« 地震予知 ほぼ的中ね | トップページ | 腐れ政権 »

2011年1月12日 (水)

茨城県も物騒になってきたな

ブツブツ言いながら近づき「撃つぞ」茨城・下妻の発砲事件

茨城県下妻市田下のスーパーマーケット「フードオフストッカー千代川店」駐車場で11日夜、同店の男性店長(53)が拳銃のようなもので撃たれて負傷した事件で、逃走した男は30~40代で身長約170センチ、黒っぽいジャンパーを着用し、白いマスクをしていたことが茨城県下妻署への取材で分かった。

同署によると、撃たれた店長は「帰宅しようとして店を出て自分の車い向かっていたところ、男が小声でブツブツ言いながら近づいてきた」と話しているという。

店長が「えっ」と聞き返すと、男は「撃つぞ」といい、店長が「撃ってみろ」と答えたところ、男が発砲。弾丸は両足太ももを貫通した。

同署は至近距離から発砲したとみている。男はその後、自転車で逃走したという。

(産経新聞)

今回の事件といい、荒川沖の事件といい、牛久の事件といい、茨城県内でも物騒な事件が続いていますなぁ~

最近、ワタシの住んでいる周辺でも『不審者情報』なんてのも流れているようです。

全国的な傾向なのかもしれませんが、世の中が荒んできていると思うのですよね。

ワタシ達を取り巻く経済状態や社会情勢は、決して良い方向には向かっていません。

そういった中で『刹那的行動』に走る者も出てくるのだと思います。

こんな時代では悲しいかな『自分の身は自分で守る』、これ鉄則です。

そういった時代だからこそ、『合掌』のもつ意味は大きいんだと思います。

天台宗比叡山飯室谷不動堂に住まう「酒井雄哉大阿闍梨」が千日回峯行の時、全てのものに合掌して歩いたと聞いています。

そこまでとはいかなくても、感謝の『合掌』というのは大切な事だと思いますよ。

『おかげさま』ということですな。

皆で『合掌』=『おかげさま』の気持ちを持っていれば、こういった事件は少なくなっていくのと違いますかな。

合掌

« 地震予知 ほぼ的中ね | トップページ | 腐れ政権 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50564382

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県も物騒になってきたな:

« 地震予知 ほぼ的中ね | トップページ | 腐れ政権 »