« 中途半端な福島県の地震 | トップページ | チミは枝豆を豪快に食べた事があるか? »

2010年10月 1日 (金)

子供のゆとり教育、携帯電話の使用について語る

現代の若者の学力の低下は「ゆとり教育」が原因とされていますが、私自身は携帯電話が原因ではないかと考えます。

電車などに乗りますと若いサラリーマンやOLが携帯電話でゲームをしたりメールを打っています。

携帯電話が出る前はスポーツ新聞や本などを読む人が多かったのですが、今はほとんどが携帯電話を見ている。

確かに電車の中で時間を潰すには、携帯電話でゲームをしたりメールを打ったりすれば時間つぶしにはなる。

その分確実に新聞を読んだり本を読んだりする時間は確実に減る事になる。

それだけ情報をスポイルしている事になりますが、問題は彼らが小学校や中学校の頃から携帯電話のメールのやりとりで家庭での時間を費やしてきたという事だ。

小学生や中学生自身へのアンケートでも携帯電話が学力の低下に繋がると答えている。

夜遅くまで何十通ものメールを打たねばならず、それだけ確実に家庭学習の時間は減る。

私などはテレビ世代であるのでテレビの視聴が家庭学習時間の減少に繋がった。

最近ではテレビの視聴率が落ちているのはネットや携帯電話のメールなどに時間をとられているからだ。

「ゆとり教育」が導入された時期と携帯電話が普及した時期が重なっている為に「ゆとり教育」が矢面に立たされていますが、学力低下の原因は携帯電話のほうが大きいと思う。

学校に携帯を持ち込む事を禁止する小学校や中学校が増えてきていますが、弊害がはっきりしてきたからだろう。

しかし家庭で携帯のメールで時間を費やしたらどうにもならない。

小学生や中学生がパソコンや携帯電話でインターネットに時間を費やしたら情操教育にも影響があるのではないかと思う。

パソコンや携帯は機械だから操作すればその通りに動くし、放置していても文句は言わない。

だからそれに慣れすぎると人間を相手にするのが億劫になってしまってじかに他人と相対する事を避けるようになる。

友達との会話もメールを通じてするようになり、生での会話が避けられるようになる。

最初の永井氏の記事にもありますがメールで非常識な質問を寄せてきた学生のことが書かれていますが、メールだと直接対しないから非常識なメールを打っても注意される事は少ないだろう。

パソコンや携帯は便利な道具ですが、大人向けの道具であり子供が使うには利用に仕方を十分に教育してからでないと、弊害の方が大きいのではないかと思う。

「2ちゃんねる」や「株式日記」のコメント欄を見れば分かるように、匿名である事で相手に不快な気分にさせる書き込みが絶えません。

直接反撃される事がないから悪意あるコメントを寄こすのでしょうが、子供の頃からメールでイジメをしてもばれないから治りません。

直接人と相対すれば、すぐに相手の反応が分かるから人の感情も分かりますが、メールだと、どんな事を言えば相手に不快な気分にさせるかがわからなくなり、就職面接などでもそれが出て来てしまう。

会社勤めで営業マンともなれば社会常識が一番重要になりますが、メールで育ってきた世代では社会常識が無い若者が増えてきたのでしょう。

引きこもりも70万人以上いるというニュースがありましたが、メールのおかげで直接人と相対することが出来ない子供が出てきたことと関係があるのだろう。

だから社会人になっていきなり非常識さが表に出てしまって、上司や周囲から叱られてショックを受けてしまう。

上司に酒に誘われても行かない若者が増えましたが、メールで育った世代では通用しないのだろう。

現代では親子や夫婦間でもメールでやりとりするようになり、声で通話する事が少なくなりました。

だから数十通も一日にメールを打つようになって、従来の人間関係が築けなくなってきている。

テレビドラマでも携帯のメールではドラマになりにくい。

感情が伝わらないからです。

携帯のメールを見るシーンばかりではドラマにならない。

(株式日記)

株式日記はワタシの言いたい事がよくコメントしてあります。

まさにその通り!!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ワタシも以前から、子供ゆとり教育と携帯電話使用に付いては疑問を感じているのデス。

ワタシの子供も小学校1年生から、まさにゆとり教育が始まった時であり、そして中学生になって携帯をもつ子が増えた時期と重なります。

自分の子供やその同級生達を見ていて、まず思うのは『みんな一緒に遊ばなくなった』と思うことです。

土曜日が休みになり、子供が遊びやすい時間帯(土曜日の午後)ってのがなくなってしまったことも少しは関係あると思います。

ワタシ達が子供の時、土曜日の午前中だけ学校で、その帰りに『今日は2時から何処何処の空き地で野球な!』とか言う事がなくなってしまったんですね。

そんな事がない今の子供達は少し可哀想ですな。

あとは携帯が『諸悪の根源』です。

携帯のおかげで、直接会って話すとか電話で話すとかで、相手の表情や声の抑揚から相手の気持ちを察する事が無くなってしまった。

『感情』ってところに大きな欠陥を持つ懸念をワタシは感じています。

学校ではそれなりの友達関係で、あとは携帯の中だけの友達関係。

なんかさびしく感じるのはワタシだけなのでしょうか。。。。。

« 中途半端な福島県の地震 | トップページ | チミは枝豆を豪快に食べた事があるか? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

2回目のコメントです。
私も同感です。
私は、3人の子供を持つ親です。
 上の子供は、小学校3年生ですが、僕が子供のころとは、まったく違います。友達ともあまり遊ばなくなってきています。また、そとで遊べる所も少なくなってきていると思います。家でのゲームで遊ぶのが一番みたいですね。
 また、遊ぶ所を探していろいろな友達の家を探している子供もいます。
 僕が、子供のころとはまったく違います。

>shimizut73さま

そうですね、今の子供達は家の中で遊ぶ事が好きですよね。
ワタシの子供が小学生の時は『外で遊べ!』といつも言っていました。
それでも、家の中で遊ぶ事が多かったけれど。。。

時代が違うって言われればそうなんでしょうが、ワタシ的には『何が楽しいんだろう?』と思ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49614541

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のゆとり教育、携帯電話の使用について語る:

« 中途半端な福島県の地震 | トップページ | チミは枝豆を豪快に食べた事があるか? »