« 東海アマ 年頭挨拶より | トップページ | 地震予知情報 »

2011年1月 4日 (火)

なんか怖いな、中国の高速鉄道

北京─上海間の高速鉄道、予定より早く6月開通へ=鉄道相

[北京 4日 ロイター]

中国は、北京─上海間の高速鉄道を予定より早く今年6月に開通する見通し。新華社が4日、劉志軍鉄道相の発言として報じた。

同区間の長さは1318キロメートルで、建設費は2209億元(334億5000万ドル)。2008年4月に着工し、当初は2012年の開通を予定していた。開通すれば、同区間の乗車時間は半分に短縮され、5時間未満となる。

中国は過去10年間に高速鉄道網の整備を急ピッチで進めており、高速鉄道網の長さは8358キロメートルと世界最長。また劉鉄道相は、高速鉄道網が2015年までに1万6000キロメートルに達する見通しだとしている。

前月の報道によると、中国は2011─2015年に、高速鉄道網整備に3兆─4兆元を投じる計画。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

45665 2012年開通予定が半年以上も早くなって今年6月なの!?!?

どんな工事の計画を立ててんのかねぇ~

そんなに工期が早くなって、ワタシは中国お得意の手抜き工事が心配ですわ。

時速300キロを超える高速鉄道に手抜き工事なんてシャレにもならんですからねぇ。

ワタシは怖くてこの高速鉄道にはしばらくの間は乗りたくありませんねぇ~

« 東海アマ 年頭挨拶より | トップページ | 地震予知情報 »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50493549

この記事へのトラックバック一覧です: なんか怖いな、中国の高速鉄道:

« 東海アマ 年頭挨拶より | トップページ | 地震予知情報 »