« 柚子の季節 | トップページ | 小沢氏ネット出演は○ »

2010年11月 4日 (木)

反中反日を言う前に

内心、中国人を蔑視しているとしか思えない中国進出日本企業。

このように中国人を小馬鹿にしてるから尖閣問題などで報復されるんだ。

日本企業は中国でケツの毛まで抜かれて滅びよ!

日本を捨てて中国に行ったのだから、もう二度と帰ってくるな!

オレは中国に尖閣侵略をさせないために善意の輸出が必要だと指摘してきた。

日本には素晴らしい水がある。

中国には良心に応える良心がある。

だが日本企業は中国人をバカにして露骨な強欲、金儲けを輸出し、中国から奪いとろうとしてきただけだ。

だから尖閣問題で日本に報復するのも当然だ。

(tokaiama twiterより)

ワタシも商売関係で中国に行く機会が多いのですが、tokaiama氏が言うように、良心には良心で応えてくれると思うのですよ。

しかし、残念なことに、日本の企業の多く(特にワタシの関係する業界)は中国の会社(注文先)に対し、奴隷会社のような感覚をもっているのも事実でしょう。

日本ではその納期ではとてもできないような無理難題を平気で押しつけます。

そして取引価格は叩くだけ叩く。

そんな感じだから、ゴマカシ納品が横行したりするのですわ。

中国工場サイドでは、納期と取引価格を常識的な線に持って行ってくれれば、日本より良いものを出荷できますと言う所もあるくらいです。

お互い様で商売をすればいいのですが、日本が中国に発注するとなると、急に横柄な日本企業になったりするのですから、『コンチクショウ』と思っている中国企業も多いのも事実なんですな。

お互い様・・・・

お互い様・・・・・

« 柚子の季節 | トップページ | 小沢氏ネット出演は○ »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/49933704

この記事へのトラックバック一覧です: 反中反日を言う前に:

« 柚子の季節 | トップページ | 小沢氏ネット出演は○ »