« 台湾の李登輝・前総統は相当常識人だな | トップページ | その手に乗ったらお仕舞いや! »

2010年10月21日 (木)

これでもまだニッポンは中国に頼るのか

中国レアアース輸出停止問題 中国企業から契約破棄を通告されるケースも

中国が事実上の輸出停止をしている日本向けのレアアースについて、今度は、中国企業から契約破棄を通告されるケースが出ていることがわかった。

大畠経済産業相は「従来ないものが加味されていまして、結果的には、なかなか日本に向けて出港できないという状況にあるというのが実態でございます」と述べた。

経済産業省の調査では、レアアースを供給する中国企業から、輸出免許の申請の厳格化や税関検査の長期化などで、一方的に契約破棄を通告される日本企業が出ているという。

11月ごろになっても輸入ができなければ、在庫切れとなる企業も出てくる可能性があり、経済産業省は引き続き、中国政府に事態の改善を求めて行く考え。

(FNN)

現段階でニッポンは中国なしでは経済が成り立たないくらいの事はわかっていますよ。

しかし、あの国の人たちは契約書なんて、ただの”紙っぺら”くらいにしか思っていないと思いますよ。

国家間で何かあればこのありさま。

それでもニッポンは中国にしっぽを振るんでしょうかね。

中国に進出した企業の皆さん、自己責任でお願いしますよ。

身ぐるみ剥がされて、尻拭いは国民の税金なんてことないようにして欲しいものですわ。。。。

« 台湾の李登輝・前総統は相当常識人だな | トップページ | その手に乗ったらお仕舞いや! »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49807669

この記事へのトラックバック一覧です: これでもまだニッポンは中国に頼るのか:

« 台湾の李登輝・前総統は相当常識人だな | トップページ | その手に乗ったらお仕舞いや! »