« 日本国内の雇用を守れ | トップページ | 中国あってのニッポンなのか? »

2010年11月30日 (火)

地に堕ちた国会議員

半数近くの議員欠席…国会開設120年記念式典

国会が29日午前に参院本会議場で開いた議会開設120年記念式典を、国会議員の半数近くが欠席した。

天皇、皇后両陛下らをお迎えして、国会の節目となる行事だっただけに、議員らの意識が問われそうだ。

参院事務局によると、衆参両院の国会議員721人(衆院は欠員1)のうち、出席したのは約370人で、党として欠席した共産党(15人)以外にも、330人以上が欠席した。

欠席した民主党の若手議員らからは「統一地方選に向けた地元会合を優先した」「陳情を受けていた」などの声が上がった。

週末に地元に帰った議員がそのまま地元活動を優先したケースが多かったとみられ、「歴史への意識が薄いことの表れだ」という批判が出た。

同党の岡田幹事長は29日の記者会見で、「それぞれ色々事情があると思うが、少し残念に思った」と述べた。

(読売新聞)

逢沢氏の携帯から式典中に着信音…自民が陳謝

自民党は30日の衆院議院運営委員会理事会で、29日に参院本会議場で開かれた議会開設120年記念式典の際、同党の逢沢一郎国会対策委員長の携帯電話の着信音が鳴っていたとして陳謝した。

衆参両院事務局によると、衆院は議場内での携帯電話の使用禁止、参院は議場への持ち込み禁止をそれぞれ申し合わせている。

(読売新聞)

民主議員、秋篠宮殿下に「暴言」か=事実関係を調査へ―自民

自民党の逢沢一郎国対委員長は30日の記者会見で、29日に参院本会議場で行われた「議会開設120年記念式典」に際し、民主党の衆院議員が秋篠宮殿下ご夫妻に「暴言」を吐いた可能性があると指摘した。

逢沢氏は議員の特定は避けたが、「事実関係を確認する必要がある」と述べた。

自民党議員などによると、この民主党議員は、壇上で起立のまま天皇、皇后両陛下の入場を待たれていた秋篠宮殿下ご夫妻に対し、議場から「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」などと発言した。

(時事通信)

006 こういった記事を読むと、国会議員も地に堕ちたもんだなとつくづく思いますね。

与党も野党も何やってんだか。。。

こういった奴らに国政を任せていると思うと本当に情けなくなってきますわ。

« 日本国内の雇用を守れ | トップページ | 中国あってのニッポンなのか? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50175771

この記事へのトラックバック一覧です: 地に堕ちた国会議員:

« 日本国内の雇用を守れ | トップページ | 中国あってのニッポンなのか? »