« 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 | トップページ | 巨大地震の発生する環境が整った? »

2011年2月16日 (水)

鳥インフル、全国的に猛威を振るうのか?

和歌山で鳥インフル=三重でも疑い例―近畿にも波及

和歌山県は15日、紀の川市の養鶏場で見つかった高病原性鳥インフルエンザに感染した疑いのある鶏について遺伝子検査を行った結果、「H5亜型」のウイルスが検出されたと発表した。

今冬の養鶏場での感染確認は6県17例目。

さらに、三重県紀宝町の養鶏場でも感染した疑いのある鶏が見つかり、簡易検査で陽性反応が出た。

九州や愛知県などから近畿地方にも感染が広がってきた。

また、ウイルスに感染した渡り鳥が北上している可能性もある。

農林水産省は全国の養鶏場に警戒するよう呼び掛けている。

(時事通信)

鳥インフルエンザも確実に北上しているようです。

全国的に広がる前に何とか防疫対策をしてほしいものです。

ワタシの家の前は、東側~南側にかけて小さな川の河川敷になっています。

小さい川でも、けっこう野鳥がいるのですわ。

河川敷のガサ藪が鳥たちの格好の”ねぐら”にもなっているようです。

ワタシも鳥たちの動向には気をつけてみようと思います。

何かあったらすぐ市役所に連絡して・・・・・・

おっと、市役所はあてにならんのだった。

保健所か警察がいいかな?

« 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 | トップページ | 巨大地震の発生する環境が整った? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/50885533

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフル、全国的に猛威を振るうのか?:

« 最低の茨城県桜川市役所建設課の対応 | トップページ | 巨大地震の発生する環境が整った? »