« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

納豆とヨーグルトの威力

普段のワタシの食生活。

朝:バナナ1本+ヨーグルト(LG-21)のみ・・毎日

昼:外食多し

夜:納豆を必ず食べる

(1日1回は納豆を必ず食べます・・茨城県人だねぇ・笑)

最近(震災後)、ヨーグルトと納豆が店頭にない事が多いようなのですな。

納豆やヨーグルトを食べない日が2週間ほど続きましたか。

そうしたら、体調に変化が出たのです。

胃腸の調子が悪くなったのです。

何ともスッキリしない胃腸の感じ。

早く納豆・ヨーグルトを毎日食べたいと思うワタシでございます。

オザワン「原発は発表より悪い事態のようだ」

小沢氏「原発は発表より悪い事態のようだ」

民主党の小沢一郎元代表は30日夜、東京都内の自宅で自らに近い若手の衆参両院議員十数人と懇談した。

出席者によると、元代表は福島第一原発の事故に関し、「自分なりに情報収集しているが、政府や東電が発表するよりも悪い事態になっているようだ」と語った。

そのうえで、「政治は、最悪の事態を想定して対応を考えなければいけないのに、危機感を共有しきれていない」と述べ、菅政権の危機管理能力に疑問を呈した。

(読売新聞)

与野党・多くの国民から総スカンを食らったオザワンが、国会議員の中で一番現実的なことを言っていますな。

善し悪しは別として、豪腕オザワンを抹殺しようとしたツケが今、回ってきている感じがしますな。

東北岩手の豪腕オザワン。。。。。

トホホ・・・民主党

民主党がお揃いの防災服新調 党内から「パフォーマンスしている場合か」の声

東日本大震災を受け、民主党は国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めた。

右腕には「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた同党ロゴマークが入るデザイン。

党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入のご案内」によると、色は濃紺。

サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は5千円程度。4月中旬に配布する予定だ。

防災服をめぐっては、閣僚が各省庁の防災服姿で国会答弁している姿についてすら、「現場に行くわけでもないのにわざとらしい」(若手)との声もある。

遅まきながら形から入ろうとする民主党らしい取り組みにも、党内から「パフォーマンスをしている場合か」(中堅)と冷ややかな声が上がっている。

(産経ニュース)

745 この時期にやらなくてもねぇ~

ホント空気読めよ。

色は濃紺なんて、それだけでパフォーマンス優先でやる気無しってのがミエミエだよ。

ワタシのような現場上がり(石工)に言わせて見れば、濃紺の作業服なんて外道!

汚れがすごく目立つのですわ。

本気を見せるんだったら、グレー系かやや緑がかったグレー系。

濃紺だったら引き締まって見えるってか。

背広代わりの作業服なんて意味は無い!

民主党には情けなくて涙が出るよ。

2011年3月30日 (水)

日本国内で作ったものを買うこともいい

被災地以外で何か出来ることのひとつに、何か物を買うときに日本国内で作ったものを買う事も、大きく考えれば今回の震災の支援のひとつになるのかもしれません。

とにかく日本で作ったものを買って(消費して)、日本国内でお金を回すのです。

日本企業が海外生産したものでは、ほとんど(一部しか)日本国内にお金は落ちませんから、日本の工場で作ったものを買うようにするのです。

日本国内の工場が動けば、そこで働く人にもお金が回り、そこでまた消費が生まれる。

日本国内の雇用が増えることも考えられますね。

確かに外国産と比べたら国内産は少々割高かもしれない。

その割高な部分は支援だと思って買い求めてもいいかなと思います。

異論もあると思いますが、ワタシ的発想としては日本国内で作った物を消費して、次の消費に期待する。

そして、日本国内を元気にしていく。

少なくともワタシはそうします。

1960年代の大気中の放射性物質

今日のお昼のテレビで、原発事故関連の事をやっていました。

その中で、とある原子力関係に詳しい方が、

「1960年代の大気中には東西冷戦で核実験が頻繁に行われた結果、日本においても今の10000倍位の放射性物質が大気中にあった。なので注意は必要だけど、パニック的に騒ぐべきでない。」

とコメントしていました。(たぶん)

他のゲストも異論を唱えなかったので、本当なのかと思うのですが、いかがなモンなのでしょうかね。

気になるところです。

どなたか参考文献があったら教えていただけるとありがたいです。

原子力事故 冷却には年単位か・・・

冷却には年単位必要  原子力安全委が見解

原子力安全委員会の代谷誠治委員は29日、冷却に向けた作業の進む東京電力福島第1原発の原子炉や使用済み核燃料プールについて、安全なレベルまで冷えるには年単位の時間がかかるだろうとの見通しを示した。

代谷委員は「核燃料は、(原子炉の)運転が止まっても、使用済みになっても熱がなかなか下がらない」と説明。「(冷却までは)長期間におよぶだろう。年オーダーで考えていただきたい」と述べた。

一方、代谷委員は、水を循環させて冷やす原子力発電の通常のシステムが復旧できれば、長期間でも冷却できると説明。原子炉圧力容器の損傷が指摘されている2号機でも、工夫すれば水を安定的に循環させることは可能だとした。

(産経ニュース)

ワタシが27日に書いたコメント『これからの天気予報に・・・』

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/03/post-4627.html

にも書いたように、孫子の代まで今回の原子力発電所の事故は深刻な影響を及ぼしてしまったようです。

事故が起こればそうなることは、関係者はみな認識していたはず。

それでも政官業の巨大な利権・癒着によって推し進められた原子力発電事業。

日本国に生まれた「さだめ」として生きていくしかないのか・・・・・

2011年3月29日 (火)

常陸秋そばを喰らう

2011032612400000 最近、地震関連・原発関連のコメントばかりで気が滅入っていたので、通常ネタを書きます。

このお店は茨城県稲敷郡阿見町にある『信太の里 常陸秋そば』というお店です。

大きな普通の民家を改装したお店です。

2011032612220000 ワタシが注文したのは『天せいろ』。

1000円也。

ワタシの好みの細打ち麺です。

天婦羅もアツアツで美味しくいただけました。

2011032612210000 そして師匠が注文したのは『天ぷらそば』。

1000円也。

これも同じ細打ち麺で、薬味がたっぷりのったシンプルな蕎麦です。

別に天婦羅が付いているので、別に食べても良し、汁に付けて食べても良し。

これに両方とも季節の果物が付きます。

今回はバナナ半分。笑

シンプルながら美味しい!

また行ってみたいお店ですな。

**********

信太の里 常陸秋そば

茨城県稲敷郡阿見町吉原3434

営業時間:11時~14時 定休毎週月曜日

       (17時以降予約のみ)

℡:029-889-2508

**********

茨城県もまだまだ大変な状況が続いている地域もあります。

頑張れ茨城県!

ワタシも茨城県人!!

まだまだ余震に注意です

東日本大震災の余震活動は活発な状態が続いている。

28日には、宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)6.5の余震があり、大震災後初の津波注意報が出された。

気象庁は「今回のような海溝型の地震は内陸の地震に比べ、本震から時間が経過してから最大の余震が起きる傾向がある」として、注意を呼びかけている。

気象庁によると、余震は岩手県沖から茨城県沖にかけての長さ約500キロ、幅約200キロの範囲で密集して発生し、福島、茨城県の陸域の浅い場所などでも起こっている。

28日午前7時半までに、M7以上3回、M6以上61回、M5以上355回に達した。

一般的には余震活動が低下すると、小さな地震が余震域の外に広がっていく傾向があるというが、横田崇・地震予知情報課長は「まだその兆候は見られず、活発な状態と言える」と話す。

余震の規模が大きい場合、津波の発生も懸念される。

横田課長は「過去の例を見ると、余震回数が多いほど、規模の大きい余震が起こる傾向が強い」という。

津波で多数の犠牲者を出した83年5月の日本海中部地震(M7.7)や93年7月の北海道南西沖地震(M7.8)では、いずれも26日後に最大余震が発生。

東日本大震災と規模が近い04年12月のスマトラ沖大地震(M9.1)では、約3カ月後にM8.4の最大余震があった。

東日本大震災のこれまでの最大余震は、11日午後3時15分に茨城県沖で発生したM7.7の地震。

横田課長は「余震域の中に本震時に近い津波を発生させるようなM8クラスの地震を起こすようなエネルギーを蓄えた地域は見えていない」とするが、「最大3メートル程度の津波を発生させるM7台後半の余震が起こる可能性はまだある。

沿岸部の地盤も沈降しているので、小さな津波でも被害が大きくなる可能性がある。

十分な警戒が必要」と話している。

(毎日新聞)

ワタシの地震予知関連のカテゴリーを見てもらえれば分かりますが、まだまだ余震には注意なのです。

最大余震の可能性も捨て切れません。

備えあれば憂いなし。

物流が通常に戻った地域の方には、ほんの少々の備えをお勧めします。

まだまだ物流の不安定な地域がありますから、買占めに走らないように、ほんの少々の備えをお願いします。

やはりプルトニウム汚染があった

<福島第1原発>土壌からプルトニウム 建屋外にも汚染水

◇格納容器損傷の可能性高まる

東京電力は28日、東日本大震災で被災した東京電力福島第1原発1~3号機のタービン建屋外にある「トレンチ」と呼ばれるトンネル状の穴の中に水がたまり、2号機では1時間当たり1000ミリシーベルトを超える高い放射線量が検出されたと発表した。

建屋地下の汚染水がトレンチに漏れ出した可能性がある。

また同日、敷地内の土壌から毒性の強い放射性物質のプルトニウムが検出されたことも明らかにした。

いずれも炉心内で作られる放射性物質や放射線量で、11日の被災以来指摘されていた核燃料や格納容器の損傷の可能性が高まった。

***中略***

プルトニウムの調査は21、22日に実施した。

1、2号機から500メートル~1キロ離れた5地点で土壌を数百グラム採取し、日本原子力研究開発機構が分析。

その結果、全地点の土から原子炉内で発生するプルトニウム239、240が検出され、うち2地点からプルトニウム238も検出された。

 大気圏核実験では主にプルトニウム239、240が大気中に放出され、238はほとんどないことから、東電はこの2カ所については今回の事故によるものとみている。

 プルトニウムは▽被災時運転中だった1~3号機の炉心▽1~6号機の使用済み核燃料プール内の核燃料▽3号機で使用していたプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料のいずれにも含まれる。

今回検出されたプルトニウムの由来について東電は「特定はできない」と話した。

◇「憂うべき事態」

経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官はプルトニウムの検出について「健康影響は考えられないが、燃料棒の損傷があることを示している。放射性物質が漏れないようにする(原発に)あるべき五重の壁が破れたことを示す。憂うべき事態だ」と述べた。

(毎日新聞)

とうとう本丸が発表されました。

プルトニウムが出ている(漏洩)かもしれない事は分かっていても、今まで検査してこなかった(発表してこなかった)東京電力・原子力安全保安院です。

今後、東京電力・原子力安全保安院の従来通りの隠蔽工作がないことを切に祈りますわ。

もうワタシ達は、東京電力や原子力安全保安院の数値の公表が隠蔽でないことを祈るしかないように感じます。

悪魔の放射性物質『プルトニウム』

2011年3月28日 (月)

今回の原発事故は官僚天下りが招いた災害とも言えるのですね

今回の原発事故は官僚の天下りが招いた災害とも言えるのですね。

天下りが、なぜいけないかは福島の原発の大災害を見ればよく分かる。
民主党は、エネルギー庁長官をたった四ヶ月で東京電力に天下りさせた。

天下りがなぜいけないかは福島の原発の大災害を見ればよく分かる。東大法学部卒の経済産業省エネルギー庁長官が東京電力に天下って、経済産業省の保安院は東京電力に頭が上がらなくなり、管理監督能力を無くしてしまったからだ。いくら天下りがいけないかを書いても、実際に原発が爆発して死の灰を東京に降らせなければ、国民は天下りの弊害を認識できないのだ。
民主党は、天下りをなくすと公約して政権に就きましたが、いまやそれを反故にして、エネルギー庁長官をたった四ヶ月で東京電力に天下りさせた。だから監督すべき保安院は有名無実になり、東京電力のやりたい放題に原子力発電所の安全性は放棄された。だからこそ本気になって天下りは根絶させなければなりませんが、それが出来なければ原発事故のような重大事故が繰り返されるだろう。
原子力行政ばかりではなく、経済行政でも同じようなことが行なわれており、財務省や日銀の官僚は経済の最先端のことが分からないにも拘らず、経済行政を仕切っている。デリバティブがどんなものかは実際に運用している人にしか分かるものではない。財務省の官僚は増税すれば税収が上がると考える人たちであり、商売をした経験が無いから経済のことが肌で分からない。
東大法学部を出た人をスーパーマンのようにエリートとして見る事は間違いだ。しかし中央官庁でも一流企業でも東大法学部の出身者がエリートとして扱われて、社長や事務次官として仕切るようになっている。さらには天下り先を作っては渡りを繰り返して優雅な生活が出来るようなシステムを作り上げた。政治家にも官僚出身者が幅を利かすようになって、政治家が官僚に使われるようになってしまった。
福島第一原発の大災害は、官僚の天下りシステムが招いた災害であり、専門家による安全管理がなされていれば、大災害は防ぐことが出来たはずだ。実際に同じような地震や津波を受けた福島第二原発や女川原発は最悪の事態は避けることが出来ている。福島第一原発の危険性は前から指摘されていたのですが、原子力保安院と東京電力がそれをひねり潰してしまった。
原子力発電には、使用済み燃料棒をどうするかという根本的な問題があるのですが、それが解決しないままに東京電力は原子力発電所を作り使い続けている。本来ならば監督すべき原子力保安院や原子力安全委員会が骨抜きにされてしまっている。天下りや利権で一体化してしまっているのだ。いくら官僚の天下りが良くないと言っても、今回のような大災害となってみなければ誰も弊害が分からない。
民主党も自民党も官僚の天下りを容認してきたが、政治家は頭が悪いから官僚に言いくるめられてしまう。経済問題にしても同じ構図であり、景気が悪くなろうと官僚たち公務員はリストラも減給も関係が無い。彼らは財政再建しか興味が無く、増税することが財政再建の唯一の道と考えている。天下り先となる一流企業には法人税減税がなされるが、一般庶民には消費税増税で生活を苦しめる。
東京電力も中央官庁からの天下りを受け入れることで政府との関係を深めている。株式日記では風力発電や太陽光発電などについて書いてきましたが、このようなエコロジー発電に対して東京電力は妨害してきた。原子力発電のほうが効率がいいからということなのでしょうが、そのおかげで福島県は致命的なダメージを負ってしまった。
せめて原子力発電所が三重四重の安全対策を施していれば事故は防げたのでしょうが、管理監督する機関が天下りで骨抜きにされてしまった。銀行なども大蔵省の天下り先となって管理するほうと管理されるほうが一体化してしまったのは天下りのせいなのですが、民主党は現役出向と言う形で天下りを認めてしまった。これでは銀行のやりたい放題になりバブル経済になってしまった。
東北関東大震災は天災ですが、福島第一原発の大災害は人災だ。文系の官僚が最先端の科学技術の事など分かるわけがないのですが、彼らが原子力発電政策を仕切っているから今回のような事故が起きてしまう。国会で共産党の議員が原子力発電の危険性を追及しても、首相や担当大臣にとっては雲を掴むような話であり、官僚に丸投げしてしまう。
その官僚にしても専門家ではないから東京電力に丸投げしてしまう。今回の大災害も東京電力に責任を擦り付けて官僚は責任を回避してしまうだろう。科学技術や医療や経済など最先端分野となると政治家や官僚も手に負えないものとなってしまって暴走してしまう。現場のことが分かる専門家しか分からないことですが、専門家を使うことで政治家は政治をコントロールしなければなりませんが、それが出来る政治家がいない。
総理大臣は陸海空の自衛隊の最高司令官ですが、もちろん軍事の専門家ではない。しかしその自衛隊も官僚と言う事務員が防衛を仕切っている。しかし兵器や作戦などの専門技術は現場の自衛隊員にしか分からないのですが、三軍の最高司令官は何も知らない。だから専門家をスタッフとして使いこなすべきでしょうが、防衛大臣も総理大臣も一年も持たずにクルクル代わる。
原発行政も担当大臣がクルクル変わるから、官僚が変わりに仕切るようになりますが、官僚は天下り先に対して厳しい指導ができるはずが無い。だから天下りは禁止して関係を遮断すべきなのですが、民主党はそれが出来なかった。今回の原発大災害は天下りが招いた災害だ。
(株式日記)

直ちに影響はないと言うけれど・・・・・

枝野官房長官を筆頭に、公の機関は「直ちに影響を及ぼす値ではございません。」と言うけれど、じゃあ長期的にはどうなの?といった事に答えているところはありませんねぇ。

長期的に現地に住むワタシ達にとって、「直ち」には最重要のインフォメーションなんですが、中長期的はどうなのか?と言ったことも今後(今でも)重要なんですよね。

それによってワタシ達の生き方が180度変わってしまいます。

そういった事も国家は考慮してほしいと思いますがね。

今は目先の事で一杯で、国民の長期的な事までは考えてくれないのでしょうかね。

「直ちに影響を及ぼす値ではない」=「長期的には影響を及ぼす」って感じに捉えてしまうワタシの考えはおかしいのでしょうかね。

牧野官房長官のコメントに「直ちに、そして中長期的においても影響を及ぼす値ではございません」とは言えないものなのでしょうかね。

なぜそれが言えぬ????

2011年3月27日 (日)

最低の東京電力と原子力安全・保安院

濃度1000万倍は誤り 東電「別の放射性物質と取り違えた」

東京電力は27日、福島第1原子力発電所2号機の事故で、2号機地下にたまった水の放射性物質(放射能)の濃度が通常の1000万倍としたヨウ素134の調査は別の放射性物質コバルト56と取り違えたと発表した。

 武藤栄副社長が27日夜記者会見し、「ヨウ素134の29億ベクレルという数字に誤りがあった」と述べた。

 東電と経済産業省原子力安全・保安院は26日に2号機タービン建屋地下1階で採った水の放射線濃度は、1立方メートル当たり29億ベクレルとしていた。

(産経ニュース)

こんな時期に及んでまで測定物質を取り違えるんかい?

最低な組織だな。

以前より隠蔽体質で定評の東京電力と原子力安全・保安院でございますよ。

これをまた信じろってか?

現場の作業員だけに任せていないで、アナタ達自身が現地で陣頭指揮をとったらどうだい?

原子力に関しては最高の頭脳を持ってるんだろ?

遠く離れたところで安全安全言ってないで、現地で安全宣言して見ろよ。

原子力安全・保安院や東京電力、政府などに放射性物質の測定などをやらせないで、日本国家とズブズブの関係でない他国に測定を任せた方が、正確な値が出てくるんじゃないのか?

テレビ(マスコミ)においても、スポンサーの関係からなのか安全を連呼する専門家しか呼ばないようだし、基準値が大幅に緩和されていくのを問題視しない専門家ばかりってのも納得いかんな。

現状の裏には何がある?

何を隠してる?

これからの天気予報に・・・・

ワタシは原子力関係や放射線関係には無知でございます。

その無知なワタシでも考えられる事。

これからの天気予報の時、花粉の飛散状況の予報と同じように、『明日の風向きと放射能汚染分質の飛散予想』のコーナーが年間を通して出来そうな感じがします。

ワタシ達の孫子の代までそういった事が続くのが「原子力発電所の重大事故」と違いますのか?

それとも簡単に汚染分質の拡散は止まってしまうんやろか?

今朝の自民党の軍事オタクの話

今朝、何気にテレビを見ていたら自民党の軍事オタクが出ていて、もっとヘリコプターを早く飛ばすべきだったとか、民党内で政策を取りまとめているとか言っていました。

こんな状況でも、先のT垣の発言といい、今回の軍事オタクの発言といい、テメエの政権奪取が最優先の政党だったとは驚きです。

今、長期に渡って政権を持っていた自民党が国民の為に出来る事。

それは、いくつかの震災を経験してきた政権与党時代の震災対応のノウハウを民主党の為じゃない、国民の為に国政に携わる者が一丸となって知恵を出し合う時じゃないのでしょうか?

戦後の国家最大の危機に、何とも情けない自民党の対応のように感じましたな。

2011年3月26日 (土)

ワタシの家に支援物資が届いた

2011032618570000_2 富山県射水市の取引先より、支援物資が届いたのデス。

心遣いがありがたくて涙が出ました。

人間はやはり気持ちなんですよね。

本当にありがたかったです。

2011年3月25日 (金)

ワタシの業界(墓石)も詐欺まがいの復興事業が横行している

ワタシの会社は国内加工墓石の卸(北関東)です。

今回の震災で、墓石の倒壊も相当数にのぼり、倒壊した墓石の復旧が本格的に始まっています。

そんな中、やはりとんでもない業者が出てきているようです。

格安(1万円)でお墓を直しますと言って仕事を請け負い、お客さんがお金を支払った後、お墓に行ってみたら、倒れた小さな線香立てだけ戻してあって、ほかの所(墓石)は崩れたままだった。

とか

お墓を直すのに他の会社なら20万円といわれると思うけど、うちの会社は10万円で直しますと言うのでお願いしたら、倒れたお墓を戻してあるだけで、倒れ止めも目地もしていなかった。

とか

お宅のお墓は次の大きな余震が来たら崩壊するので、すぐ直した方が良いとか業者が言うのでお願いしたら、どう見積もっても10万円くらいなのに25万円請求された。

とか、これまたたくさん聞こえてくるのですわ。

火事場泥棒とはこの事か。

会社で仕事を請け負うので、少々の利益は頂かなければなりません。

震災復興なので通常より薄利でのお手伝いが基本です。

墓石を直さなければならない方も、『にわか石屋』の甘言には気をつけてくださいませ。

2011年3月23日 (水)

嫌な感じのする雲行き&テレビノイズ

2011032314350000 当地、茨城県桜川市より午後2時40分に撮った南方向の空です。

真冬の北陸のように、にわかに黒い雲が沸いては消えて晴れ間がのぞく。

冬の北陸地方の典型的な空模様でもあるのですが、関東では少ないのです。

ワタシがこうして写真までアップして気にしているのは、先の大震災の前日と当日もこんな感じの空模様だったのです。(ただの気象条件の雲なのかもしれません)

それに加え、お昼のNHK『てっぱん』をみていたとき、アナログテレビに音を立てて画像にノイズが入るのです。

今までノイズは入ったことはあるけど、パチパチと音を立てたノイズは記憶にありません。

狼少年といわれてもいい。

特に、ここ数日は大きな余震に注意です。

今朝にも大きな余震が2度ほどありました。

震度4くらいには慣れてきてしまった感のある被災地周辺です。

気の緩みが一番よくないです。

また大きな余震が来ることを覚悟して(万が一に備えて)おくことも必要です。

2011年3月22日 (火)

今夜は余震に注意

東北太平洋沖地震の震源域付近での余震が増えています。

当地、茨城県桜川市でも数日ぶりに1時間に数回のレベルで余震を感じています。

まだまだスーパームーンの影響下にあるとも考えられるので、今夜は当該地域での余震に注意です。

懐中電灯や着替えくらいは枕元に置いておいてもいいかもしれません。

世界的に見れば太平洋プレートが動いている

0101 世界的に見れば、太平洋プレートが活性化しているという事になるのでしょうかね。

昨年のチリ地震。

その後ニュージーランド。

そして日本。

みな太平洋プレートの縁で大地震が起きています。

そういった観点で考えれば、今後危ない地域はアメリカ西海岸。

日本周辺で言えば、日本の太平洋プレートの縁周辺で巨大地震が起きて、その隣のフィリピン海プレートに影響を及ぼさないかといった懸念。

その場所は、まさに東海・南海方面なのです。

富士山周辺も気になるところです。

ワタシも前兆現象となる出来事が何かあるのか、今後気になるところです。

このまま日本周辺の地震の活性状態が沈静化することを切に願います。

2011年3月21日 (月)

余震は忘れた頃にやってくる

今回のM9東北太平洋沖地震。

M9の地震てことは、M7.0~M7.5くらいの余震がいくつかあっても、何らおかしくない規模なのです。

大きめの余震が起きる時には、静寂期間伴う時があります。

何日か余震が落ち着いて、余震を忘れた頃にドカン!とくる。

こんなケースは今までの大地震にはよくある事です。

関東~東北を中心に大きめの余震には、注意が必要です。

今の買い占め騒動が落ち着いたら、少しづつ非常食などの備蓄をお勧めします。

あくまでも、今の買い占め騒動が落ち着いて、商品が通常通りに店頭に並び始まったらです。

ここまでの巨大地震だと、大きな余震が起きる可能性は数年に及ぶ事も考えられます。

(スマトラ沖地震では大きな余震が数年続いたようです)

2011年3月20日 (日)

この子たちは・・・

ワタシの取引先の知り合いが岩手県陸前高田市に住んでいて、いまだ連絡が取れないと言うので、ネットで安否を調べられないかと取引先より言われたので、震災後ずっとネット上の避難者名簿を調べています。

現時点でお名前が見つかっていない状態なので、心配なのです。

そんな避難者名簿を見た時、幼稚園の子供たちが避難所に集団で避難している感じの名簿欄が何箇所かありました。

11日午後は子供たちは幼稚園にいたはず。

その時に震災にあって集団避難したのでしょう。

そして、この子供たちの親御さんたちが避難所にお迎えに来て・・・・・

ひょっとしたらお迎えに来られない親御さんもいらっしゃるんじゃないのだろうか・・・・・

今でも親御さんのお迎えを待っている・・・・・

それを思った時、絶句してしまいました。

言葉になりません。

今日の常磐高速道路

本日、埼玉長寿庵まで師匠と掃除をしに行ってきました。

茨城県より常磐高速を使っていったのですが、午前中下り線の災害復旧に向かう自衛隊の車、タンクローリー、大型トラックなど、ものすごい数の支援車両が福島方面に向かって高速道路を走っておりました。

遅きの感はありますが、とにかく一刻も早く被災地に届けてほしいと願わずにはいられませんでしたねぇ。

埼玉市付近は大きな被害はなく、いつもの休日に近い感じで時間が過ぎておりました。

茨城県から埼玉市へ向かったのですが、ありきたりの光景になぜかホッとしてしまいました。

平々凡々の有り難さに気づかされた本日の埼玉長寿庵行きでした。

2011年3月19日 (土)

大きめの余震が来てしまった・・泣

地震情報(震源・震度に関する情報)

平成23年3月19日19時1分 気象庁発表
きょう19日18時56分ころ地震がありました。

震源地は、茨城県北部(北緯36.7度、東経140.7度)で、震源の深
さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は6.1と推定されます。

震度5強  茨城県北部 
震度5弱  茨城県南部 
震度4    宮城県南部  福島県中通り  福島県浜通り  栃木県北部
          栃木県南部  群馬県南部  埼玉県北部  埼玉県南部
          千葉県北東部  千葉県北西部 

震度5強  日立市 
震度5弱  常陸太田市  高萩市  笠間市  ひたちなか市  常陸大宮市
          那珂市  城里町  土浦市  五霞町  鉾田市 
震度4    岩沼市  大河原町  郡山市  白河市  中島村  矢祭町  古殿町
          いわき市  楢葉町  双葉町  水戸市  北茨城市  茨城町
          大洗町  東海村  大子町  小美玉市  茨城古河市  石岡市
          下妻市  取手市  つくば市  茨城鹿嶋市  潮来市  美浦村
          阿見町  八千代町  境町  坂東市  稲敷市  筑西市
          かすみがうら市  神栖市  行方市  桜川市  常総市
          つくばみらい市  大田原市  宇都宮市  栃木市  鹿沼市
          真岡市  益子町  茂木町  市貝町  芳賀町  高根沢町
          那須烏山市  下野市  高崎市  大泉町  加須市  久喜市
          春日部市  草加市  越谷市  幸手市  吉川市  宮代町  白岡町
          杉戸町  松伏町  さいたま大宮区  さいたま中央区  多古町
          香取市  野田市  成田市  柏市  印西市 
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、
被害の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

この地震の発生する30分前に「気味の悪い黄色く丸い月」のコメントを載せたばかりなのに、本当に大きめの余震が来てしまいました。

満月は引力の関係で、地球が最大に歪むようなのですね。

それが地震のきっかけ(トリガー)になる事もあるようです。

ここ数日はあまり気を抜かず、着替えや懐中電灯などをわかる所に置いておくのもいいと思いますよ。

備えあれば何とやらです。

黄色く丸い月

今夜は卵の黄身のような丸い月が出ています。

気味が悪いな。

シャレのようですがシャレじゃぁありませんよ。

本当に気味が悪いのです。

大きめの余震が起こらなければいいのですが・・・・・

大震災の被害(茨城県桜川市周辺の墓地)

2011031914290001 茨城県桜川市は被害の大きかった海沿いから車で約1時間ほど内陸にあります。

最大震度は6強。

墓地は大きな被害を受けました。

その写真です。

2011031914290000

2011031914280000

2011031914260000

2011031914250001

2011031914250000 地元でも復興には時間がかかりそうです。

2011年3月18日 (金)

地震酔いってあったんだね

「いつも揺れている感じがする」 「地震酔い」の症状訴える人急増

東北関東大震災以降に、地震でもないのに揺れている感じがする、目まいがする、吐き気がするといった症状を訴える人が急増している。病気ではなく、地震が相次いでいるために「地震酔い」している可能性があるのだという。

気象庁の調べによると、2011年3月11日の大地震以降に、マグニチュード7以上の余震が3回、6以上は49回、5以上だと263回も日本で18日朝までに地震が発生している。

■車酔いや船酔いと似た症状

「立っていても座っていてもなんとなく揺れてる気がする」「目眩がひどい。座っててもグラグラすることがある」「書き物をしてるとグエ~ッ。料理してるとグエ~ッ。キモチワルイ」。こんな内容がツイッター上で出ている。

テレビや新聞で見た衝撃的な光景のショックからなのではないか、と考えている人もいる。

しかし、この症状は、繰り返し地震を体感したことによる「地震酔い」の可能性が高いのだという。車酔いや船酔いなど乗り物酔いと同じようなもので、めまいや吐き気、手足が冷たくなったり、冷や汗なども出たりする。

めまいの専門家、聖マリアンナ医科大学病院耳鼻咽喉科の肥塚泉教授によれば、「地震酔い」は「後揺れ症候群」と呼ばれるもので、例えば、船に乗った後に陸に上がると自分の体が揺れているように感じるのに似ている。

人間の脳には「速度蓄積機構」というシステムがあり、自分が直前に体験した加速度や回転の情報を蓄えている。個人差はあるが、直前のそうした情報が残っているため起きる。

■症状が出ても特に心配する必要は無い

地震は人体に与える刺激が強いため揺れている感覚が残りやすい。さらに、今回は地震が繰り返し起こっている。

「大震災のショックで、多くの人は揺れに対するストレスを溜めている。ストレスに対抗するためホルモンが分泌されるものの、このホルモンは耳に良い方向には働かない。こうしたことによって目まいなどの症状を訴える人が増えているのではないか」

と肥塚教授は説明する。

乗り物酔いは車から降りれば治ると同じように、「地震酔い」の症状が出ても特に心配する必要は無いという。今後も地震が続いたとしても、ほとんどの人は揺れに体が慣れてきて「地震酔い」しなくなってくる。苦しければ乗り物酔いの薬を飲むという方法もあるが、できるだけリラックスするようにし、運動したり、違った景色を見たりしてこれまでの感覚をリセットする。そういったことが効果的だと肥塚教授はアドバイスしている。

(J-Cast)

地震酔いってあったんですねぇ。

ワタシも椅子に座ってる時などに、フワッと揺れる感じが頻繁に起こるのですわ。

『地震!』とか思って緊張すると、何もない。

???と思っていたのですよね。

こう見えてもワタシ、繊細でございます。笑

「地震酔い」ってのがわかって逆にホッとしました。

でも、何でフワッとするんだろうかと考えていたのですよ。

ひょっとしたら脳に何かまずい事(梗塞)でも起こってるんじゃないかと。

これで、ひとまずワタシ的には安心です。

それでも春はやってくる

2011031813060000 大震災が発生して一週間。

いつもと違った出来事に忙殺された一週間でした。

(しばらくはこの状態が続くのでしょう)

ふと、ワタシの家の花壇を見たら、クロッカスの花が満開です。

自然災害が猛威を振るっても(人間が作り出した悪魔の建造物もありますが・・・)、取り乱しているのは文明社会を築いた人間だけです。

自然はすべてを受け入れ、季節を繰り返しています。

早くワタシ達も日本特有の季節の移ろいを楽しめるように、その時が来るまで、皆で復興に協力していきましょうか。。。。。

松山千春が言ってた言葉だっけ?

「金のある奴は金を出せ、知恵のある奴は知恵を使え、身体の丈夫な奴は身体を使え、何もない奴は元気出せ」とか言っていたようです。(たぶん)

まさにその通り!

自分の器量で出来る事でいいから何かしましょうよ。

2011年3月17日 (木)

お隣中国の一部では塩の買い占めが起きているようです

先程、中国の友人から災害見舞いのメールが届きました。

お見舞いと一緒に書いてあったのは、友人の住む地域では住民の塩の買い占め騒動が起きているとの事でした。

理由は日本の原発事故で、海洋汚染が起きて塩が入手できなくなるとの噂が町中に広まっているようです。

なんで?

と思いますが、異国まで今回の原発事故の影響は広まっているようです。

不穏な雲

2011031716540000 ワタシの会社(茨城県)より東側を撮った空の写真です。

ただの雲なんですが、なんか嫌らしい感じがするのは、薄い霧状に見える雲が、その場で沸いて来るように白くなっては消えて、白くなっては消えてを繰り返すのです。

ただの自然現象なのでしょうが、こんな時期なので何故か気になります。

ワタシ自身の思考回路もオーバーヒート気味です。笑

気のせいだよねきっと。

茨城県 那珂湊おさかな市場が・・・・・

Sakana2 茨城県人はもとより、関東周辺の方の観光市場「那珂湊おさかな市場」が、先の大地震の影響で大きな被害を受けたようです。

これは漁港の写真。

奥のほうが「那珂湊おさかな市場」になります。

地震で大きな被害を受けたところに、津波の被害が重なってしまったようです。

Sakana1威勢のいい大きな声のおっちゃん達・・・・・

たくさんのお客さん・・・・・

焼きイカや焼き貝の香り・・・・・

その場で食べた生牡蠣・・・・・

近隣に住まう者にとって、皆で頑張って地元を復興させたいものです。

(写真はkame3 minatoさんより)

2011年3月16日 (水)

オザワンだったら

とあるtwitterで「もし小沢一郎が首相だったら鶴の一声で、早期に自衛隊10万人派遣、政府備蓄の緊急物資の放出、東北道・常磐道をピストン車両で埋めた・・・・」とありました。

ワタシ的にもそう思ったしだいです。

好き嫌いは別にして、オザワン豪腕。

もの凄い余震の数

20110316094104 (画像はHi-netより)

先の東北関東大震災の余震分布です。

今日の朝より24時間前まででこの状態です。

余震で目立ってきているのは、茨城県沖から千葉県沖。

それと昨夜の静岡県周辺です。

この図を見てもわかるように、明らかに余震域が南下してきています。

当地、茨城でも頻繁に余震(M5前後)が起きています。

地面がうねり続けている感じです。

東北から関東方面での最大級の余震や、本州太平洋側(特に神奈川県沖から紀伊半島沖)の新たな震源での大きめの地震には要注意です。

本震の地震の規模(マグニチュード)が大きかっただけに、M6レベルの地震(余震)は多発するものと考えます。

仮に陸地に近かった場合、M6レベルだと震度6強もありえますので、紀伊半島より東側の太平洋沿岸にお住まいの皆さんは注意すべきです。

富士山やフォッサマグナ周辺も注意です。

2011年3月15日 (火)

まずい!静岡に移動した

平成23年03月15日22時40分 気象庁発表
15日22時31分頃地震がありました。
震源地は静岡県東部 ( 北緯35.3度、東経138.7度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます。

非常にまずい展開になってきました。

先の東北関東大震災によって、ギリギリのところで均衡が保たれてきたプレート間の圧力が茨城県より北側で解放されて、関東より西側のプレート間との歪みが大きくなって静岡周辺で一部解放され始まったのかもしれません。

何とも嫌な予感がしています。

言葉では言い表せない写真

1111 (mimi子さんのtwitpicより)

何とも言葉では言い表せない写真です。

ただただ涙が・・・・・

少し殺伐としてきた感があります

震災後5日目を迎えました。

いつもと違った環境下に置かれたワタシ達です。

ガソリンスタンドには給油を待つ人達で付近の道路は大渋滞です。

ワタシもその列に2時間ほど並んで、ガソリン15リッターを入れました。

(レギュラーガソリンが在庫切れで、ハイオクの15リッターの数量限定販売です)

スーパーマーケットに近いそのガソリンスタンドは、買い物に来た車、ガソリンの給油を待つ車で付近は大渋滞です。

しびれを切らして赤信号でも通り抜けていく有様です。

当地は軽微な被災地なので、普通に物が買える状態ならば、ここまで殺伐としてはこないんだろうなと思います。

市内の人々は、ちょっとした事でイライラしたりする感じです。

ワタシ自身も2時間近く待って、ガソリンスタンドが目の前に迫った時、ワタシの2台ほど前で急な割り込みの車があり、思わずクラクションを鳴らしてしまいました。

少々反省しながら、ガソリンスタンドにたどり着いた次第です。

自制心・・・自制心。

物流の早期復旧を願わずにはいられません。

軽微な被災地であれば、物流が復旧すれば早い時期に被災地から脱出できると思います。

(そうなれば、近隣復興支援地区になれます)

**************

気になる放射性部質。

風の流れも気になりますね。

参考までにどうぞ。

http://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

(リアルタイム 風 by気象庁)

2011年3月14日 (月)

4日ぶりのお風呂に入ったら泣けてきた

地震が発生して停電断水。

昨日、当地(茨城県S市)では停電復旧。

そして本日、水道水復旧。

4日ぶりにお風呂に入る事が出来ました。

先に身体を2回洗って、湯船につかりホッと一息。

そうしたら何故か涙が出てきたんですよ。

まだまだ東北方面では、被災しても助けてもらえず、寒い中食事も出来ず、屋外同様のかろうじて残った建物の中で、また一晩過ごす方々も沢山いるはず。

そんな方々を思った時、何とも申し訳ないような感じがして、涙が出てしまったんですわ。

『自分だけが良ければ良い』ではいけない。

まだまだ当地でも絶望的にモノ(食品・燃料)のない状態が続いてはいます。

それでもお風呂に入れるだけで幸せだと思いたいです。

茨城県も被災地です

ワタシの住む茨城県も被災地です。

http://twitter.com/#!/search?q=%23save_ibaraki

上記にて茨城県の住民の叫びが聞こえます。

関東地方でも大きく被災した地域(茨城県北部)もあるのです。

ぜひ気にかけてくださいませ。

ワタシでも出来る震災復興協力

誰にだって出来る震災復興協力。

まずは節電です。

**********

とにかく電気を使わないようにする。

家の電灯は使う部屋だけにする。

使わない家電用品のコンセントを抜く。

家の門灯を消す。(最近の家では自動点灯の所も多いはず)

エアコンはなるべく使わず、着る服で体温調節する。

パソコンは使うときだけ電源を入れる。(家に帰ったら、まずパソコンつけてっていう若人も多いでしょう)

すぐ考えられる事はこれくらいあります。

まだまだあるはずです。

**********

身の回りの省エネを徹底すればいいのです。

災害にあわなかった地域の方や、被災しても軽微の方にスグ出来る震災復興協力です。

東北地方を中心に大きな被害に合われた方々が、一日でも早く復興されることを祈って、ワタシ達も徹底した省エネに協力しましょうか。

あとは、近くだったら車は使わない。(健康にもいいですよ)

シャワーはなるべく使わない。

腹7分目くらいに食事をする。(食事は腹いっぱいの方も多いでしょう)

まだまだ関東周辺でも物流が混乱して、食品や燃料の調達が難しいようです。

ニッポン魂でこの困難な時期を乗り越えるしかありません。

こういった事はワタシ自身に最も当てはまり・恥、自戒の意味も含めてコメントしました。

2011年3月13日 (日)

傷口に塩を塗るマスゴミの行為

被災地にマスコミが入り、被災者に配慮のないインタビューをしている行為に、憤りを通り越して怒りを通り越して憎しみさえ感じます。

大津波が襲い身内が流されていくのを、ただただ見ているだけしか出来ず、茫然としている被災者に『今、どんなお気持ですか?』?????

よくそんなこと言えるな。

逆の立場を考えてみろよ。

この状況でお前がそう言われたらどう思う?

腐りきったマスゴミ野郎が!

女川原子力発電所モニタリングポスト(リアルタイム)

現在、最も心配される福島の原子力発電所事故の放射線モニタリングを、女川原子力発電所のモニタリングデータで参考に出来ると思います。

http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html

(女川原子力発電所モニタリングポスト)

女川原子力発電所には事故がないようなので、福島原発に異常(事故)が起きている事がわかります。

このデータには注目です。

ガンバレ日本人!

大地震発生時の冷静で秩序ある日本人の行動に感服=中国

東北地方太平洋沖地震大地震による津波が東北地方を壊滅させた。中国メディアも災害について詳細に報じているが、新華社通信は12日、「われわれ中国人にとってもっとも印象的だったのは、日本国民の防災意識と地震発生時の冷静で秩序ある行動だった」と報じた。

 11日昼過ぎ、東北地方太平洋沖地震大地震が発生した際、都内で研修を受けていた、早稲田大学の中国人留学生は「日本に来て半年、これが初めての大きな地震でとても怖かった」と語った。激しい揺れが3分から5分続き、初めは本棚につかまっていた彼は、日本の先輩に机の下に引っ張り込まれ、「慌てるな。机の下にいれば安全だ。部屋がつぶれることはない」と言ったという。

 「すぐにビル内の緊急放送が始まり、慌てて飛び出さないように、ケガをしている場合にはすぐに申し出るようにと放送があった。地震がおさまるとすぐにガードマンが現れ、安全状況を確認していた」と紹介し、「テレビではすぐに生中継が始まり、津波速報が流され、すぐに非難するようにと人びとを誘導していた」と振り返った。

 中国ではすぐに、日本の災害状況が報じられたが、新華社は「日本国民の安全を祈る」と報じつつ、日本全国の秩序ある行動には感嘆(かんたん)の声を上げざるを得ないとし、「火事がおきているのに、車や人の流れは秩序を保ち、人びとの表情からも狼狽(ろうばい)や混乱はなく、全体的に冷静で秩序があった」と報じた。

 さらに、日本在住の中国人留学生がマイクロブログ(中国版ツイッター)で災害の現状を伝えており、「街頭に避難した人たちが交通を妨げないよう中央分離帯に集まっていたことも、多くの中国ネットユーザーを敬服させている」と報じた。

(サーチナ)

東北方面の被災状況を考えたとき、何と言葉をかけていいのか分かりませんが、ただ言える事はワタシ達は日本人なんですよ。

他国が驚くように秩序を持った国民なんです。

みんなで支えあえる国民なのです。

今回被災された方々の心の痛みを理解し、受け止め、日本人として今できる事をしっかりとやろうではありませんか。

今、被災し困難な状況におかれている方は、「今がどん底、これからは上に行くだけだ」と思うようにしてみてはどうでしょうか。

ワタシの『心のよりどころ』、酒井雄哉大阿闍梨もきっとそう言うはずです。

ワタシ自身も、これからの仕事関係を考えた時、何ともやりきれない気持ちになります。

「今がどん底、これからは上に行くだけだ」はワタシ自身にも投げかけている言葉なのです。

今できる事を一つ一つクリアして行って、今年の年末には「今年は散々だったけど、年末を迎えられて良かった」と言えるように頑張ってみましょうか。

大震災が現実のものとなる

まずもって、今回の大地震において災害にあわれた方にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

合掌

ワタシが昨年末頃より、ずっとつ言い続けてきた日本列島周辺の大地震の懸念。

現実のものとなってしまいました。

詳細は地震予知関連カテゴリーを参照してくださいませ。

もう起きてしまった事はどうにもなりません。

これからの事を考えましょう。

まず、現時点での最大の関心事は、福島県の原発事故関連です。

これは地震以上に大きな災害をもたらします。

大地震はいつか必ず復旧できる。

しかし、原発事故の場合によっては、そこに住めなくなる可能性も出てきます。

大地震で大変な思いをしている方々も沢山いるはずです。

そういった方々でも、この原発事故関連だけは注視していただきたいと考えます。

また時間が出来たらブログをアップしたいと思います。

*************

ワタシの現況(茨城県桜川市周辺)

ワタシの家は特に被害はありませんでした。

13日早朝電気復旧、断水は続いています。

ガソリンスタンドは1人10リッターまででの販売。

コンビニ・スーパーには商品はなし。(閉店状態)

これは昨日、地域住民が買い出しに来て、商品をすべて売りつくし、次の商品が来ないので閉店状態なのだと思います。

家の中、重さ800キロくらいの蓄熱暖房ユニットが前に動いて、テレビ、本棚が倒れた程度です。

周辺では屋根の崩壊、塀の崩壊、火災1件、石の建造物(墓石や石材店の陳列物)は約80%は崩壊しています。

大きな災害に合わなかった地域も、普通の生活において何かしらの影響がこれから出てくる事も考えられます。

こういった時こそ相互援助の精神です。

*これはワタシ自身にも言い聞かせている事でもあります。

皆で助け合って生き抜いていく。

またアップできそうな時には、コメントしていきたいと思います。

2011年3月10日 (木)

桜咲く

2011031009090000 今日は娘の県立高校の発表デス。

ここを受験した娘の通った中学生は全員合格でした。

皆で手を取り合って喜んでいました。

ワタシも合格の抱擁が出来て、めっちゃウレシス。

2011年3月 9日 (水)

銀行と保険屋って

009 銀行と保険屋って、なぜ自分都合の事しか考えられないんだろうね。

ワタシの知っている銀行(銀行員)と保険屋(勧誘員)の中で、相手の事を最優先して考えてくれるのは、たった一人しかいません。

その方以外は、自己利益の為のお客様(カモ)なのですな。

残念~!!

やはりきた大地震

やはり大地震が起きてしまいました。

平成23年03月09日11時51分 気象庁発表

09日11時45分頃地震がありました。

震源地は三陸沖 ( 北緯38.3度、東経143.3度、牡鹿半島の東160km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は7.3と推定されます。

ワタシが今年当初より言ってきた日本本土周辺の大地震の懸念。

的中し始めた感がありますな。

ワタシの2月27日のコメントです。

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/cat20947030/index.html

(日本周辺に中規模地震が多発している)

ワタシの懸念が的中してしまいました。

大き目の余震も続いているようです。

津波はあったにせよ、大きな被害もなくよかったですな。

世界的に火山活動も活発なようです。

まだ日本本土周辺の地震の発生には注意ですな。

2011年3月 8日 (火)

心温まるイイ話やなぁ~

内緒で卒業式、定年校長に生徒からサプライズ

 「先生、一緒に卒業ですね」――。茨城県高萩市立高萩中(生徒数426人)で7日、9日の3年生の卒業式を前に、3月で定年退職する蛭田隆久校長(60)の“卒業式”が行われた。

 生徒たちが本人に内緒で企画したもので、突然、卒業証書や花束を手渡された蛭田校長は「退職までしっかり頑張ります。ありがとう」と涙で声を詰まらせ、会場は大きな拍手に包まれた。

 卒業式は、7日午後から行われていた3年生を送る会が終わった後、生徒が「校長先生の卒業式をやりましょう」と呼びかけ、スタートした。前生徒会長が「教職生活37年を、児童生徒のために誠心誠意尽くしたことを証する」と述べ、蛭田校長に卒業証書を授与。続けて、生徒たちが花束や似顔絵などを贈呈した。

 生徒代表の3年生が、作文で賞を取った際に話したときの思い出や面接練習をしてくれたことを振り返り、「おちゃめで、私たちのことを考えてくれる先生のおかげで活気ある温かい中学校が生まれた。先生と一緒に高萩中を卒業できることをうれしく思う。長い間、お疲れさまでした」と感謝の言葉を贈り、生徒全員で「旅立ちの日に」を合唱した。

 蛭田校長は「涙を見せるつもりはなかったのに……」と漏らしながらも、「このようなことをしてくれる子どもたちに育ってくれてうれしい」と、教え子たちの気持ちをかみしめていた。

(読売新聞)

15 なかなかイイ話じゃぁ~あ~りませんか!

今のご時世、自分だけの事を考えがちの中高生でございますよ。

そんな中、定年の校長の事まで考えてあげられるなんて、素晴らしい生徒たちですね。

こうして実際に行動に起こすって事は大変だったろうと思いますよ。

思うことは出来ても、行動には起こせない。。。。。

まだまだ将来が楽しみな子供達がいて安心しました。

そんな子供達は沢山いるのかもしれませんね。

だからこそ、今の政治はしっかりせにゃかアカンのよ。

将来の日本を背負っていく子供達に、今の政治家には悪政の重いツケを残さない努力はして欲しいモンですな。

2011年3月 7日 (月)

ありがとう!茨城県桜川市 (株)仁平工務店

先ほど地元の山の峠を越えて、隣町に行こうとしたのデス。

麓(ふもと)では雨。

山を登っていくにつれて霙(みぞれ)になり、峠に差し掛かる付近では完全な雪で、積雪2センチ状態です。

ノーマルタイヤの小さいトラックだったので、雪道に入ったとたん滑り出して立ち往生してしまいました。

田舎の峠なので携帯電話は圏外・・・・号泣!

途方にくれていたとき (株)仁平工務店の車が通りかかり、声をかけたら気持ちよく車に乗せてくれて、わざわざワタシの会社まで送ってきてくれたのです。

本当にありがたかったですわ。

ありがとう!茨城県桜川市 (株)仁平工務店のライトバンの運転手さん!!

2011年3月 6日 (日)

前原クン オワタ

前原外相が辞意=外国人献金で引責―菅政権に深刻な打撃

前原誠司外相は6日、政治資金規正法が禁止する外国人からの政治献金を受け取っていた責任を取り、辞任する意向を固めた。

「政治とカネ」の不祥事による主要閣僚の辞任は、逆風下の菅直人首相にとって深刻な打撃となる。

首相が掲げてきた「クリーンな政治」にも傷がつき、政権維持が一段と困難になるのは必至だ。

「ポスト菅」の有力候補だった前原氏の辞任で、民主党に対する世論の不信が強まることも避けられない。

前原氏は6日夜、首相公邸で首相と約1時間45分間会談した。

前原氏は辞意を伝えたとみられるが、「辞任を伝えたのか」との記者団の質問には答えなかった。

同氏はその後、外務省に入った。

会談には途中から枝野幸男、福山哲郎正副官房長官が加わった。

民主党内からは、前原氏の後任について、松本剛明副大臣らの名前が上がっている。

前原氏は、4日の参院予算委員会で、京都市内の在日韓国人の女性から、4年間で計20万円の献金を受けたと指摘された。

前原氏はこのうち5万円分の受領を認め、返還する意向を示していた。

政治資金規正法は、外国からの政治的な影響力行使を避けるため、外国人や外国法人による献金を禁止している。

前原氏がこの規定に抵触する献金を受けていたことに対し、野党は「外相として不適格」として辞任を要求。

民主党内にも「閣僚は辞めざるを得ない」と進退を問う声が上がっていた。 

(時事通信)

25465 前原クン、ご法度事案に手を染めていたんですね。

あれだけオザワンを叩いておいてこのザマかよ。wwwwww

笑わせるぜ、前原クンにはよ。

ドコモショップにもいろいろあるようで・・・・・

近くのショッピングモールに買い物に行ったのデス。

今春、子供が高校にあがるので、ショッピングモールの中の電気店の中にあった、ドコモ取り扱いブースに行って携帯電話を買ったのです。

このドコモショップはたぶんこの電気店の販売所なのだろうと思います。

ドコモショップとは違うようです。

ワタシはいつも近くのドコモショップで携帯を買うのですが、今回の販売所とドコモショップの質の差に驚いた次第です。

ワタシの行くドコモショップは、親切丁寧笑顔満点、品の良い身なりと清潔感あふれる化粧具合。

365 今日行ったドコモ取り扱い電気店では、やっつけ仕事の言葉使い・ガングロ隠しの厚化粧・制服パブ?キャバクラ?を思わせる身なりと化粧・・・・・・

同じ商品を扱っていて、ここまで対応が違うっていうのもなんだかなぁ~

なんか複雑。。。

2011年3月 5日 (土)

他人の畑は青く見える

『他人の畑は青く見える』とはよく言ったモンですね。

ワタシにしたってそう。

同業他社を見て、その会社のトラックが荷物満載で走ってたりするのを見ると、「今のご時世羨ましいなぁ~」と思ったりもします。

でも、台所事情はどうなんでしょう。。。。わかりませんよね。

今まで自分が置かれてきた環境が狭ければ狭いほど、『他人の畑は青く見える』傾向にあると思います。

まわりの状況をよく知らないからです。

7585 ワタシが思うのは「他人の畑」に行く前に、よく考えた方が良いのではないか・・と思う事です。

他人の畑に行く行動を起こしてからでは元の畑には戻れません。

どこぞの国みたいに、畑に色を染めているのかもしれませんしね。。。。。

今の世の中じゃぁそんなモンでしょう。

2011年3月 4日 (金)

前原クン、やっちまったなぁ~

前原外相 政治資金で悪質なウソ報告

エラソーに小沢批判しておいて、お前は何なんだ

前原外相がとんだ赤っ恥だ。

関係政治団体「まえはら誠司東京後援会」の2009年分の政治資金報告書に、実際にはパーティー券を買っていない会社が50万円分を購入したと、ウソの報告をしていた。

このパーティーは、政権交代前の09年4月、都内のホテルで開かれ、1820万円の収入があった。

たかだか50万円の話だが、1820万円の収入からすれば、50万円は大きなウエートを占める。

意図的にでもやらない限り、ウソの報告は考えにくいのだが、さらにナゾがある。

勝手に、パー券50万円分を買ったことにされた千葉県四街道市の番組制作会社社長は、報告書に書かれた人物ともまったく別人。

「前原議員とは関係がなく、なぜこうなったのか分からない」と語っている。

後援会名簿の名前をミスったという話ではないのだ。

前原サイドは、よっぽど50万円献金会社の名前を隠したかったのか。

それとも、いつもいい加減に会社を選んで、報告書に書いていたのか。

大新聞も自民党も大連立志向の前原が好きだから、この問題を大きくはしないだろう。

しかし、党内にあって、エラソーに小沢元代表の政治資金規正法違反問題を批判してきたひとりが前原だ。

公人として他人を批判する以上、自分に間違いがないことが前提でなければ、とやかく言う資格はない。

こういうのを、二枚舌という。「うっかりミス」くらいで済む問題じゃないのだ。

(ゲンダイネット)

4454 なぁ~んだ前原クン、やっちまったなぁ~

お前はもう死んでいる・・・って感じでしょうかね。

あそこまでオザワン批判をしておいて、よくもまぁ~・・・・・

腐ってるよアイツは。

潔く去れ!

また偽装ですか・・・・

また偽装発覚(日本の牛肉)

また日本で偽装が発覚しています。

シンワオックス社(大手食肉卸)が通販で販売しました牛肉でA3/A2、B4クラスの牛肉を『A4以上」として販売したとして消費者庁が景品表示法違反として改善命令を出しています。

今、韓国のマスコミでは『日本型システムが崩壊』と報じてもいますが、今まで日本企業の優秀さと見られてきた『正直さ』・『真面目さ』が、実は虚構だったのではないか、とも言われ始めてきており、
今後これら事実が中国の反日キャンペーンに使われることもあり得ます。

この反日キャンペーンは『日本製(品)には気をつけろ』となるはずであり、日本は更に世界から孤立しかねない事態になります。

(Nevada)

日本国内で偽装のニュースが出るたびに、落ち込むんですよね。

ワタシの会社は日本国内の材料を使って日本国内で作る、『純国産』にこだわっているのです。

業界(墓石)では安価な中国産に主導権を握られ、『純国産』製品は業界内シェア1割程度です。

それでも『純国産』製品購入を希望されるお客様はゼロにはなりません。

本物を希望される方もおいでになるからです。

中国産は本物ではないの?

75 そう思われるでしょう。

ワタシの業界で中国産といったら、「ごまかし」が当たり前に近い感覚なのです。

薬品処理にて色染め・艶出し・傷隠し・・・・業界内暗黙の了解に近いのですよね。

なので、そういった本物(純国産)を希望されるお客様を満足させるには、絶対にごまかし(偽装)はご法度なのですよ。

『純国産』製品の信頼を高い次元でとどめておく必要があるのです。

なので他業種とはいえ、偽装のニュースが出ると残念でなりませんな。

がんばれ日本の国内企業!

2011年3月 3日 (木)

名古屋の治安の悪化ねぇ~

名古屋の治安の悪化

「ひったくり」と言えば大阪、と言われていましたが、今やひったくり=名古屋と言えるようになってきています。

新聞報道では、3月2日午後7時半から10時半ごろにかけ、名古屋市内(港、南、瑞穂、昭和、千種、東、中川、守山の8区)でひったくりが未遂も含め11件発生し、被害者はいずれも徒歩や自転車の女性で、被害金額は計23万円に上るとなっています。

名古屋はトヨタショックの傷がいまだに癒えず、かえって悪化しているともいえ、今後もこの手の犯罪や更に凶悪犯が増える可能性があります。

もっとも、景気が悪化しつつある今、日本国中で犯罪が増えることになりますので、どこに住んでいましても、注意する必要があると言えます。

(Nevada)

名古屋市周辺はワタシの会社の取引先も多くあり、市内には何度も宿泊しています。

特に栄周辺はワタシの名古屋の定宿(安いビジネスホテル)なのです。

3 栄ですがなぁ!

栄といえば、名古屋の歓楽地でございます。笑

名古屋市をトヨタショックが襲った時、栄周辺もなんとなく殺伐とした雰囲気を漂わせておりましたな。

地元名古屋の取引先の社長には、「夜遅くに栄周辺は気をつけて」と言われた事を思い出します。

全国的にそうなんでしょうが、まだまだ名古屋周辺も厳しいものを実感しています。

2011年3月 2日 (水)

中国高速鉄道、元エンジニア「私は乗らない」だって・・猛爆!

元エンジニア「私は乗らない」 中国高速鉄道、疑問視される安全性

【大紀元日本3月2日】

急速に敷設が進められてきた中国の発展のシンボル、高速鉄道。しかし、最近、乗客に危惧を与えるような話がいくつも浮上しており、中国高速鉄道の安全性を疑問視する声が一段と高まっている。

22日付けの中国経済週刊に、人民日報陝西支社の杜峻暁・支社長による寄稿が掲載された。

同支社長が、国の輸送インフラを建設する企業である中国中鉄に勤める友人に「高速鉄道には危険性が潜んでいるのではないか」と尋ねたところ、「定年退職したうちのエンジニアが職場を離れる前に、『わたしは絶対に高速鉄道には乗らない』と漏らしていた」と意味深長に答えたという。

中国の高速鉄道の発展の速度は「尋常ではない」と杜支社長は指摘する。「何事も速すぎると粗末になりやすい。高鉄に関しては、粗末な作業が命取りになる」と述べた。

杜氏は、先進国での高速鉄道建設は時間をかけるのが正常だ、と知り合いの話を引用して言及した。線路を敷設し、時間をかけて自然沈下させ、さらに各種の実験や検査を重ねるという。それに比べ、中国の高鉄建設は、「測量しながら、設計しながら、施工する」という3つの「ながら工事」だと杜支社長は明らかにした。

このような突貫工事を進める中国の高速鉄道の安全性を憂慮した同氏は、「人命に関わる事故が起きてからでは遅い。警鐘を鳴らしたい」と寄稿の意図を語り、鉄道建設にかかわったエンジニア自身がその鉄道を利用したくないというのは、「決して彼が臆病だというわけではないはずだ」と結んだ。

 高速鉄道トップらの失脚、安全性との関連

中国鉄道部(省)のトップ・劉志軍部長が先月12日に解任され、「重大な規律違反の疑い」で取り調べを受けているところだが、28日にも「中国高速鉄道技術の第一人者」と呼ばれる中国鉄道部運輸局局長で、副総エンジニアの張曙光氏が拘束され、取り調べを受けている、と鉄道部が発表した。

高速鉄道の急速な建設を推し進める劉部長と張局長の相次ぐ失脚について、17日付のニューヨーク・タイムズは、中国政府が高速鉄道網整備のあまりの速さに不安を感じ始めたのではないかと分析した。

それを裏付けるかのように、劉氏の後任の盛光祖・鉄道部部長は、今後鉄道部は「品質と安全を建設の核心とする」と発言し、自身がもっとも重視するのは「安全問題」であることを強調した。

ニューヨーク・タイムズはこの発言から、劉氏が主導する中国の高速鉄道の建設において、工期短縮や予算維持のための「手抜き」があったことが窺われると報道している。

同紙は鉄道部関係の専門家の話として、中国の高速鉄道のコンクリート部に使われる化学強度剤が不足していることを明らかにした。

現在の時速350キロを維持すると、数年後にはコンクリートの劣化が進む。それに加え、建設に直線区間も取れなくなるため、5年以内に高速鉄道の時速を300キロ以下に落とさなければならなくなる、とこの専門家は分析している。

中国の鉄道建設コストは他国に比べ、格段に低い。アメリカでは1マイル(1.6キロ)の建設費用は4000万~8000万ドルと言われているのに対し、中国ではその額が1500万ドルに抑えられている。「中国は建設全般のコストを抑える一方で、設備は外国から高性能・高価格のものばかり輸入している。このため、鉄道敷設の材料など品質にかかわる問題が引き起こされる」とニューヨーク・タイムズは同専門家の意見を引用する。

JR東海の葛西敬之会長は、昨年4月、英紙フィナンシャル・タイムズの取材で、中国の高速鉄道は「日本の設計に基づきながら、設計速度を25%超えるスピードで運行している」と指摘し、中国高速鉄道は安全性を軽視しているとの見解を示している。

やはりねぇ~ワタシが現地で見たとおりですわ・・猛爆!

中国の新幹線に思う(下・参照)

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/01/post-8873.html

ワタシが現地でみて指摘したのは、

556  どう見ても橋脚が細いだろうって見受けられるところ(強度的にはクリアしてるのでしょう)や、コンクリの打ち方がすごく悪い。

表面ガッサガサ。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

といった感じなのです。

どう見てもあれには乗りたくない。

猛爆!!してるところではありませんね。

スミマセン

お隣の国家でお節介とは思いますが、何事起きない事を祈ります。

2011年3月 1日 (火)

ニッポンの大企業はニッポンを捨てるのか?

鋼材(在庫増加と値上げ発表)

1月末の薄鋼板の在庫が387.6万トンと12月末に比べ+5.9万トンとなり、2ケ月連続の増加となり、在庫率が2.18ケ月となり、基準の2ケ月分を超えてきています。

このような中、【新日鉄】は値上げを表明していますが、在庫が増加するなか値上げなど通るはずもなく、かつ韓国・中国等からの輸入も増えることもあり得、鉄鋼会社は原料高の中、厳しい対応を迫られることになります。

現在の状況が続いた場合、【新日鉄】等は赤字に転落し、コストが高い日本での生産を取りやめることもあり得ます。

JX日鉱日石エネルギーは300人削減、JVC・ケンウッドは750人削減が報道されていますが、生保業界でも外資系の合併により大規模な事務系スタッフ・営業マン削減等が取沙汰されており、人件費が高い日本国内の人員を減らす大企業が続出してきています。

平均的な日本人の給与所得が500万円としますと、現在の1ドル83円で換算すれば、$60,000にもなります。
$60,000は、中国・ブラジルの労働者からすれば夢のような金額になります。

日本では500万円では生活が苦しいとなりますが、海外では夢のような収入になり、それなりに感謝されるのであれば企業はそのような国に出向き投資をします。

今、日本企業は「日本人の雇用を守り、企業を潰すのか」、「日本人を解雇し、企業を守るのか」、大きな分岐点に来ていると言えます。

TVでも報じていましたが、アメリカの超一流大学を卒業しましてもまともな就職先がなく、就職に困っている時代であり、企業は海外に目を転じれば、いくらでも優秀な人材が日本人より遥かに低賃金で採用できます。

中国であれアメリカであれ他の新興国であれ、優秀な人材を採用する
機会が目の前にある今、本社の言語を【英語】にする動きが加速しており、本社移転が水面下で急速に進んでいる大企業が多く出てきていると言われています。

鉄鋼会社がコスト削減の究極の手段である、日本国内の高炉廃止等に踏み切れるかどうか。

日本企業の決断が迫られています。

(Nevada)

日本の大企業が海外進出を今以上に進めていくとなると、日本国内の労働現場そのものが激減していきます。

いっそう若人の就職環境は悪くなり、最終的に国力は落ちていきます。

日本人が日本国内で労働し賃金を得て、日本国内で消費する。

これ経済の基本だと思うのですよね。

いくらグローバルを叫んでも、国内でお金が回らない(消費しない)かぎり、絶対に経済はよくなりません。

自分の孫子に大きな傷を残していく現在の経済環境です。

政界、経済界一丸となって今の困難な日本の経済を立て直していかなければならないのに、己の利しか考えていない政界、経済界の人たちです。

ニッポンは本当に終わったのかもしれません。

台湾料理 オワタ

地元(茨城県S市)に出来た台湾料理店

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2011/02/post-891a.html(参照)

オープン当初は絶賛ものだったのです。

しかし、ここに来て『やっぱりな』といった残念賞的な面も出てきました。

あんかけ焼きそばの油が悪く(焦げ臭い)、とても最後まで食べられなかった。

昼の開店時に合わせてお店に入って昼食のランチを注文したら、前日のジャーに入った黄色味がかった少し臭いご飯が出てきた。

01 こうなったら、このお店もおしまいですな。

たぶん潮が引くように客足も遠ざかることが予想されます。

残念だったな台湾料理店。

期待してたんだけどな。

安くて不味いじゃぁね・・・・・・・・

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »