« 尖閣 | トップページ | もうちょっと揺れるかも・・・ »

2010年11月 5日 (金)

日中関係に思う

これは東海アマさんのHPよりで転載です。

ワタシがコメントする事はございません。

ただただ読んでみて欲しいだけです。

長文でございます。

中国問題への姿勢

ネットでの尖閣ビデオの流出とともに、自民党から社民党まで「国家機密」の名の下に流出を糾弾するばかりで、その価値を評価しようとしない。

あたかも、真実の情報を市民から隠蔽せよと要求しているようで、国民に「知らしむべからず、依らしむべし」の明治権力主義を求めているようにしか思えない。

これで議員たちのオツムの程度が知れる。

彼らは民主主義の原理も、我々の未来を作る原理が何かという理解もまるで存在しない。

こんな程度の低い連中が日本を主導しようとしているのだ、日本の破滅も当然ではないか。

また、中国の強欲、横暴な姿勢に対しても、問題の本質を見抜けず、偏狭で矮小なナショナリズムにすり替えるだけの程度の低い「知識人」で溢れている。

とりわけフリーライター、ジャーナリスト、議会関係者のなかにお粗末な見識で、まるで戦争を煽っているとしか思えないネトウヨ的中国糾弾一本槍の者が多い。

筆者は彼らの素性を見て、結局、自分が底辺の労働者として奴隷労働に従事して苦悩を味わったこともなく、大学で屁理屈と優越感ばかり学んできた観念だけで生きている無知蒙昧の連中だと思うしかない。

そもそも、キャノンや半導体関係、自動車組立関係のラインに従事して、コンマ一秒の合理化を要求され、トイレに行く時間どころか腕の上げ下げ時間まで定められて、一切のゆとりを剥奪されて非人間的工程に絶望的苦悩を味わってきた者なら、日本から中国に進出した企業が中国人をどのように奴隷的苦役に追いつめているのか容易に想像がつくわけだが、現在、マスコミやネット界で、そうした苦役を経験して中国の若者たちの実情を理解できる者がどれほどいるのか?

ほとんど皆無というしかない。

彼らに中国人の苦悩は理解できない。

したがって、どのような理由で中国人が理不尽な対日要求に同調しているのか、その理由も分からず、問題解決もできるはずがないのだ。

中国人が中国政府の不当理不尽な要求に同調している理由は、中国進出日本企業の露骨な金儲け主義、合理化、コスト削減要求によって、中国人労働者に低賃金奴隷労働を強いていることへの不満が累積しているからなのだ。

その実態を報告している余裕はないが、日本で行っている工程合理化を中国で、さらに苛酷に要求していると考えればよい。

これは、中国進出の唯一の根拠が、労働力コストダウンによる競争力強化であることを考えれば誰にでも理解できる。

日本企業は安い製造コストを求めているだけで、中国人民の生活向上や社会貢献など何一つ興味がない。

口先で言っていてもホンネでは強欲な金儲けしか考えていない。

もし労働者の生活向上を考えるなら、そもそも日本人雇用を切り捨てて海外進出するはずがないのだ。

こんな事情で、日本企業の強欲合理化要求は中国の若者たちを日本人と同じように苦しめ続けてきた。

これが、不法不当な尖閣侵略を支持する唯一の理由である。そもそも99%の若者たちは尖閣がどこにあるかも知らず、聞いたこともなかったのだから。

何でもいいから、強欲な日本をやっつけて快哉を叫びたいという要求でしかないのだ。

だから筆者は、国家とか民族とか言う前に、この世界には人間と大地しかないのであって、本当の意味での中国問題など存在せず、実は人間と心の法則があるだけだと指摘している。

しかし中国が尖閣を占拠し、日本も併合する危機にあることを十年以上前から繰り返し指摘してきた。

それを理解するために、中国政府と中国人民を明確に区別せよと言っているのだ。

中国政府は中国人の極悪特権階級の利権を守るシステムであり、中国人の民意の反映ではない。

かつて日中戦争に敗北した日本に対して、周恩来は「日本帝国主義が中国を侵略したのであって日本人民に罪はない」とし、日本人のもの凄い負荷になる戦後賠償を求めなかった。

このときの恩義があるから日本は田中国交以降、対中5兆円の賠償ODAを続けているのだ。

この意味で、中国の横暴は官僚特権階級利権システムの中国政府が行っていることであって、一人一人の中国人に民族的偏見、迫害を行ってはならない。

我々は周恩来の恩義に誠実に応えなければならない。

打倒すべきは中国政府である。

その中国政府が尖閣強奪を強硬に推進できるのも、日本企業による強欲の歴史、中国民衆に対する金儲け主義による迫害があるからだ。

だから、尖閣問題を考える上で、低俗なナショナリズムを主張する前に、日本企業の中国における人間疎外を問題にしなければならないのである。

また、中国社会の本質について、その歴史を研究し見抜いてきた者なら、中国人の論理価値基準が誠意のやりとりであることを知っているはずだ。

すなわち、「中国では善意、誠意に対しては善意で応える。

悪意に対しては悪意で返す」という原理こそ膨大な人口と長い歴史に貫かれてきた社会の価値観なのだ。

この意味で、中国人の心を掴み、理不尽な要求をさせず正義と良心をもって望むようにさせたいなら、それ以上の良心と誠意、善意を与えなければならない。

だから筆者は、中国政府が日本侵略行動に出られない環境を作るために、中国民衆に対して「善意の輸出」をせよと何度も書いてきた。

現在、中国で一番深刻な事態は水不足なのだ。

中国西部方面、北京はあと二三年で砂漠に変わってしまう。

数億の民の飲料水も居場所もなくなってしまう。気候変動で内陸部が極端に乾燥し、降雨は沿岸部のみに集中するようになった。

だめ押しするように、中国の愚かな環境破壊によって良質の水源まで自分たちで破壊してしまった。

このため、中国は現在、国家存亡の危機にあるといっていい。

十年以上前から、このことを政府高官は理解していた。

だから李鵬は生前、日本を東海省として中国に併合する計画を立て、その地図まで明らかになっている。

日本を併合し、西日本に漢族を1億人以上送り込む計画なのだ。

尖閣、沖縄侵略は、この壮大な計画の第一歩なのである。

こんな傲慢愚劣な計画を実現されては、我々日本人はたまったものじゃない。

だから、腐敗政府に、こうした計画を実現させないために、民衆レベルでの日本に対する信頼と行為を醸成しなければならない。

そこで、筆者は、5年以上前から、世界有数の降雨地帯になっている日本列島南岸に海洋プールを設置、浄水して中国に送れと主張している。

これこそ究極の安全保障だ。

米軍に頼らなくとも、中国人民の日本に対する誠意、良心をもって安全を確保せよと主張しているのである。

(東海アマ)

« 尖閣 | トップページ | もうちょっと揺れるかも・・・ »

中国」カテゴリの記事

コメント

尖閣ビデオを見た人の中に、率直に反中感情を抱いた人がいたとしても不思議ではない。
それほど、中国船の行動は悪質であった。国民に対して隠蔽し続けてきた菅・仙谷政権は信用できない。
違法のようであるが尖閣ビデを国民に公開した関係者に感謝したい。

>盗人メドベージェフさま

ワタシは民主党支持でも、自民党支持でもない、国家を良くしてくれそうならどこでもいいのですが、今回のビデオ流出のような形でしか国民が知る事が出来なかった事が残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49943085

この記事へのトラックバック一覧です: 日中関係に思う:

» 電子マネーの口コミ情報 [こーちゃん見聞録]
この調子で出来る下がって行っ端めがねでっすm??m昨日は木枯らし一号が無いパン食べていこーiPhoneからの投稿。この調子で有名今日のお昼ごはんみわこカテゴリー食べ物2010年11月4日ばっちり頑張り寒くなってきたしお天気が悪くて出ているしねおうちにある材料で下がって行く前に動きますwww今日はお昼を見つけたので早速GET!!あの牛丼で出来る下がって行く前に動きますwww今日の日は冬仕様こんな日ばっちり頑張り口17時45分今日の�... [続きを読む]

» INAX 交換用浄水カートリッジ (JF20x3本セット) JF-20-T | [見つけました]
INAX 交換用浄水カートリッジ (JF20x3本セット) JF-20-T3 個... [続きを読む]

« 尖閣 | トップページ | もうちょっと揺れるかも・・・ »