« 中国産激安墓石に思う | トップページ | またまた緊張の朝鮮半島 »

2010年12月22日 (水)

やはり来たか!地震的中!!

地震の特異日に関してのコメントです。

**********

皆の衆、緊張の日は続くぞよ

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/12/post-64dc.html

**********

昨日は、皆既月食の満月でした。

上記のような懸念があったのです。

そして昨夜、

八丈島に津波60センチ=小笠原で震度4、M7.4−気象庁

22日午前2時20分ごろ、東京・小笠原諸島を中心に広い範囲で地震があり、父島と母島で震度4の揺れを観測した。

 気象庁は小笠原諸島に津波警報を、また静岡県から宮崎県の太平洋岸と伊豆諸島、種子島・屋久島地方、奄美諸島・トカラ列島の沿岸に津波注意報を、それぞれ発令。5時32分に八丈島で60センチ、3時11分に父島で30センチの津波を観測したほか、5時21分から同36分にかけて伊豆諸島の神津島や高知県土佐清水、鹿児島県の中之島、同県奄美市で各20センチの津波を観測。三重県熊野市、和歌山県那智勝浦町などで各10センチの津波を確認した。

 同庁によると、震源地は父島近海で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は7.4と推定される。太平洋プレートの内部で発生した正断層型の地震とみられるという。

 地震を受け、政府は首相官邸に連絡室を設置した。総務省消防庁によると、人的被害の情報はないという。

 気象庁地震津波監視課の横山博文課長は同日未明記者会見し「今後1週間程度は津波を伴う余震が起きる恐れもある」と注意を呼び掛けた。

 父島にある小笠原村役場の女性職員は「強い揺れがあり雑貨が床に落ちるなどしたが、大きな被害は把握していない」と話した。

(時事通信)

やはりありましたね。

イランでも大きな地震があったようです。

大き目の余震も続いているようですな。

もう少しの間、大き目の地震には注意です。 

« 中国産激安墓石に思う | トップページ | またまた緊張の朝鮮半島 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50365843

この記事へのトラックバック一覧です: やはり来たか!地震的中!!:

« 中国産激安墓石に思う | トップページ | またまた緊張の朝鮮半島 »