« 脳が異常興奮している | トップページ | 現代中国人が抱える「7つの病」ね・・・ »

2010年10月 6日 (水)

ワタミのおっちゃんいい事言うねぇ~

 --沖縄・尖閣諸島をめぐり、日本と中国との関係が悪化している。菅政権の対応をどう評価する

 「菅政権は船長の釈放を検察の自主的判断としたが、検察のせいにしたのはお粗末だった。国内法に基づき、裁判で判決を待ってから出国させるべきだった。先頭にたって解決しないといけなかったのに、あいまいな決着にしようとした。今回の対応で民主党が信頼を失うのではないかと心配している」

 --経済への影響にも懸念が広がっている

 「今回の問題が日中どちらにマイナスかといえば中国だ。国際社会に『中国は何も変わっていない』ことを印象づけた。ワタミでは、以前から中国への投資を利益の3分の1にとどめることを役員会で決めている。他の企業も中国への進出リスクをこれまで以上に考えるようになるだろう」

 --中国問題に加え、円高も進行し、国内経済の先行きは不透明だ

 「今の日本の経済が悪いのは国民が不安も持っているからだ。企業も不安がって預貯金を増やしている。個人もお金を使わない。不安を払(ふっ)拭(しょく)するための政策提案が求められる。もう1つは政治とカネの問題だ。納めた税金はしっかり使ってもらえるという信頼を勝ち取る必要がある」

--足元の経済対策で求められることは

 「国としての優先順位を決め、一部が損をしても全体ではプラスになるような政策運営が求められる。子ども手当や高校無償化で金をばらまくのと保育園の待機児童をなくすのとどっちが大事か。財源を有効に使うための方法を考えるべきだ。本当に農業を守るなら戸別所得補償ではない。農業に参入する株式会社を応援して雇用を生み出させればいい。費用対効果を見直すべきだ」

 --政策運営で何を重視すべきか

 「もっと国民の意見を聞くことだ。今のマスコミの世論調査では、内閣支持率や法案でもきめ細かく答えを出してくる。日本人は優秀な国民で、しかもたくさんの情報を持っている。選択肢を提示し国民に聞く、それを政策運営の基本にすべきだ」(石垣良幸)

 わたなべ・みき 明大商卒。昭和59年フランチャイズ店のオーナーとして起業。61年ワタミを設立し、平成4年から居酒屋「和民」をチェーン展開した。21年会長。神奈川県出身。51歳

(産経ニュース)

ワタミの社長、いい事言うねぇ~

その通りなんだわ。

チャイナリスクの件について、中国に進出した企業はその企業自身がリスクを持つべきで、リスクを負う事を覚悟で中国に進出すべきですな。

揉め事が起きたら、国家に頼ろうなんて甘すぎだよ。

テメエだけの利益のために、海外に出て利益を出して、何かあったら『御国』助けてね。。じゃあヒドイよ。

自国の中で戦っている人(企業)には、そういった恩恵は一切ないですからねぇ。

全て企業の自己責任が”当たり前だのクラッカー”です!

その他モロモロのことは、民主党政権が何処までやるかにかかっているんですけどね。

なかなか無理だろうな。。。。。。

« 脳が異常興奮している | トップページ | 現代中国人が抱える「7つの病」ね・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49663284

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミのおっちゃんいい事言うねぇ~:

« 脳が異常興奮している | トップページ | 現代中国人が抱える「7つの病」ね・・・ »