« 韓国もかい!! | トップページ | また鳥インフル疑いが出た! »

2010年11月29日 (月)

韓国POP「紅白の水準にあらず」? NHK見解

韓国POP「紅白の水準にあらず」 NHK見解

今2010年の紅白歌合戦の出場者が発表になった。初出場は紅組の西野カナ、クミコ、植村花菜、白組のHY、AAAの5組。SMAP、小林幸子、AKB48など常連、若手が並ぶ一方で、19回連続だった美川憲一が落ちた。

落ちたといえば、韓国勢がすべてアウトというのが話題だ。K-POPは人気も高く、このところスポーツ紙はKARAなどの名前をあげていたのだったが、NHKは乗らなかった。

「じゃあ、出る人たちの水準はどうなの?」

10年はスタートが19時半からと短くなり、50組が44組に減った。K-POPがいくつか入ると、ややこしいことになるとでもいうのか。NHKは、「お招きする水準にいま一歩届かなかった」となんともえらそうなコメント。

小倉智昭がかみついた。「じゃあ、出る人たちの水準はどうなの?」。さらに、「K-POPは観客動員数でも圧倒的だし、当然何組か出ると思ってた」

この11月16日の「クローズアップ現代」もK-POPを取り上げていて、「CDセールでは1-3位は韓国の女性グループが独占することになる」などと伝えていた。「なのに、水準に足らないと」と笠井信輔。

眞鍋かをりも「入ると思っていた。韓国の番組でもあるのか」

**後略**

(J-CASTテレビウォッチ)

NHKも落ちたねぇ~

Syoujyojidai000 K-POPは今年の目玉でしょうよ。

完成させたパフォーマンス、エンターテイメント。

日本のアイドル系なんぞ足元にも及びませんよ。

何か裏があるのかな?

そう思われても仕方ないな。

K-POPの中には日本をメインに置いたユニットもたくさんあったはず。

しかも、日本で大ブレークしたはず。

何を考えてるんだか・・・NHK

ワタシは紅白歌合戦はつまらなくなって久しいので見ていませんが、K-POPが出るなら、ちょいと見てもいいかもと思っていたので残念です。

« 韓国もかい!! | トップページ | また鳥インフル疑いが出た! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

今更だけど、韓流のCD販売権を全国ネット局が持っているから、売れてるように情報操作しているのと、韓流が出ると視聴率が落ちてしまうデータが結果として出ているのですよ。紅白は年末番組として、どうしても視聴率上げたいので、韓流を外したのだと思います。

>ひらり さま

お初でございます~

アイドル系は仕掛け人って存在がありますから、その仕掛けにワレワレがのればブレイクってな事になるのでしょう。

視聴率をあげたくて懐メロ歌手を出してくるNHKにもなんだかなぁ~と思ってしまいます。

家族全員揃って大晦日は紅白って時代は、とうの昔に終わっています。

そのあたりを紅白にも考えてもらいたいですね。

家族そろって”ちあきなおみ”の喝采を歌っていた紅白がナツカシイですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50162102

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国POP「紅白の水準にあらず」? NHK見解:

« 韓国もかい!! | トップページ | また鳥インフル疑いが出た! »