« 野次しか飛ばせないのか?この国の議員さん方は | トップページ | 北朝鮮 これで動くか? »

2010年12月16日 (木)

年末年始のヨーロッパ旅行はご注意あれ

マヒしたギリシャ

【ギリシャ】で官民2大労組が24時間のゼネストを打ち社会機能がマヒしていますが、首都アテネでは若者が暴動を起こし、財務省ビルに火炎瓶が投げ込まれ、警官隊と激しい衝突を起こしています。

イギリスでもスペインでもデモが起こっており、今後これら労働者・若者がインターネットで連帯を呼びかけ、
ヨーロッパ中で暴動が起こり、ヨーロッパ中がマヒする事態になる恐れが強くなってきています。

「金融村救済策」が全ヨーロッパ中で拒否されてきており、どこかの国で政権転覆が成功すれば、その勢いはヨーロッパ中に広がり、手におえない事態になるはずです。

事態は切迫してきています。

(Nevada)

1570_2 ヨーロッパ各国は大荒れですな。

でも、これが現実です。

年末年始にヨーロッパに旅行を予定している方々、平和ボケしたまま出かけていって、事件などに巻き込まれないように注意したほうが良いと思いますよ。

世界各国においての国民の溜まった怒りのパワーはMAXです。

平和ボケし、世の中の出来事やニッポンの国家の事情に何の興味の無いニッポン人が、とんだ事件に巻き込まれないことを祈ります。

自分の身は自分で守るしかないのデス。

« 野次しか飛ばせないのか?この国の議員さん方は | トップページ | 北朝鮮 これで動くか? »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50314887

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のヨーロッパ旅行はご注意あれ:

« 野次しか飛ばせないのか?この国の議員さん方は | トップページ | 北朝鮮 これで動くか? »