« ニッポンは何処に向かおうとしている | トップページ | 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ »

2011年2月14日 (月)

原口・維新の会、大きなうねりとなるのか

原口・維新の会に橋下知事「おもしろくなった」

民主党の原口一博前総務相が13日、政治団体「日本維新の会」と「佐賀維新の会」を結成する考えを明らかにしたことで、大阪府の橋下徹知事は「おもしろくなってきた。有権者は既存政党に嫌気がさしている。

中央政界の枠組みを超えて、(政治を)変革していかないといけない」と期待感を示した。

(読売新聞)

中央政界が使い物にならない以上、ワレワレ国民はこういった政治団体に期待するしかないんでしょうかね。

善し悪しは別にしても、腐りきった国政中央政界・巨大官僚システムに大きなメスを入れてほしいモンですな。

現在の国政内の無駄を徹底的ににたたいて、そのあと国民への相談。

これワタシ的正論でございます。

« ニッポンは何処に向かおうとしている | トップページ | 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50869222

この記事へのトラックバック一覧です: 原口・維新の会、大きなうねりとなるのか:

« ニッポンは何処に向かおうとしている | トップページ | 鳥インフル、宇都宮の野鳥に・・・ »