | トップページ | 土地神話の崩壊 »

2010年10月27日 (水)

群馬藤岡 新井表具店に行って来た

2010102611350001 群馬県藤岡市の新井表具店に行ったのです。

現在、酒井雄哉大阿闍梨に書いていただいた『不動心』の書の額装をお願いしてあって、進行具合を見に行ってきたのです。

現在、裏打ちした状態で糊を乾かしているところでした。

新井表具店の良い所は、すべて手作業につき、仕上がり具合に味わいが出る事なんです。

プレス機でパンパンとやってしまう事はしないようなんですね。

プレス機で裏打ちすると、修正が効かない時もあるようです。

それに、裏打ちに使用する紙がいいんですわ。

ややベージュがかった裏打ち用の紙は書が仕上がった時、やや黄色味がかったような状態になり、なんともいえない味わい深い状態になるのです。

今まで、何も知らずにホームセンター(プレス機裏打ち)などに額装に出していたのですが、新井表具店のような手作業のお店に額装に出してしまうと、もうホームセンターなどには戻れません。

それでもお値段は変わりません。

さぁ~どっちがアナタの大切な書(額装)に良いのか考えてみよう!

*昼食までご馳走になり、恐縮でございます。

« 地震予知情報 続報 | トップページ | 土地神話の崩壊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49860501

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬藤岡 新井表具店に行って来た:

« 地震予知情報 続報 | トップページ | 土地神話の崩壊 »