« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

ニッポン列島に危険せまるか?

今朝、ワタシの住んでいる地域(北関東)で空震とみられる現象が2度ほど発生しました。

九州の火山の影響だとしたら、怖い事です。

それに加え関東周辺でも、気になる地点での地震がありました。

平成23年01月31日08時08分 気象庁発表
31日08時03分頃地震がありました。
震源地は山梨県東部・富士五湖  ( 北緯35.5度、東経138.9度)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。

平成23年01月31日17時26分 気象庁発表
31日17時22分頃地震がありました。
震源地は伊豆大島近海 ( 北緯34.8度、東経139.2度)で震源の
深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。

富士山周辺と伊豆大島周辺。

火山地帯ですがなぁ~

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/01/post-8896.html

(上記参照)

上記の記事に書いたように、限りなく本州に近付いた感じがします。

これはまずいぞ!

ワタシが地震予知に興味を持ち始めて以来、最大の危機感を感じています。

特に関東周辺、本州太平洋沿岸地域には注意です。

ご注意あれ!

しかしまぁ~空震ってのは怖いですね。

地響きとともに ドドン!! と建物が一瞬揺れますから。

何事無き事を祈ります。

こりゃぁ旨いぞ 台湾料理『香味鮮』

2011013111330000 地元に台湾料理の食堂がオープンしたので食べに行ってきたのデス。

台湾料理 「香味鮮」

中華系の人の料理人とスタッフのみでやっているお店のようです。

中国風の雰囲気のお店の中では、中国語の会話が飛び交っています。笑

2011013111330001 ワタシが注文したのは、黒酢の酢豚ランチ+台湾らーめんセット デス。

台湾らーめんは中国独特の香辛料が使われていて、なかなかイケます。

個人的には大絶賛モノです!

単品でも380円と爆安です。

酢豚も黒酢のコクがあり、風味豊かで旨かったですわ。

両方合わせて700円は安いデス。

また違うメニューを頼んでみたくなった、台湾料理「香味鮮」デス。

2011年1月30日 (日)

ちょっと心配な地震予知情報

ワタシがいつもチェックしているとあるデータが大きな異常を示しています。

九州の火山の大規模噴火か、関東を中心とした太平洋沿岸にやや大きめの地震が発生する懸念があります。

今年に入ってから特に異常な感じが続いています。

もうしばらくの間、ご注意あれ。

最近の地震予知関連の項目もご覧下さいませ。

2011年1月29日 (土)

大ヒットの予感『食べる焼き肉のタレ』

エバラが“食べる焼肉のタレ”発売

「調味料をおかずにする」という目からウロコの発想で2010年は“食べるラー油”が大ブームとなったが、2011年は“食べる焼肉のタレ”が登場する。

焼肉のタレ等の製造販売を行うエバラ食品工業は2月21日より、『黄金の味 具だくさん』(税込368円)を発売。

同社の人気ブランド「黄金の味」にタマネギや白ゴマ、ニンニクを加えたもので、調味料としてはもちろんのこと、おかずとしても楽しめる点が特徴だ。

りんご・桃・梅などを使用した焼肉のタレ「黄金の味」は同社が30年以上発売しているロングセラー商品。

フルーツの甘さが感じられ、焼き肉のみならず炒め物や煮込み料理等の調味料としても使えると評判で、現在は甘口・中辛・辛口の3種類を発売している。

“食べる焼肉のタレ”は同ブランドの中辛タレをベースに具を加えており、タマネギと白ゴマ、ローストしたニンニクの食感と風味がポイント。“食べるラー油”ファンはもちろんのこと、ラー油は苦手だという人たちにも訴求し新たな市場を開拓できるか、注目だ。

(オリコン)

Omoro09 これは考えただけでもうまそうですな。

じつはワタシ『食べる焼き肉のタレ』は、どこかが出せばきっとアタルのに・・・・と考えていたんですわ。

何を隠そうワタシの実家でも、家でホットプレートで焼き肉を食べた時、「エバラ焼き肉のタレ黄金の味」にタマネギや大根をすりおろしたもなどを混ぜて”タレごと一緒に食う”みたいな食べ方をしていたのです。

お店に出ていたら早速買ってみよう!

2011年1月28日 (金)

ニッポン格下げ

中国と同じ格付け…ショックを隠せない日本

日本の国債が中国・クウェート・サウジアラビアなどと同じ格付けになり、日本は衝撃を隠せずにいる。

菅直人首相はこの日晩、記者の質問に「今初めて聞いた。ちょっとそういうことに疎いので、改めてにしてほしい」と、ひとまず慎重な立場を見せた。野田佳彦財務相も「民間の会社の評価なのでコメントは控える」と述べた。

日本経済新聞は電子版で「与野党の垣根を取り払い、財政再建へオール・ジャパンで取り組むことができるのか、その本気度が問われる」と報じた。

(中央日報)

5666 「・・・疎いので」発言を見てもわかる通り、ァ菅首相は、な~ぁんにも知らないんとちゃいまっか?

世界中があきれ果てるののも無理はないわな。

来月早々に、民主党議員と会う予定もあるので、その時に『おまいら何やってんだぁ~!』と激を飛ばしてやろうかとも考えています。

末端議員に何を言っても変わりはしないんだろうけど、一言言わなきゃ気がおさまらないってモンですぜ。

2011年1月27日 (木)

火山の噴火は大地震の前兆か

今朝、新燃岳が噴火したようだ。桜島のときでも凄い体感前兆があるので、この数日の異常体感は、この噴火だった可能性が強そうだ。

<霧島山(新燃岳)に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表>
 火口から居住地域近くまでの広い範囲の火口周辺で警戒が必要。<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げ>
**(本 文)**
1.火山活動の状況及び予報警報事項
 新燃岳では、本日(26日)07時31分にごく小規模な噴火が発生し、
その後も噴火が継続しています。さらに、14時49分頃から火山性微動の
振幅が大きくなり、噴火の規模が大きくなっています。15時30分頃から
灰白色の噴煙が火口縁上1,500mまで上がり、現在も南東に流れていま
す。
 今後、更に活動が活発になる可能性がありますので、火口から2km程度
の範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石等に警戒が必要です。

 琉球大、木村教授が指摘してきたように、火山噴火は大地震の前兆である。現在、小笠原海域に凄い群発が発生しているので、おそらくこの海域に発生する巨大地震の前兆と考えている。まだ体感が凄い。

(東海アマ)

5624 火山の噴火は大地震の前兆や連動の傾向もあるようです。

今までの大地震の中にも、火山の噴火と大地震がほぼ同時期に起こっているケースもあります。

これはいっそう大きな地震に対しての注意が必要になってくると考えます。

備えあれば憂いなし。

万が一の時の為に、身の回りの地震対策をもう一度確認しておいてもいいでしょうな。

2011年1月26日 (水)

鳥インフル 全国警戒MAXにせよ!

日本国中が鳥インフィルエンザ蔓延危機

宮崎、鹿児島にとどまらず、今日は愛知県豊橋市の養鶏場で鶏が大量死しているのが明らかになり、日本国中が「鳥インフルエンザ」に怯える事態になってきています。

感染源は「渡り鳥」が原因とみられていますが、もしそうなら、防ぎようがなく、日本の養鶏産業はこのまま感染が広がれば壊滅的打撃を受けることもあり得ます。

韓国では「口蹄疫」が蔓延し畜産業が大打撃を受けていますが、これはまだ人の移動を禁止・制限すれば防ぐことが出来ますが、鳥インフルエンザの場合は、渡り鳥が感染元とすれば、防ぎようがありません。

養鶏産業の被害が、鶏肉及び卵の価格に影響を与えることになるのは避けられず、この面からも日本企業は不況下の物価高という最悪の事態に陥るかも知れません。

卸物価が上昇しましても、末端では競争が激しく価格引き上げ等、殆どの業種で出来るものではなく、このため、原材料価格の上昇をそのまま企業が負担せざるを得ない状況になれば、企業は資金繰りに困り倒産するか、コストを削減するために人件費等を削減する必要に迫られます。

鳥インフルエンザ蔓延が、食品加工会社・外食産業の経営にとどめを刺すことになるかも知れません。

(Nevada)

こうなる前に、日本全国の養鶏所入り口の消毒や幹線道路に消毒ポイントの設置など、国家レベルで防疫対策が急務なのではないのでしょうかね。

677 くだらないバラマキ政策をするなら、こういったところに思い切ってお金をかけて欲しいものです。

発生した後の保障金の前に、する事があると思うワタシでございます。

頑張れ!ニッポンの養鶏業!!

大きな地震が近づいてきた?

1月13日に出していた地震予知情報

地震予知情報 後続情報(また起きた!)

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/01/post-81f0.html

(上記参照)

そして昨日。

平成23年01月25日14時30分 気象庁発表
25日14時24分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.1度、東経141.6度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定されます。

本州に近づきましたがな!

が!しかし、ワタシの予想した規模はM6前後。

少し規模が小さいです。

コレで打ち止めなのかもしれませんが、M6前後が来る可能性も捨て切れません。

もう少しの間、警戒を続けたほうがよさそうです。

2011年1月25日 (火)

世界デフォルト祭 開催まじかか?

最大100都市破綻リスクと金融市場

アメリカ国内で警鐘を鳴らす専門家がいます。

『米国で最大100の地方都市債がデフォルトを起こす』

今日の日経新聞で報じているものですが、カリフォルニア州などは連邦政府の支援なくしては、破綻は避けられないと見られていますが、オバマ政権は支援要請を「無視」しており、事態は深刻化しています。

この日経報道では、『カリフォルニア州オークランド市、ニュージャージ州ニューアーク市などは警察官・消防士の解雇も相次ぎ治安の悪化が懸念されている』としていますが、ニューヨーク市も行くたびに路上のごみが増えてきているように感じられ、また落書きも増えてきており、「ブロークンウインドーズ」現象がみられるようになってきています。

今、米国の地方で起こっています「歳入減少」を解消する手段は不動産価格を引き上げることが一番簡単ですが、問題は事態が反対の方向である「価格下落」が進んでいるということです。

末端景気の悪化もあり、店舗の閉鎖・事務所の閉鎖が進んでおり、雇用情勢が悪化しており、働きたくても働けないアメリカ人が10人に一人おり、仮に職につけましても、賃金は半分以下が当たり前になってきている中にあって、今までと同じ住居に住めない中堅層が急増してきているのです。

これら仕事を失ったり、収入が減少したりした家庭は、より安い家賃のところに移り住むことになり、空いた物件はそのまま空き部屋となり、募集賃料を引き下げることになりますが、これが収益還元法で計算されます不動産価格の下落を招き、地方自治体の不動産税の減収につながっているのです。

悪循環に陥っているものですが、国民の収入が増えないことにはこの事態は改善されません。

地方自治体の「破産」が一つでも起これば「連鎖破たん」を起こしますので、今回の「予言」は金融市場関係者にとり悪夢のような「予言」ですが、実際の地方財政の惨状を見れば当然ともいえる事態です。

ヨーロッパの破たんが先か、アメリカの地方自治体の破たんが先か、中国の破たんが先か、日本の破たんが先か。

どれも「起こらない」という選択肢はなく、「いつ起こるか」という選択肢になっているのを、もっと真剣に考える必要があるといえます。

(Nevada)

どちらサンも限界ギリギリで国家運営、地方自治の運営をやっているようですね。

世界的に見れば、公共サービスをカットし始めている自治体も随分出てきているようですな。

日本だって夕張だっけ?ありましたよね。

5897 地球全体がブラックホールに巻き込まれる寸前ってな感じなのでしょうか。

その先は真っ暗闇。

この先どうなっていくのでしょうかね。。。。。

中国の新幹線に思う

「時間という試練」経ていない中国の高速鉄道=日本の新幹線は46年無事故―中国紙

2011年1月23日、中国が高速鉄道の輸出に積極姿勢を強める中、同済大学交通運輸学院の孫章(スン・ジャン)教授は「中国の高速鉄道は『時間という試練』が必要。日本の新幹線のように46年間無事故でいられるかどうか」と話した。21世紀経済報道が伝えた。

孫教授は同紙の取材に対し、中国が高速鉄道を輸出する際に直面するリスクについて「『時間という試練』を経ていない。安全性を証明するには時間も必要だ。日本の新幹線は1964年から今まで46年間無事故だが、ドイツのICEは1998年、導入から7年後に大事故を起こしている」と述べた。

その上で、「中国のメーカーは発展を急いでいるが、常に安全を第一に考えなければならない。中国の高速鉄道産業は飛躍的な発展を遂げようとしているが、その際は必ず順を追って着実に一歩ずつ進むべきだ」と強調した。

(RecordChina 翻訳・編集/NN)

以前にも書いたっけ?

ワタシが中国に行って乗りたくない移動手段のトップは「新幹線」なのデス。

それはなぜか?

新幹線の高架橋脚を見たら、絶対に乗る気をなくします。

87554 どう見ても橋脚が細いだろうって見受けられるところ(強度的にはクリアしてるのでしょう)や、コンクリの打ち方がすごく悪い。

表面ガッサガサ。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

地震が少ない地域とはいえ、ニッポンの公共の乗り物に比べたら恐怖を感じますね。

万が一の事があったら大惨事。

コレ間違いなし、でございますな。


今でも怪しいDVDを買うのかい?

無修正わいせつDVD24万枚押収、18人逮捕 大阪・日本橋

無修正の違法わいせつDVDを販売していたなどとして、大阪府警保安課と浪速署は24日、大阪市浪速、中央両区にまたがる日本橋・大国町地区周辺のDVD店14店と、DVD製造業者「アオバシステム」を一斉摘発し、わいせつ図画販売目的所持容疑で、同社社長の秦英宅容疑者(63)=大阪市北区池田町=や店長ら計18人を逮捕したと発表した。

 府警はDVD計約24万枚などを押収。アオバシステムは摘発された14店のうち5店に商品を卸しており、浪速区日本橋の雑居ビルを拠点として、複製機器を使って大量のDVDを製造していたという。府警はほかの店についても、DVDの入手ルートを追及する。

 逮捕容疑はそれぞれ23日午後、店などで無修正のわいせつDVDを販売目的で所持したとしている。

 府警によると、店側は路上看板やスポーツ紙の広告などで客を集め、ほとんどの店が1枚千円~約30枚1万円程度で販売していたという。

(産経ニュース)

789 いまどきDVDなんて買う方がいるのですねぇ~

ネットの世界は無法地帯と化しております。

その先は何も申しますまい。。。。。

2011年1月24日 (月)

北朝鮮党幹部、相次ぎ死亡

<北朝鮮>党幹部が相次ぎ死亡 権力闘争説も

◇労働党組織指導部副部長が9か月間で3人死亡

(アジアプレス特約=「デイリーNK」金素烈記者 )

北朝鮮の労働党組織指導部の第一副部長の朴・ジョンスン氏(82)が、22日死亡した。朝鮮中央通信が伝えた。死因は「不治の病(肺癌)」だとしている。金正日総書記が23日、哀悼の意を表して花輪を送ったことが報じられた。
朴・ジョンスン氏は昨年9月に開催された第3次党代表者会で組織指導部の第一副部長に就任したばかりだった。

組織指導部は北朝鮮の党・軍・政の主要部署を総括する権力の中核部署である。その実質的トップである第一副部長が、この9か月間で立て続けに死亡している。
まず昨年4月に李・ヨンチョル氏が突発的な心臓麻痺で死亡。その2か月後には後任の李・ジェガン氏が交通事故で死亡している。

この度死亡した朴・ジョンスン氏は、第一副部長に任命されてまだ4か月しか経っておらず、末期癌患者を党中枢の幹部に任命するとは考えにくいことから、彼の死因は肺癌とは別にある可能性がある。
また前任の李・ジェガン氏は、金総書記の妹の夫で、実質的な政権ナンバー2の張成沢(チャン・ソンテク)氏のライバルだったといわれる。

相次ぐ組織指導部トップの死亡は、北朝鮮権力中枢部の権力闘争が関係しているのではないかという見方が、韓国の北朝鮮専門家の間で提起されている。

(ソウル=デイリーNK 金素烈)

2011012418120000 自称、金正日研究家・猛爆!!のワタシとしては、このニュースを聞いて思い出す言葉があります。

『粛清』

北朝鮮の過去の歴史を見てもよくある話でございますな。

用が無くなったら「ポイ」っと始末されるお国柄であります。

おぉ~怖!

中国が反省?

中国は「やりすぎだった」と反省 漁船衝突事件で元米大統領補佐官

米外交界の重鎮、ブレジンスキー元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日放送のCNNテレビで、昨年の沖縄県・尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件などを念頭に、中国が東シナ海や南シナ海での対応を「やりすぎだった上に、まずかった」と反省しているとの見方を示した。

 ブレジンスキー氏は「日本や(南シナ海で中国と深刻な領有権紛争を抱える)ベトナムを刺激した」と指摘した上で「中国は罪悪感は感じていないだろうが、別のやり方があったと考えていると思う」と述べた。(共同)

3575 中国が反省???

そんな事は無いな。

一般中国人は反省もするのでしょうが、立場が上に行けば行くほど、反省はしないと思いますな。

中国の会社にしてもそう。

輸入品に対してクレームをつけると、担当者は「スミマセン」ってなことを言うのですが、それが改善されるかって言うと、そうでもない。

同じミスを繰り返すんですよね。

延々と。。。。。

総経理(社長)が『誤魔化せる物は誤魔化せ!』といった感じが抜けないのですよ。

それが中国。

恐るべし!

2011年1月23日 (日)

携帯電話

今日は日曜日。

ワタシの会社も休日でございます。

午前中は、会社に2時間ほど行って残務整理。

午後は阿闍梨の間(当家和室)にて、まったりと酒井雄哉大阿闍梨の書などを眺めておりました。

そんな時に携帯電話が2回ほど鳴りました。

001 両方とも仕事(注文)に関する電話でございます。

このご時世、何処にいても仕事が出来る携帯電話の威力ってのはありがたいモンですね。

やや大きめのご注文。

その場で合掌でございます。

ありがたい事でございます。

2011年1月22日 (土)

国家の詐欺・・年金支給年齢引き上げ

年金支給年齢引き上げも=定年延長前提、中長期構想で―与謝野経財相

与謝野馨経済財政担当相は21日、首相官邸で開かれた新成長戦略実現会議の席上、「『人生90年』を前提として定年延長を考え、同時に年金の支給開始年齢を引き上げることが考えられる」と述べた。

会議は非公開で、終了後に平野達男内閣府副大臣が記者会見で説明した。

与謝野氏はこの発言の趣旨について22日未明にコメントを発表し、人生90年時代になり定年が延長された場合は、年金支給開始年齢の延長も検討対象になるという「中長期の日本のビジョンとして述べたものだ」と説明。

「当面の社会保障・税一体改革において年金支給開始年齢延長を検討する旨を述べたものでは全くない」と強調した。

(時事通信)

>当面は・・・

ってのが一番怪しいですわ。

当面が過ぎれば引き上げるって事の裏返し(肯定)の言葉ですからね。

これは国家の国民に対する詐欺にほかなりませんわな。

「100年安心」のバーコードおじさん(坂口?)の言葉を信じていた訳ではないけど、「国家は国民をだますために存在しているのですか?」とそう思ってしまう昨今の国政状況です。

7758 劇薬を使ってでも「国家の改革」や「公務員改革」をしない限り、日の本 ニッポンに日の出る事はありえません。

こういった事が今の与党に出来ず、前の野党も出来ず、じゃあ誰がやるの?

赤 白 黄色?

2011年1月21日 (金)

今夜は新年会

今夜は同業者の組合の新年会でございます。

356 今年もまた、先輩年配社長の昔の自慢話を聞かされるんでしょうか・・・・・・

ススメ!世代交代ってか。笑

2011年1月20日 (木)

中国に大型商談のアメリカ

米中、胡主席訪米でボーイング機などの大型商談で合意

[ワシントン 19日 ロイター]

 胡錦濤中国国家主席の訪米にあわせ、米中は、ボーイング<BA.N>製航空機売却など、米国にとって450億ドルの輸出につながる商談で合意した。また、中国政府の調達で米国企業に門戸を広げることでも合意した。

 米政府当局者によると、成立した合意には、ボーイング製航空機200機を190億ドルで購入することを中国が「最終」承認したことも含まれる。

 オバマ米大統領は、胡国家主席との共同会見で「機械からソフトウエア、航空から農業を網羅する今回の合意は米国の23万5000人の雇用を支援することになる。しかもそれには多くの製造業の雇用が含まれる」と述べた。

 商談は、米中首脳が合意した経済的協力を裏付ける。だが、2010年は過去最高の2750億ドルが見込まれる米国の巨額な対中貿易赤字にとっては焼け石に水程度の規模でしかない。

 発表された商談の多くは、以前から進められていた案件。関連する米国企業の株価は19日、株価指数以上に下落した。

 商談が成立したのは、ボーイングのほか、ハネウェル<HON.N>、キャタピラー<CAT.N>、東芝<6502.T>傘下のウェスチングハウス・エレクトリックなど。

 ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は、中国鉄道省との協力関係に基づき、中国の高速鉄道技術を米国に持ち込む合意などをまとめた。

 米国商業会議所の中国担当責任者ジェレミー・ウォーターマン氏は、合意した商談の規模は大きいが、同時に「いかに中国経済が政府に動かされているか」ということも鮮明にしていると指摘した。

 米国商業会議所は中国の市場が米国企業に一段と開放されるよう強く要請している。

・・・後略・・・

5657 こういった記事を読んでいると、ニッポンは終わってるなぁ~と感じますね。

日本のア菅がアメリカに行っても、たいした待遇にはならないでしょう。

そこまでニッポンは落ちぶれたって事になるんでしょうね。

新幹線(高速鉄道)の売り込みも取り残されそうです。

ここまでニッポンには国力がないんかいなと残念に思いますね。

国民新党・亀ちゃんの正論

国新・亀井氏「できない政策ぶち上げるな」

国民新党の亀井静香代表は19日の記者会見で、菅直人首相が内閣改造で、消費税を含む税制と社会保障の一体改革と、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)推進に向けた布陣を敷いたことについて「できもしない政策をぶち上げることが政治ではない」と述べ、首相の姿勢に疑問を示した。

(産経ニュース)

これまさに正論ですな。

88 内閣支持率や選挙に勝つ為だけの政策をいくらぶち上げたって、もうワレワレ国民は騙されませんぜ。

(今回の記事とはちょっと意味が違うけど)

民主党への政権交代劇によって、国民はシラケきっているのです。

それもわからない国政の方々にはうんざりですわ。

2011年1月19日 (水)

キタ━━(゚∀゚)━━━!!国民一人に30万円支給!!

と言っても、クウェートでの話。

クウェート全国民に祝儀30万円

【カイロ共同】

クウェートの英字紙クウェート・タイムズによると、同国のサバハ首長は19日までに、建国50周年などを祝い、国民全員に1人当たり現金1千クウェート・ディナール(約30万円)の支給と、1年2カ月間の食料無料配給を政府に命じた。

国民議会の承認を経て正式決定する。

クウェートは世界4位の原油埋蔵量。原油価格高騰もあり財政黒字が続いている。

対象は112万人のクウェート人。

45665 ウラヤマスイ~

ニッポンもちまちました事をせず、これを時限付きの消費券みたいにすれば、一気に消費は増えて国内も動きが出てくるような気がしますけどね。

そう簡単にはいかないと言うのだろうけど、くだらん事してんなら、これくらいの事をして欲しいモンですな。

嫌な感じ

なにやら嫌なオカン?悪寒?予感!がします。

体感デス。

パキスタンでも大きな地震があったようです。

月も丸い・・・・・

くわばらくわばら・・・・・・・・・・

ショコラ ベルアメールの菓子

2011011908290000 とある方よりの頂き物なのです。

とある方とは誰かとは申せません。

・・・意味深だねぇ。笑

その件は置いておいて、このチョコの菓子は本当に美味しいんですわ。

カカオの風味がなんともまぁ贅沢。

良い素材が使われている感じがしますねぇ。

販売店も、銀座三越・伊勢丹新宿・東急東横・阪急梅田・・・とええとこばっかりやん!

さすが!食べて美味しい、「ショコラ ベルアメール」の菓子でございます。

埼玉・北与野の美味いイタリアン

2011011813140000 昨日は、埼玉県長寿庵に酒井雄哉大阿闍梨が信者さんにご祈祷・お加持に来る日で、お手伝いに行ってきました。

いろいろと喜ばしい事があって、充実した一日となりました。感謝デス。

ワタシのようなお手伝いスタッフが、酒井雄哉大阿闍梨がお帰りになった後に食事に行く所があります。

「スウィートバジル 北与野店」、イタリアンのお店です。

2011011511560000 ワタシ達がこのお店に行くのはランチ時なので、ランチタイムのメニューを注文します。

これが安いし、美味いし、ボリュームたっぷりなんですわ。

800円前後のパスタランチで、サラダ・2種のパン・パスタ・ドリンクが付きます。

サラダも申し訳程度のサラダって感じでなく、けっこうしっかりしています。

パスタはボリュームたっぷり。

しかもバカ旨!

手作りのパンも美味しいです。

北与野周辺の方には、是非オススメしたいイタリアンレストランです。

**********

スウィートバジル 北与野店

さいたま市中央区上落合3-7-6

℡048-840-1667

定休:月曜(祭日の場合は営業)

駐車場9台アリ

**********

追記

気さくな店長もグッドです。笑

2011年1月17日 (月)

阿久根の選挙に思う

本当の勝者は?

阿久根市長選挙結果を見ますと、マスコミでは反市長派が勝ったとしきりに報じていますが、その投票数をみますと、ほぼ拮抗していたことが分かります。

当選 8,509票 西平 良将氏
落選 7,645票 竹原 信一氏

東京で見ていますと、専制君主的な「横暴な」市長ですが、この【暴君】を支持をする市民がほぼ半数近くいたことになるのです。

敗北した元市長は、私利私欲で無茶をやったのではなく、御用組合化している地方議会は必要なのか、という事を訴えてきた訳であり、これは即ち、阿久根市だけの問題ではなく、日本全体の問題でもあるのです。

財政難でもあり本来なら地方議員は無給の名誉職でもよく、しかも議員数が多すぎるという実態があります。

人口が減少し、税金収入も減少している中、議員・地方公務員もそれにしたがって減少しても当然だという意識がこの阿久根市だけでなく、他の地方自治体にはありません。

敗れた市長は、変革を急ぎすぎたものですが、この変革を望まない住民が900人ほど多くいた為に敗北しただけなのです。

日本では内部改革は難しいのかも知れません。

(Nevada)

外野席から見た阿久根市の選挙は、市政とは市議会議員や職員、市の利権に絡む者の為なのか、又は市民のものなのか・・・ってな感じに映っていたんですが、どうなんでしょうかね。

87554 強引過ぎる暴君に賛否はあろうかと思います。

しかし、そこまでして改革しないと議員や職員の意識は変わらなかったと思います。

結果的には、今後も変わらないってな事になるんでしょうかね。

ワタシの地元だって似たような感じですからねぇ。

ワタシ的には正義の暴君が、地元に現れたら応援したいなと思っています。

阿久根市の事情は良くわかりませんが、市民が選んだという結果が出た以上、何があっても文句は言えませんわな。

民主主義ってヤツでございますな。

気になる

東北、上越新幹線など全線ストップ=システム障害―JR東

JR東日本によると、東北、上越、秋田、山形、長野各新幹線は、17日午前8時25分ごろに発生したシステム障害のため、全線で運転を見合わせている。

システムは運行ダイヤを管理するもので、復旧のめどは立っていないという。

(時事通信)

ただのトラブルならいいのですが、誤動作ってな感じだったら大いに気になるところです。

2011年1月16日 (日)

目覚めれば雪

2011011609360000 当地、北関東も雪でございます。

雪国の方に見せたら笑われそうな写真でございますな。

静かな朝でございます。

雪が降ると思い出す歌があります。

http://www.youtube.com/watch?v=vC_ZFTFMcjo

(雪 by猫)

ホントは”たくろう”の声のほうが好きなんですけどね。

2011年1月15日 (土)

茨城県水海道の『人生ラーメン』を喰らう

2011011518270000 茨城県水海道の『人生ラーメン』を食べてきたのデス。

このお店は、茨城県では有名店です。

全国区でもあるようです。

他県ナンバーの車もけっこう来ていましたな。

醤油ベースで野菜系の甘み・旨みがしっかりしているスープです。(たぶん)

それなのに、あっさりとした後味が最高にいいのデス。

ラーメンは写真の通り「素ラーメン」って感じ。

細いストレート系の麺と2種類のネギのみ。

それだけに麺とスープの旨さが追求されたラーメンなのです。

これで400円也。

このラーメンはオススメです。

2011011518210000 あと旨いのは「モツ焼き」デス。

しっかりした味付けなので、さっぱり後味の「人生ラーメン」と一緒に頼んでも良し。

ビールのつまみにも良し。

白米があったら、その上にのせて食べたいくらいです。

「水海道 人生ラーメン」で検索をかければ、たくさんの情報が出てきます。

それくらい有名な「水海道 人生ラーメン」なのです。

2011年1月14日 (金)

菅首相の記者会見を見て

詭弁野郎!

5666

中国の闇

2010030314280001 以前、ワタシが訪中した時に、とあるお店で撮った写真デス。

ワタシの業界に関係あるお店のものなんですが、日本では決して使ってはいけない『ご法度商品』なんです。

ぶっちゃけ言ってしまえば、ある製品のゴマカシ薬剤です。

日本国内の業者がこんなものを使っていると知れたら、間違いなくその会社はぶっ飛びます。

中国激安製品には、こういった訳があるんですな。

安いんだからゴマカシの商品でも仕方ないと思うしかないのですかね。

形を作るのは上手い中国ですが、ゴマカシも多いというのが中国の現実です。

木彫仏像とか作らせたら、脱帽モンなんですがね。。。。。

(以下、参考)

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2010/12/post-e8c9.html

インターネット恐るべし!

ワタシの会社の古いダンプ(昭和57年製 三菱)のデフが壊れまして、いつも車検に出している地元の修理工場に中古パーツの調達をお願いしていたのですが、1ヶ月位以上たっても該当部品が見つからず、『どうしましょう・・・』ってな事を言われたのです。

業者がダメじゃ見つからんかなと思いながらも、ワタシ自身でインターネットで検索してパーツを探しましたよ。

3462 そうしたら、すぐ見つかったんですよ!

北海道の業者に該当中古パーツがあるとの事。

恐るべし!インターネットの威力!

っていうか、地元の自動車屋サンしっかりしてね。

自動車屋サンが検索すればすぐ見つかるでしょうよ。

自分の取引業者内だけの情報だけじゃぁ、限界がありますよね。

なんとも頼りない地元田舎の自動車屋サンのお粗末さと、インターネット検索の威力を実感した出来事でしたな。

2011年1月13日 (木)

民主党に次は絶対にないだろう

今日のNHKのクローズアップ現代を見ていての感想。

『民主党に次の政権は100%まわってこないだろう』ということ。

5589 岡田幹事長をはじめ、民主党執行部と一般議員や国民との現状認識の乖離がひどすぎるわ。

民主党はオワタ。

あぁ~中国に行きたい!

2009011615010000_2 ワタシの家のすぐ近くで台湾料理の店がオープンするそうで、赤と黄色を使ったお店の看板がハデハデに出来上がってきました。

いやぁ~そんな看板を見たら、中国に行って何か食べたくなりますねぇ~

小龍包・・・これで約200円

2009112821050001 イカとピーマンの塩炒め・・・これで約220円

ああああぁぁぁぁ~

行って食べたいな。

地震予知情報 後続情報(また起きた!)

1月5日に出した『地震予知情報』

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/01/post-7c9c.html

そして1月11日に出した『地震予知的中情報』

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/01/post-3fe1.html

同地域での後続(ドミノ)に注意と書いていましたが、後続地震が出ているようです。

平成23年01月13日06時39分 気象庁発表

13日06時34分頃地震がありました。

震源地は小笠原諸島西方沖 ( 北緯27.4度、東経141.0度)で震源の
深さは約520km、地震の規模(マグニチュード)は6.6と推定されます。

この地震の前にも、紀伊半島はるか沖でM5クラスの深発地震が起きています。

本州付近に向かってドミノする懸念があります。

1月中旬は、今まで大きな被害を出す地震が発生している期間でもあります。

例えば阪神やハイチなど。

3309 来週末くらいまでは大きな地震に警戒ですぞ。

何度も書いていますが、いつもと違う動物の異常行動や気象状態、家電用品の誤動作などに注意を払ってくださいませ。

2011年1月12日 (水)

腐れ政権

公務員人件費の2割削減、先送りへ…政府検討

政府は11日、2009年の民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に明記した「国家公務員の総人件費2割削減」について、衆院議員の任期満了である13年度までの達成は困難になったとして、公約内容を見直す方針を固めた。

 仙谷官房長官、片山総務相、玄葉国家戦略相、蓮舫行政刷新相が同日、首相官邸で協議し、「13年度までに2割削減のメドをつけるため、削減策の具体化を進める」と軌道修正を図ることで一致した。

 政権公約では、子ども手当や高速道路無料化などの財源に充てるため、13年度までに人件費の2割に相当する1・1兆円を節約する方針を明記していた。

 政府は2割削減を実現するには、国の出先機関の事務や権限の地方への移管のほか、労使交渉を通じた給与削減などが必要になるとして、関連法案などの作成を進めてきた。

 だが、政府が10年末に閣議決定した出先機関廃止を含む地域主権戦略会議のアクションプラン(行動計画)は、人事異動や事務引き継ぎなどに一定の時間がかかるとして、関連法案は12年の通常国会に提出するものの、実施は「14年度」からとした。このため、13年度中の実現は難しいとの結論に達した。

(読売新聞)

腐れ政権ここに極まれり

578_3

茨城県も物騒になってきたな

ブツブツ言いながら近づき「撃つぞ」茨城・下妻の発砲事件

茨城県下妻市田下のスーパーマーケット「フードオフストッカー千代川店」駐車場で11日夜、同店の男性店長(53)が拳銃のようなもので撃たれて負傷した事件で、逃走した男は30~40代で身長約170センチ、黒っぽいジャンパーを着用し、白いマスクをしていたことが茨城県下妻署への取材で分かった。

同署によると、撃たれた店長は「帰宅しようとして店を出て自分の車い向かっていたところ、男が小声でブツブツ言いながら近づいてきた」と話しているという。

店長が「えっ」と聞き返すと、男は「撃つぞ」といい、店長が「撃ってみろ」と答えたところ、男が発砲。弾丸は両足太ももを貫通した。

同署は至近距離から発砲したとみている。男はその後、自転車で逃走したという。

(産経新聞)

今回の事件といい、荒川沖の事件といい、牛久の事件といい、茨城県内でも物騒な事件が続いていますなぁ~

最近、ワタシの住んでいる周辺でも『不審者情報』なんてのも流れているようです。

全国的な傾向なのかもしれませんが、世の中が荒んできていると思うのですよね。

ワタシ達を取り巻く経済状態や社会情勢は、決して良い方向には向かっていません。

そういった中で『刹那的行動』に走る者も出てくるのだと思います。

こんな時代では悲しいかな『自分の身は自分で守る』、これ鉄則です。

そういった時代だからこそ、『合掌』のもつ意味は大きいんだと思います。

天台宗比叡山飯室谷不動堂に住まう「酒井雄哉大阿闍梨」が千日回峯行の時、全てのものに合掌して歩いたと聞いています。

そこまでとはいかなくても、感謝の『合掌』というのは大切な事だと思いますよ。

『おかげさま』ということですな。

皆で『合掌』=『おかげさま』の気持ちを持っていれば、こういった事件は少なくなっていくのと違いますかな。

合掌

2011年1月11日 (火)

地震予知 ほぼ的中ね

1月5日に地震予知情報を出していました。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/cat20947030/index.html

(1月5日のコメントです)

**********

該当すると思われる地震

**********

10日19時25分頃地震がありました。

震源地は硫黄島近海 ( 北緯23.8度、東経143.8度)で震源の深さは約150km

地震の規模(マグニチュード)は6.1

ほぼ的中ってやつですね。

小笠原周辺の地震は、本州に向かってドミノするというアマチュア地震予知研究家もいます。

ワタシもそういったケーるがあることを確認しています。

今後、伊豆諸島付近や千葉県沖など、本州により近づいたところでの地震の懸念も捨て切れません。

以前にも書いたように、いつもと違う自然現象や動物の異常行動・家電用品の誤動作などには注意を払うべきでしょう。

ドミノを考えた場合、今後2週間は要注意です。

世界各地の異常気象→食糧危機へ

豪州洪水、第3の都市ブリスベーンにも被害拡大=気象当局

[ブリスベーン 11日 ロイター]

オーストラリア北東部クイーンズランド州を襲っている大規模な洪水は、11日に州都ブリスベーンにも被害が拡大する恐れが出ている。

豪気象当局によると、同国第3の都市ブリスベーンを流れる河川の水かさが増し、向こう48時間以内に大きな浸水被害の恐れがある。

昨年末から続く同州の洪水では、これまでに死者12人が出ている。

家屋や交通インフラの損壊のほか、主要産業である炭鉱の操業停止により、経済損失が50億ドル規模に上っているほか、世界最大のサンゴ礁であるグレートバリアリーフにも影響が懸念されている。

世界規模で異常気象が続いているようです。

オーストラリア・欧州・アメリカ・中国(アジア)・南米・・・・世界のいたるところで被害が出ています。

大きな被害を出しているところは、世界の穀倉地帯と呼ばれているところも多いようです。

7780 今年は昨年以上に食料(穀物中心)の高騰を招く恐れがありますな。

買い占める必要はありませんが、備えあれば憂いなし程度に食糧の備蓄をオススメします。

ワタシは数年前より食料の備蓄をしておりますが、備蓄品を入れ替えながら(古くなる前に食べてしまって次のを補填しておく)少々の備蓄をしております。

2011年1月10日 (月)

”頭を冷やした方がいい”牛丼業界か・・・

牛丼 デフレバトルの不毛

仁義なき“牛丼戦争”の再燃だ。牛丼チェーン3位の松屋が、11日から17日まで「牛めし並盛り」を240円で販売すると発表した。昨年から250円キャンペーンを打ってきたが、240円は8年ぶりの安値である。

 毎度のことながら、これにライバルがあっさり追随した。苦戦を続ける業界2位の吉野家は、昨年9月に投入したばかりの「牛鍋丼」(280円)を販売休止にして、「牛丼並盛り」を270円(通常380円)に引き下げると発表。業界トップのすき家も牛丼を30円値下げし、並盛りを250円で販売するという。

 呆れるばかりの「右にならえ」だが、牛丼業界はいつまでこんな消耗戦を続けるのか。関係者は眉をひそめる。

「8年前の値下げ合戦の悪夢を思い出しますよ。すき家の牛丼280円で火ぶたを切った価格競争は、最後は240円まで下げて業界全体が疲弊した。そこにBSE騒動が追い打ちをかけ、各社の業績はガタガタになったのです。そもそも、牛丼1杯の原価は160円程度です。値下げ競争をこれ以上続けたら、潰れる会社が出てもおかしくない。何より業界全体の体力が落ち込んでしまいますよ」(業界関係者)

●「マクドナルドを見習え!」と森永卓郎氏

 専門家も過剰な値下げ合戦には厳しい見方をする。牛丼ファンで経済アナリストの森永卓郎氏がこう指摘するのだ。

「そろそろ値下げ競争から撤退しないと、かつてのアメリカの航空業界みたいに、最後は1社だけになってしまうでしょう。選択肢がなくなるのは利用者にとっては不幸なことです。おいしい牛丼と個性で競ってくれた方が、牛丼ファンにはよほどありがたい。吉野家が高級店に衣替えしたっていいのです。この際、牛丼業界はマクドナルドを見習ったらどうか。マックも一度は激安ハンバーガーで失速したが、原田社長のマーケティング展開で安物のイメージを払拭し、業績を伸ばしている。お金のない人のために100円マックも残しつつ、味にこだわった商品をそれなりの値段で売る戦略です。結果的に平均単価は上がった。もちろん、最大の勝因はおいしいハンバーガーを作ったということです」

 本当だ。マクドナルドの昨年12月期の全店売上高は5年連続で過去最高を記録。昨年ヒットしたテキサスバーガーの第2弾を、7日から発売し、話題を集めている。

 一方の牛丼は、このままではツユならぬ露と消えるだけ。頭を冷やした方がいい。

(ゲンダイネット)

どの業界も似たり寄ったりでございますな。

ワタシの業界もそう。

牛丼業界とはちょっと違うけど、中国激安商品ってのが業界内に入ってきて、何処の会社も自分の会社の利幅を限界まで下げて・・・・

ワタシの業界の経営者たちは

「何のために会社を経営してんだか・・・」

「中国人の会社の利益の為に仕事してるようなもの・・・」

そう思っている人も多いと思いますよ。

中国から製品が入ってきた当初は、中国ならどんな複雑な加工も激安の金額で持ってくるから、『ソレソレ中国~お前ら寝ないでも納期通りに納品しなくちゃ取引切るよ~』ってな感じで取引が始まったようなモンです。

それが今じゃぁ、日本国内の同業者が安売り合戦で首を絞めあって、自分の身を削ってお客様の争奪戦です。

・・・・・・・・・・なんだかなぁ~

ワタシの会社は零細卸のまたまた零細卸。

中国との取引なんて考えも及ばず(投資も出来ず)、隙間商売に徹したおかげで、細々と何とか食いつないでおります。

『卸業者は御社の縁の下の力持ち』

これ鉄則。

大きなダルマを飾る

2011011015060000 昨年末に師匠から大きなダルマをいただいたのです。

ダルマは群馬県高崎市の『大門屋』さんです。

あまりにも大きく(80センチ!)、会社の年末の大掃除の時にテーブルのひとつを、ダルマなどの縁起物を置く場所に用意したのです。

大きいダルマの為、このダルマと酒井雄哉大阿闍梨よりいただいた宝船、小さい石の不動明王だけでテーブルが一杯です。

事務所にこういったものがあるのも、気分的に良いものですね。

2011年1月 9日 (日)

新聞は必要なし

新聞が消えて無くなる日

新聞の発行部数が年々減少している。情報手段が著しく多様化、低廉化している現在、これまで情報媒体として不動の地位を保ってきた新聞も、この先盤石とは言えないだろう。「新聞が消えて無くなる日」が、まったくあり得ない話だとは言い切れない。

 新聞協会の調べによると、一般紙とスポーツ紙を合わせた新聞の発行部数は、2000年には5370万部あった(朝夕刊セットを1部で計算)。それが2009年には5035万部となり、6%強減少した。

 一見するとなだらかな減少のようだが、2008年にマイナス1.0%、09年にマイナス2.2%と、足元で減少幅が拡大。新聞発行部数は加速度的に減少し続けている。また、一世帯当たり部数は2000年に1.13部だったが、2008年には1部を割り込み、09年には0.95部となった。

 大和総研の川村雄介専務理事は「クオリティ・ペーパーだったはずの大新聞の一部にすら、最近はまるで扇情的な大衆週刊誌のような見出しや記事が散見される。これなら150円出して毎朝、朝刊を求めるよりも、ゴシップ中心の週刊誌を買うほうが安くつく」

 さらに、「ましてやネットならタダだ。反対に質の高い品格ある内容であれば、200円出しても新聞を買う。近い将来、新聞が消えてしまうかどうかは、まずもって記事のレベルと報道ぶりという、当然すぎる基本姿勢にかかっていることを忘れてもらいなくない」と手厳しい。

(ゆかしメディア)

ワタシ的には新聞は必要ありませんねぇ~

ワタシの家では約18年前から新聞は取っていません。

情報はほとんどネット。

新聞社によって、同じ事でも社説に大きな違いがあります。

なんだかんだ言っても、結局は商売(お金儲け)ですからねぇ。

スポンサーや水面下の大きな力で書けない事も出てくるでしょう。

それがわかっているからワタシは新聞不要なのです。

新聞を取っていなくて本当に不便だった事は二つですな。

1)子供が学校から翌日、新聞を用意してくるように言われた時。

2)ちょっとしたものを包みたい時。

この2点だけでしたな。

あぁ!そうそう爪切りの時にも必要だった。

***追記***

ワタシが約18年前に新聞を取らなくなったきっかけは、18年前に結婚をし小さいアパートに移り住んだ時、いつものように新聞勧誘がやってきまして、

『すぐ近くに実家があるので新聞は要りません』

とお断りしたところ、その新聞勧誘員が

『新聞も取れないほど貧乏なのか?』

と、捨て台詞を吐いて帰っていったのです。

それ以来、新聞は取っていないのですな。

そんな事がなくても、必要ないモノは要らんけどね。

2011年1月 8日 (土)

民主党現政権を信じる者はいなくなる

所得税の負担増じわり=扶養控除廃止、縮小で

2011年の幕開けとともに、高校生以下の子どもを抱える世帯では所得税の増税がのしかかってくる。

子ども手当の創設や高校実質無償化の代わりに1月から扶養控除の一部が廃止、縮小されるためで、今月の給与明細を見て税負担の増加を実感するサラリーマンも多いかもしれない。

扶養控除の見直しは10年度税制改正で既に決まっていたもので、15歳以下の親族を扶養する納税者が対象の「年少扶養控除」(38万円)が廃止されるほか、16~22歳の扶養親族がいる場合に適用される「特定扶養控除」(63万円)も16~18歳分が38万円に削減される。

サラリーマンの場合、年少扶養控除の廃止は今月の給与から、特定扶養控除の縮小は年末調整時に影響が出る。

大和総研の試算では、年収500万円で妻が専業主婦、15歳以下の子ども1人の世帯なら、11年の所得税額は前年比で年間1万8500円増える。

高校生が1人いる世帯なら、1万5000円程度の増税になるという。

もちろん、税負担だけでなく子ども手当などを加味した可処分所得全体で見れば、15歳以下の子ども1人の世帯なら手当導入前の09年比で2万2700円のプラスになる。

ただ、来年6月には住民税の両控除も廃止、縮小される予定。厚生年金保険料の上昇なども考慮すると、可処分所得は12年が4100円減、13年は2万5400円減と目減りしていく計算だ。

(時事通信)

増税しなくては国家がやっていけない事くらいは理解してますよ。

民主党が政権をとった時には、『国家の無駄をガツンと省きます!』と言っていたはず。

国家の無駄を省いたうえで、国民に増税のご相談って感じだったと思うのですが。。。。

それがいつの間にか、庶民増税先にありきですわ。

7758 こんな政権を誰が信用する?

最低な集団だわ。

武田 仁・仏画墨跡カレンダーもいいね

2010122417440000 昨年暮れに群馬県高崎市のとあるお寺さんより、カレンダーをいただいたのです。

『武田仁・仏画墨跡カレンダー』

表紙は文殊菩薩坐像が書いてあります。

「人生という舞台は自分が主人公」

ええこと書いてありますねぇ~

まさにその通り!

2011010722000000 そして1月は

『京都・広隆寺 弥勒菩薩像』

「目標をめざす努力こそ幸せ」とあります。

ただ一本の墨の線にすぎないのですが、この方の仁徳なのか見ていて優雅な感じがするのですねぇ~

いただいてありがたいカレンダーなのデス。

合掌

2011年1月 7日 (金)

リアルな戦争がゲームになる?

米、無人爆撃機を開発へ…核兵器搭載も可能

ゲーツ米国防長官は6日、2012会計年度からの5年間で、総額780億ドル(6兆4880億円)の支出を削減する国防費見直し計画を発表した。

一方で、遠隔操作で飛行できる無人長距離戦略爆撃機の開発予算を新規に計上することを明らかにした。

ゲーツ長官によると、次期主力戦闘機「F35」の海兵隊向け機種の配備を当初予定の12年から2年先送りする。配備中止も視野に入れているという。日本の航空自衛隊が導入を検討しているF35は空軍向け機種で、日本の導入計画に影響が出るかは今のところわからない。

このほか、14年までにアフガニスタン軍に治安権限を移譲することを前提に、15年以降に最大4万7000人の兵員削減を行う。

そのかわり、次世代兵器開発の予算を厚くする。無人長距離戦略爆撃機はその柱。レーダーに探知されにくいステルス性能を備え、核兵器を搭載して敵陣地に深く入り込む作戦が可能となる。

(読売新聞)

6677 無人の戦略爆撃機ねぇ~

アメリカ人の気質だったら戦争がゲームのようになりそうですなぁ。

暖かい南国のビーチのパラソルの下で、バドワイザーでも飲みながらパソコンを立ち上げ、無人の戦略爆撃機をコントロールする。

ワタシ的にはそんなイメージを抱いてしまいますな。

おぉ~怖!

ニッポンの夜明けは遠いぜよ

これも菅無能政権のせい 年度末以降「延命措置」の企業がバタバタ倒れる

銀行のリスケ見直しで環境激変

年明け、東京株7カ月半ぶりの高値といった明るいニュースが流れた。

「やっぱり、ウサギ年は大丈夫!」と思い込んでいたら痛い目に遭いそうだ。鳴りを潜めていた恐怖の倒産が、年度末から新年度にかけ続発しそうな気配だというのである。

兆候は表れている。

昨年末、シルバー精工(負債額約15億7800万円)、ビーテック(同約30億9200万円)と、資金繰り難などの倒産が続いた。菅政権の迷走が続く中、年度末、新年度にかけて中小・零細企業を中心に前途は真っ暗だ。

「これまでは民主党政権発足直後に実施された金融円滑化法や緊急保証で生き延びてきた企業が多い。推定ですが、金融円滑化法を申請している会社は約50万社。その大半が抜本的な経営改善策を提示できていない。リスケ(債務返済繰り延べ)に応じてきた銀行側の対応も変わってきますから、年度末以降は事態が悪化しそうですね」(東京商工リサーチ情報本部副本部長・友田信男氏)

どんな業種がヤバイのか。

「円高が高値でとどまっている環境からすると輸出系企業の下請けが厳しい。流通、旅行、外食といった個人消費に依存する業界もつらい。新年度予算で公共事業減少が見込まれる中、建設業もあおりを受けそうですね」(友田信男氏=前出)

この危機を乗り越えるには、大胆な支援策の即時実行が欠かせない。

ところが、政権維持しか頭にない菅政権は、何の抜本策も打ち出せていない。

通常国会の波乱展開が確実視されるなか、地方経済の疲弊にとどまらず、日本経済全般に赤信号がともっている。

倒産ラッシュ、失業増大、個人消費低迷、景気悪化――。悪循環の構図が鮮明になってくる。

(ゲンダイネット)

今の脳なし政権与党じゃぁ、この困難なニッポンの現状は乗り切れんわな。

7569 自分の身は自分で守る。

国家はあてにならないと肝に銘じておく。

その心構えを持っておくべきでしょうな。

悲しいかな、それが現状のようです。

2011年1月 6日 (木)

12時間耐久新年会

今日から仕事始めデス。

653 ワタシの今日の仕事は、取引先の12時間耐久新年会です。泣

昼12時から始まって4次会のお開きは12時間後です。号泣!

「先生」などと呼ばれている「お坊さん」も数名やってきます。

ここは腹を立てずに大人の対応をば。。。。。

2011年1月 5日 (水)

丸永製菓の『栗 あいす まんじゅう』だぁ!

2011010512210000 中年真っただ中のワタシとしては、こんなアイスが「心より愛す」なのですねぇ。猛爆!

丸永製菓の『栗 あいす まんじゅう』デス。

コンビニやスーパーなど、何処にでも売っているアイスです。

若かりし遠い昔は、栗?あんこ?のアイスなど考えもしなかったのですが、ここ数年こんなアイスが旨いと感じるんですねぇ~

『かりんとう』なんかもそうだし。。。。

中年の味覚にどっぷりとはまっている今日この頃でございます。

地震予知情報

新年早々ですが、地震予知情報です。

本州太平洋沖で少・中規模の地震がいくつか発生しているようです。

世界レベルで見ても、ここ数日M7レベルの地震が発生しています。

冬場という事もあり、大きめの地震が発生する懸念は捨てられません。

備えあれば憂いなしという事で、地震予知情報です。

***地震予知情報***

発生懸念日時:本日から1月20日くらいまで

発生懸念場所:本州太平洋沖周辺中心

発生懸念規模:M6レベル

注)震源が浅い場合、規模は小さいですが津波の懸念あり

***ここまで***

いつもと違う動物の異常行動や自然現象、家電用品の誤動作などに注意です。

2011年1月 4日 (火)

なんか怖いな、中国の高速鉄道

北京─上海間の高速鉄道、予定より早く6月開通へ=鉄道相

[北京 4日 ロイター]

中国は、北京─上海間の高速鉄道を予定より早く今年6月に開通する見通し。新華社が4日、劉志軍鉄道相の発言として報じた。

同区間の長さは1318キロメートルで、建設費は2209億元(334億5000万ドル)。2008年4月に着工し、当初は2012年の開通を予定していた。開通すれば、同区間の乗車時間は半分に短縮され、5時間未満となる。

中国は過去10年間に高速鉄道網の整備を急ピッチで進めており、高速鉄道網の長さは8358キロメートルと世界最長。また劉鉄道相は、高速鉄道網が2015年までに1万6000キロメートルに達する見通しだとしている。

前月の報道によると、中国は2011─2015年に、高速鉄道網整備に3兆─4兆元を投じる計画。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

45665 2012年開通予定が半年以上も早くなって今年6月なの!?!?

どんな工事の計画を立ててんのかねぇ~

そんなに工期が早くなって、ワタシは中国お得意の手抜き工事が心配ですわ。

時速300キロを超える高速鉄道に手抜き工事なんてシャレにもならんですからねぇ。

ワタシは怖くてこの高速鉄道にはしばらくの間は乗りたくありませんねぇ~

東海アマ 年頭挨拶より

ワタシ的には読みごたえがあった東海アマの年頭挨拶です。

昨年中は、つまらぬ当HPを閲覧していただき感謝します。

時代の進展は、当初、私が予想したよりゆっくりと進んでいるものの、今起きている大混乱は、おそらく人類社会成立以来、最大級の激変であって、まさに人類滅亡の瀬戸際にあると認識しております。

しかし、たった今、どれほど恐ろしい事態が進行しているか直視しようとせず、理解も薄い方が目に付き、この危機感を共有できる方が少ないのは残念です。

「人類滅亡」という最大最悪の表現を聞けば、「まさか、大げさな」と思う方が大半だと思います。

しかし、この危機が決して大げさでも子供じみた空想や妄想でもないことは、この数十年の歴史を自分の目と耳と足で捉え、その本質を見抜いてきた方なら当然の認識であろうと確信しています。

考えてみてください。人間が生きて、子供たちが成長し、社会を持続させてゆくために、絶対に必要な条件が最低存在しているのです。

その最大の条件が、今生きている私たちが、次の世代、その次の世代に安定した良き社会を継承してゆくという努力、姿勢の有無なのです。

それがなく、自分たちだけの安楽のために手元にある資源を使い果たし、持続可能な環境を汚染・破壊し尽くし、あまつさえ永久に返せないほどの莫大な借金まで子供たちに押しつけるなら、どうして子供たちの未来が存在できるでしょう?

地球は有限であり、資源は決して多くなく、環境は決して無限に浄化されるわけでなく、子供たちは無限に富を作り出せるわけではありません。

生きてゆける負荷を超えれば死んでしまうしかないのです。

ところが、この社会のリーダーシップを取っている世界の支配層、政治家、権力者、資産家たちの誰一人として、未来の子供たちの負荷を考え、良き社会を受け継がせたいという意志が見えないのです。

彼らは矮小な利己主義に洗脳され、自分の地位権力や蓄財、安穏たる生活水準ばかり求め、それを現世代からだけでなく、未来からさえも搾取しているのであって、その結果、子供たちの持続可能な良き未来は完全に破壊され尽くし、まさに枯渇の地獄しか残されていないのです。

とりわけ、環境破壊、汚染の実態こそ、人類の未来を暗黒に染めるもっとも深刻な問題であって、人類は安定した気象、酸素、地球環境を守ってくれていた原生林を回復不能なまでに破壊することによって、地球生物生息環境すら根底から破壊し、もはや取り返しのつかないほど人類の豊かな未来を暗黒に塗りつぶしてしまったのです。

その端的な表れが、今我々が経験している異常気象であって、これは人類が過ちに気付いて正しい道を選択すれば回復するというようなレベルを、とうに超えてしまい、どうやっても取り返しがつかず、このまま大陸内陸部が回復不能の砂漠化に向かい、逆に沿岸部や山岳地帯を降雨や、それによる深層崩壊によって、すべてを破滅させる必然性を持ってしまっています。

すでに人類は、批判や啓発によって救われる段階ではなく、死滅の運命を待つばかりとなっている現実を直視しなければなりません。

こうなっては、我々は危機感を表明し啓発するという段階でなく、人類滅亡の運命を、どのような姿勢で享受するかという問題でしかありません。

中国やロシアの愚かな指導部が、仮に日本列島を強奪できたとしても、それで彼らの滅亡が救われるわけでなく、また我々も必死に領土を守ることに成功したとしても、滅亡の運命から救われるわけではあありません。

2011年、今年は、我々の滅亡を、自分たちの五感で思い知らされる運命が待ちかまえているはずです。

地上で、疫病、戦争、饑餓、原発巨大事故、地殻変動、噴火や津波などで恐ろしい数の人たちが次々に死んでゆく姿を見せつけられることでしょう。

私は、そうした運命に抗うことを勧めるものでなく、残された僅かな子供たちでもいいから、未来を紡ぎ出す者が生き残ることに期待をかけ、そのために必要な情報を提示し討議したいと考えています。

すでに20年以上も前から繰り返し書いているとおり、農業共同体による過疎地での大家族生活だけが、わずかな子供たちの未来を紡ぎだせると確信しています。

(東海アマ)

ワタシも、東海アマの年頭コメントに一部近い考えを持っています。

今、ニッポンの政治家がやる事は、将来ニッポンで生きていく子供や孫達に、ある程度安心して暮らせる国家の状態でバトンタッチできるようにして欲しいとの願い。

世の中総悲観的に近い状態のまま、次の世代に受け継がせるのは良くない。

そういった思いが強いのですな。

それと、東海アマが言っているのは「農業共同体」ですが、ワタシが思うのは「相互援助体」。

日本国の国民が皆農村に移住できる訳ではないと思うので、その地域地域で本当に助け合える仲間(利他に生きられる仲間)を数名(数世帯)でも持っておきべき。

そんな考えを持っています。

生活する上で人(相手)を羨んだり、誹ったり(そしったり=非難)する仲間でなく、仲間の慶び事を慶び、悲しみを悲しむ。

そんな仲間を持っておくべきだと思っています。

ワタシが普段思う事は、『相手を陰で誹る人間(ワタシの場合、会社というのも含まれます)にはなりたくない』と思う事なんです。

『陰で動くような惨めな事はしたくない』と思うのですよね。

そういった考えを持てば、『相手に感謝』の気持がきっと生まれてくるはずです。

そういった人達との集団を持ちたいものですな。

2011年1月 3日 (月)

年越した蕎麦を喰らう

2011010311430000 大晦日には毎年、愛妻・笑の実家で年越し蕎麦を食べるのがワタシの年末の行事になっていたのですが、昨年の大晦日は比叡山飯室谷へ行っていたので、実家の蕎麦を食べられなかったのです。

そんな事情をわかってくれて、お父さんが「年越した蕎麦」を打ってくれたのデス。

蕎麦粉は茨城県金砂郷産。

2011010311540000手打ちでございます。

ワタシが実家に行った時は、そばを打った直後で、その時の写真は撮れませんでした。

お父さんはお世辞抜きで「蕎麦打ち名人」でございますよ。

直径約90センチの大鍋をグツグツと完全に沸騰させます。

2011010311550002完全沸騰したら、打ち立ての蕎麦を大鍋に一束入れます。

蕎麦を入れた直後、一瞬沸騰は止みますが、すぐに沸騰した状態が復活します。

その後は箸を使ってかき混ぜる事はせず、沸騰の対流で蕎麦を泳がせます。

2011010311570000 数十秒泳がせたら、ザルをあげて冷水の中にすぐに移します。

冷水で余熱を取り、蕎麦を締めていきます。

その後、盛りつけのザルを用意します。

この時点で蕎麦を一啜りしても最高に旨いのですよ。

2011010311580001 蕎麦の香りが楽しめます。

軽くつまんで、一箸分くらいに盛っていきます。

蕎麦屋では二盛りくらいで一人前ってところでしょうか。

こんな感じでザルいっぱいに盛りつけていきます。

2011010312000000蕎麦がまだみずみずしいうちに、麺つゆでいただきます。

こんな贅沢な蕎麦をいただけるのも、愛妻の実家のおかげでございます。

ありがたい事でございますな。

**追記**

お母さんの作った「つけ汁」(温かい)をつけても最高に美味しいのでございます。

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »