« 腐りきった大相撲 | トップページ | 何が国民への背信行為だ! »

2011年2月 3日 (木)

インチキ政党 民主党

子ども手当、検討会議で議論=菅首相「社会保障に関わる」―衆院予算委

菅直人首相は3日午前の衆院予算委員会で、社会保障と税の一体改革を議論する「社会保障改革に関する集中検討会議」に関し、「子どもや雇用の問題も広い意味では社会保障に関わる。子ども(手当)への対応も当然含めた形で議論が行われると理解している」と述べた。

自民党の斎藤健氏への答弁。

ただ、枝野幸男官房長官は、子ども手当の財源について「歳出削減などマニフェスト(政権公約)で示した財源を使って進めていく。その部分は議論の対象にならない」と述べ、財源論は検討会議で議題にしない考えを示した。

自民党の田村憲久氏の質問に答えた。

3歳未満への支給額引き上げを内容とする2011年度の子ども手当をめぐっては、自民党が反対しているほか、公明党も反対の方向で調整している。

首相の発言は、子ども手当を検討会議の議題とすることで、両党を含む野党を超党派協議に引き出す狙いがあるとみられる。 

(時事通信)

1212 確か民主党は野党当時、自民党のマニフェストに対して「実行していない」とか「選挙の為だけのマニフェスト」とか言っていたはず。

ところが自分達で政権を取ったとたん、ほとんど民主党ののマニフェストは意味のないモノです。

ここまで来ると国民に対する詐欺だな。

民主党政権も日本相撲協会の公益法人認可を外すんなら、民主党政権自体の与党としての任務を自から外すべきじゃないのか?

« 腐りきった大相撲 | トップページ | 何が国民への背信行為だ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50765144

この記事へのトラックバック一覧です: インチキ政党 民主党:

« 腐りきった大相撲 | トップページ | 何が国民への背信行為だ! »