« 温かい「うどん」もいいやぁ~ねぇ~ | トップページ | 一華開五葉(いっかごようひらく) »

2010年11月19日 (金)

備えなさい、ニッポンはオワタ

Nipon 少子化について、あらためて人口ピラミッドを見てみました。

これはすごい状態になっていますね。

現在60歳付近にピークがある。(赤色丸印)
これは、第一次ベビーブームと呼ばれ、終戦後すぐに生まれた世代です。
男女とも110万人を越えている。

次のピークが35歳前後。(水色丸印)
これは、第二次ベビーブーム、つまり第一次ベビー世代の子供です。
男女とも100万人を越えている。

1世代が25年で、ほぼ同数の子供が生まれていたことが分かる。 

ところが次の世代、つまり10歳前後には明確なピークは認められない。
あえていうと、補助線の上にピークがあるような状態です。(黄色補助線と黄色丸印)
男女とも60万人くらい。

これは、生まれる子供の数が6割に減ったということです。
このままだと、次の世代(15年後)はさらにその6割、つまり35万人ほどになる。
非婚化、晩婚化が進んでいる影響も大きいのでしょう。

出生率は、出産可能な年齢(15-49歳)の女性が産む子供の数である。
だが、同じ値でも49歳で産むのでは、少子高齢化がさらに進行することを意味する。

今の状況のままだと、もう30年もすると、人口ピラミッドは完全な逆三角形になり、さらに高齢化が顕著化する。
それこそ、老人だけしかいない社会になる。

年金、医療費の負担の多い中、働き手がほとんどいない社会になる。
制度を変え消費税で賄うにしても、相当に高い税率になる。
しかも、それだけではおそらく足りまい。

そのうえ、現在就職先に困っている学生が大勢いる。
たとえこれが改善されても、もう、今までのような日本の社会が成り立つのは、不可能であろう。
働くものがいない中、高い税と負担に苦しむ老人だらけの社会になる。

経済崩壊や有事、天災、疫病の発生を待つまでもなく、ただ放置するだけで、おそらく4世代・100年後には、日本人は絶滅しかねない状況に追い込まれる。



一方で少子化は、劣子化を進める。
まともな親が子供を産むのをためらいつつ高齢化する中、おつむの足りない若者が未熟なうちに、しかも多くの子供を産んでいる。
必然的に、まるでねずみ算のように、こうした未熟者の子孫の割合が増えていく。

児童虐待とか、学級崩壊とか、少年犯罪とか、こういった顕在化する社会不安定化要素の根源は、元を辿ると劣子化にある。
成人式で新成人が暴れる姿を見ても、もう驚かなくなった。
いまの状態では、優秀な子までも、劣子化の荒波に巻き込まれてしまう。



こうした問題の抜本的解決法。

もしあるとしたら、ただひとつ。
それは、人口の大半を失なう事態。
有事、飢餓、疫病、天変地異などで高齢者を中心に大半が死に絶えたとき。

自然界ではしばしば見受けられる状態。
自然の摂理に従うしかない。

生き残った優秀な若者が社会を再生する。
これ以外には、抜本的な解決法は見つからない。




社会や会社が自己の金儲けだけを優先した結果、こんな社会になってしまった。
深夜残業、休日出勤があたりまえで、しかも無給だったりする。

さらには、単身赴任なんて、日本独特といってもよい雇用形態である。
社員の家庭環境まで壊してしまい、それがいわば常識化している。
家庭で子供の教育もできなくなった。

一会社に留まらず、日本全体がこうなってしまった。
優秀な人ほど、この罠にはまってしまった。
劣子化の原因のひとつはここにある。

だが結局は、目先の利益に目が眩みが、自らの将来の利益を前倒しして得ていただけに過ぎない。
種籾までを食ってしまった。
その結果、来年植えつける苗がなくなってしまった・・・。

皮肉なことに、身を切る努力をしてまで励んだ結果、現実に身を切る羽目に陥ってしまった。
これが日本の真の姿。

もう取り返すことは無理だろう。
いまはもう(既に優勝チームの決まった)消化試合に過ぎない。

完全に詰んでいる。

(およよと驚く毎日)

これが間違いのないニッポンの真の姿でしょう。

それなのに、なぜ国家・役人は見て見ぬふりをする。

テメェの利権確保にだけ走る。

656
これ以上、これから日本に生まれ来る子供たちや若人を苦しませるんじゃぁない!

夢も希望もないニッポン国に生まれる子供達は不幸だよ。

そうさせるんじゃぁない!


« 温かい「うどん」もいいやぁ~ねぇ~ | トップページ | 一華開五葉(いっかごようひらく) »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50075292

この記事へのトラックバック一覧です: 備えなさい、ニッポンはオワタ:

« 温かい「うどん」もいいやぁ~ねぇ~ | トップページ | 一華開五葉(いっかごようひらく) »