« 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ | トップページ | 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 »

2011年2月15日 (火)

菅サン自身が危ないのとちゃうのか?

もう辞めて!菅「パニック症候群」 ツイッター“心配の声”殺到

菅直人首相の“異変”が国民の間で注目されている。9日の党首討論で異常な数のまばたきをみせ、「パニック症候群の兆候」を指摘したのは夕刊フジだが、翌10日、強制起訴された小沢一郎元代表を官邸に呼び出した際、あまりの元気のなさに周囲はギクリ。夕刊フジの記事に関するツイートにも、菅首相の体調を心配する声が殺到している。

 「菅さんの表情がいつもと違っていたなぁ。ボソボソという感じで話をされていた。相当参っているのかなぁ」

 菅首相との会談後、鳩山由紀夫前首相との会食で、こう話した小沢氏。(菅首相に)自発的な離党を促され、「その意思はない」と断固拒否したが、気になったのはむしろ菅首相の様子だったようだ。

 昨年12月に小沢氏を官邸に呼び出し、政治倫理審査会への出席を求めた際には、激しい口調で小沢氏を責め立てた。当時、官邸周辺から「総理の癇癪がひどい」という声が上がったが、あまりの落差に、小沢氏も驚きを隠せなかったようだ。

 内閣発足当初こそ、秘書官や民主党幹部らと昼食を取っていた菅首相だが、この時期から独りで食事をとることも多く、官邸スタッフらは「孤食」や「首相の引きこもり」を心配していた。

 そして、9日の党首討論での異変。自民党の谷垣禎一総裁や公明党の山口那津男代表から「マニフェスト破綻を認めよ」「衆院解散で国民の信を問え!」と攻められ、菅首相は顔を真っ赤にし、1分間に100回前後もまばたきをしていた。

 精神科医の日向野春総氏は「25回でも多いのに。パニック症候群に入っていると言っていい。論理的な思考ができなくなっている。倒れてもおかしくない」と警告していた。

 10日発行の夕刊フジでこの件を報じると、菅首相の体調を心配するツイートが殺到、その数約700件。衆参ねじれで、予算関連法案の成立が危ぶまれる菅首相。くれぐれも、無理は禁物だ。

【菅首相の体調を心配するツイート(抜粋)】

●菅さんはなんだかんだ言っても真面目だからなぁ。石にかじりつくのを辞めてだされ。

●もう、休んでいいですよ。総理を誰かに譲って、解散総選挙しましょう。

●ドクター・ストップとか掛からないのでしょうか。

●…悲しくなった。

●仙石・前原からの要求が厳しくなってきているのではと想像します。

●まばたきよりも、時折見せる、のっぺりした無表情が気になる。

※原文のまま

(夕刊フジ)

最近の菅サンの思考回路が止まったような無表情な顔つき、ワタシも大変気になってたのですよ。

あの顔、生気のない無表情さは精神的に病んだ顔つきですわな。

テレビで見ていても、そういった無表情の時が増えてきているように感じます。

菅サンよ、あなたは首相、いや与党のできる器ではなかったんですよ。

自分の器量の限界をはるかに超えてしまっている。

国民の為を思うんなら、一刻も早く今の位置から退くべきです。

そうでなくては、あなた自身が不幸になります。

いや、それ以上に国民がこの国で生きていくことに絶望してしまいます。

職業政治家が結果を出せずに、素人上がりの政治家が結果を出していっていますよ。

早く我が身の器量を感じてほしいものです。

« 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ | トップページ | 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50877156

この記事へのトラックバック一覧です: 菅サン自身が危ないのとちゃうのか?:

« 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ | トップページ | 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 »